アーカイブ - 2010年 8月 2日

マヤデジタルライブラリー“Biblioteca Digital Maya U Kúuchil Na’at”が公開

2010年7月31日、マヤデジタルライブラリー“Biblioteca Digital Maya U Kúuchil Na’at ”(U Kúuchil Na’atはマヤ語で「知識の館」という意味)のプロトタイプが公開されました。この“Biblioteca Digital Maya”は、中米のユカタン半島に住むマヤの人々の知識や歴史、伝統を収集し、提供するものです。現在、“Biblioteca Digital Maya”には、書籍や音楽、写真やビデオなどのデジタルコンテンツを登録中であり、今後も徐々にコンテンツ数を増やしていくとのことです。

Biblioteca Digital Maya U Ku'uchil Na'at
http://bidimaya.proindigenas.org/index.php

BOLETÍN DE PRENSA SOBRE EL LANZAMIENTO DE LA BIDI MAYA UKN(2010/8/1付け ProIndigenas - Información y Comunicaciónのニュース)
http://www.proindigenas.org/index.php

Alistan Biblioteca Digital Maya (2010/7/20付け Informador.com.mxの記事)

米国の公共図書館のDVD貸出点数、レンタル業大手と同程度

OCLCが、全米の公共図書館の統計値と民間のサービス業の数値とを比較した情報等を掲載したレポート“How libraries stack up:2010”を公表しています。図書館利用カードがクレジットカード並みに米国民に保持されていることや、年間の図書館利用者数が映画館利用者数よりも多いことなどが紹介されています。中でも、公共図書館でのDVD貸出点数がオンラインレンタル業大手のNetflix社と同程度の数値になっていることは、複数のメディアで取り上げられています。

How libraries stack up:2010(OCLC)
http://www.oclc.org/reports/pdfs/214109usf_how_libraries_stack_up.pdf

Study: Libraries Top The Competition In Lending Movies(Courant.com 2010/7/26付けの記事)
http://www.courant.com/business/hc-library-movies-0726-20100725,0,2847883.story

Libraries: a bigger source of DVDs than Netflix(Los Angeles Times 2010/7/30付けの記事)

【イベント】「U40 - Future Librarian 2010 プレミアセッション 全国図書館大会U40プレミアセッション」開催(9/17)

2010年の全国図書館大会の「後夜祭」イベントとして、「U40 - Future Librarian 2010 プレミアセッション 全国図書館大会U40プレミアセッション」が、2010年9月17日(金)に、奈良をはじめ全国各地で開催されるとのことです。

U40 - Future Librarian 2010
http://futurelibrarian.g.hatena.ne.jp/

参考:
U40 - Future Librarian、2010年の事務局メンバーの募集を開始
http://current.ndl.go.jp/node/16070

10月29日に「Future Librarian 全国図書館大会U40プレミアセッション」開催(東京)
http://current.ndl.go.jp/node/13921

公文書等の管理に関する法律施行令の検討素案等について、内閣府公文書管理委員会が意見募集

2010年7月30日、内閣府公文書管理委員会が、「公文書等の管理に関する法律施行令の検討素案」および「行政文書の管理に関するガイドラインの検討素案」について、意見募集を開始しています。提出期限は8月13日までとなっています。

公文書等の管理に関する法律施行令の検討素案等に対する意見の募集
http://www8.cao.go.jp/koubuniinkai/oshirase/goiken1.html

長崎の被爆実態をデジタルアーカイブ化して提供する“Nagasaki Archive”が公開

2010年7月26日、長崎の被爆実態をデジタルアーカイブ化して提供する「Nagasaki Archive」が公開されました。これは、長崎における被爆者の顔写真と体験談、被爆当時から現在に至る風景を、Google Earth上でアーカイブ化し、提供するものです。8月9日には、Second Life内で、Opening Online Eventが開催されるとのことです。

Nagasaki Archive
http://nagasaki.mapping.jp/

ナガサキ・アーカイブ:長崎被爆、ネットで再現 地図と体験談、連動 (2010/7/26付け 毎日jpの記事)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100726dde041040034000c.html