アーカイブ - 2010年 8月 26日

ドイツの図書館統計2009年版が公開

ドイツの図書館統計“Deutsche Bibliotheksstatistik”の2009年版が公開されています。調査には、ドイツ国内の83%の公共図書館と72%の学術図書館が協力しているようです。それによると、中央館と分館を合わせたサービスポイントの数は、公共図書館が10,021、学術図書館が834とのことで、利用者数は、公共が796万人、学術が285万人とのことです。

Deutsche Bibliotheksstatistik 2009 ist online(Bibliotheksportal 2010/8/25付けの記事)
http://www.bibliotheksportal.de/hauptmenue/service/aktuelles/news/article/deutsche-bibliotheksstatistik-2009-ist-online/?cHash=accf3828e4

German Library Statistics Reporting Year 2009(英語版)
http://www.hbz-nrw.de/dokumentencenter/produkte/dbs/aktuell/auswertungen/gesamt/dbs_gesamt_engl_09.pdf

参考:
ドイツの公共/学術図書館統計2007年版

公共図書館の小学校へのサービスに関する調査報告書が公開(アイルランド)

2010年8月25日、アイルランドにおける公共図書館の、小学校へのサービスに関する調査報告書が公開されました。この調査は、アイルランドの公共図書館調査プログラムの援助の基、ダブリン市公共図書館等によって行われたものとのことです。報告書は、他国での小学校への図書館サービスに関する文献調査、2008年に実施したアイルランド国内の公共図書館に対する電話調査、そして小学校へのアンケート調査等に基づくもので、生徒と教師のニーズに応えるために公共図書館ネットワークが果たすべき役割をテーマにまとめられているとのことです。

The Public Library and the School: Policies and Prospects for Library Services to Primary Schools in Ireland
http://www.library.ie/wp-content/uploads/School_Report2010.pdf

The Public Library and the School -- Report Launched (2010/8/25付け Library Services for Young People のニュース)

全米ブックフェスティバル2010のウェブサイトで作家の人気投票

米国議会図書館(LC)の運営で2010年9月25日に開催される第10回全米ブックフェスティバルの情報が、LCのウェブサイトに掲載されています。オバマ大統領夫妻を名誉チェアとして、70人以上の作家が登場する予定とのことです。ウェブサイトでは、過去のブックフェスティバルに参加した約500人の作家から好きな作家を選ぶ人気投票も行われています。

2010 National Book Festival
http://www.loc.gov/bookfest/

National Book Festival Website Features Favorite-Author Voting(2010/8/17付けLCのニュースリリース)
http://www.loc.gov/today/pr/2010/10-179.html

録音・映像資料の保存に関する自己診断ツール(米国)

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校図書館が、図書館などの文化遺産機関における録音・映像資料の保存に関する自己診断ツールAvSAP (Audiovisual Self-Assessment Program) を公開しています。録音・映像資料のフォーマット、物理的状態、保存状態等に基づき、保存の優先度を判定できるとのことです。ウェブサイトでは、関連する論文やウェブサイト等の情報も紹介されています。

Audiovisual Self-Assessment Program
http://www.library.illinois.edu/prescons/avsap/

TIME誌が選ぶ2010年のウェブサイトトップ50に、MITのオープンコースウェアが選ばれる

2010年8月25日、米国TIME誌が2010年のウェブサイトのトップ50を発表しました。これは、音楽・ビデオ部門、ニュース・情報部門、ショッピング・旅行部門などの10の部門別に、それぞれ5つのウェブサイトが選ばれるもので、このうち教育部門のなかで、マサチューセッツ工科大学(MIT)のオープンコースウェアが選ばれています。そのほかにも、“Chegg”という教科書のレンタルサービスを行うウェブサイトや、パブリックドメインにある書籍をオンラインで読める“Read Print”なども選ばれています。

50 Best Websites 2010 (2010/8/25付け TIME紙の記事)
http://www.time.com/time/specials/packages/0,28757,2012721,00.html

MIT OpenCourseWare (上記のウェブサイトの中のMIT OpenCorseWareの紹介ページ)
http://www.time.com/time/specials/packages/article/0,28804,2012721_2012929_2012925,00.html

ミシガン大学出版局、学生・教員を対象に学術書の電子書籍のレンタルを開始

米国のミシガン大学出版局は、同出版局の250点の学術書の電子書籍について、学生・教員向けにレンタルを開始するそうです。利用者が希望するフォーマットで提供され、価格は、30日のレンタルでは定価の40%、180日のレンタルでは定価の75%となるとのことです。追加料金を払えば買い取りにすることもできるとのことです。

UM Press launches ebook rental program(2010/8/23付けミシガン大学出版局のブログの記事)
http://umichpress.typepad.com/university_of_michigan_pr/2010/08/um-press-launches-ebook-rental-program.html