アーカイブ - 2010年 8月 25日

シアトル公共図書館、2010年も経費削減のための休館を実施

米国シアトル公共図書館が、2009年に引き続き2010年も経費削減のための休館を実施するとの情報をウェブサイトに掲載しています。2010年8月30日から9月6日まで市内全ての分館で休館を実施し、それにより約65万ドルの経費削減になるとのことです。

Closure Due to Budget Cuts(シアトル公共図書館)
http://www.spl.org/default.asp?pageID=info_visit_holidays_budgetcuts

参考:
シアトル公共図書館、経費削減のため1週間の休館
http://current.ndl.go.jp/node/14151

人文学におけるオープンピアレビューの動向

2010年8月23日のNew York Timesに、人文学におけるオープンピアレビューの動向を紹介する記事が掲載されています。オープンピアレビューとは、学術雑誌の質を維持するために多くの場合これまで匿名で行われてきた査読を、「オープン」な形で行うことを意味するものです。記事で紹介された学術雑誌“Shakespeare Quarterly”では、従来の査読制度と新しいオープンな査読制度を取り混ぜてオープンピアレビューが行われたとのことで、まだアクセプトされていない4つの投稿論文を“MediaCommons”のウェブサイト上で公開し、同誌の査読員が署名付きでコメントを付ける、また他の閲覧者も名前を登録した後で査読に参加しコメントを付けることができるようになっていたとのことです。他方で、このような査読制度の変化に対して、オープンピアレビューで付けられるコメントが包括的で概念的なものではなく、短く断片的で挿話的なものにならないかなどと懸念する他の研究者らの意見も、New York Times紙では紹介されています。

Scholars Test Web Alternative to Peer Review (2010/8/23付け New York Timesの記事)
http://www.nytimes.com/2010/08/24/arts/24peer.html

千代田図書館に「調べ物戦隊 レファレンジャー」あらわる

東京都千代田区の千代田図書館では、夏休み期間中に、子どもと保護者を対象にレファレンスと読書相談を受け付ける「調べ物戦隊 レファレンジャー」を実施しているそうです。千代田区内の小学校や幼稚園などで読書活動を支援している司書が担当しており、2010年は7月21日から全12回で、8月27日・28日が最終となっています。

夏休み企画「調べ物戦隊 レファレンジャー」のお知らせ(2010/7/1付け千代田図書館のイベント展示情報)
http://www.library.chiyoda.tokyo.jp/guidance/referenger10.html

アップル社のiTunes U、ダウンロード数が3億件を突破

2010年8月25日、アップル社の提供する、大学の講義などを無料でダウンロードできるサービス“iTunes U”のダウンロード数が、3億件を突破したとのことです。また、新たに東京大学、明治大学、早稲田大学、慶應義塾大学がiTunes Uで講義を公開するとのことです。

iTunes Uからのダウンロード数が3億件を突破 (2010/8/25付け Apple社のプレスリリース)
http://www.apple.com/jp/news/2010/aug/25itunes.html

アップル「iTunes U」、ダウンロード数が3億件を突破 (2010/8/25付け CNET Japanの記事)
http://japan.cnet.com/news/service/story/0,3800104747,20418868,00.htm

東京大学ら、「iTunes U」で講義を無償公開--無料で学べる世界の大学講義アーカイブ (2010/8/25付け CNETJapanの記事)
http://japan.cnet.com/apple/story/0,2000076557,20418901,00.htm

東京大学が「iTunes U」に参加 (2010/8/25付け 東京大学のプレスリリース)