アーカイブ - 2010年 7月 30日

【イベント】国立国会図書館、データベースフォーラム「さがす、しらべる、よむ。」を開催

国立国会図書館(NDL)が、2010年9月15日に京都(関西館)で、同10月22日に東京(東京本館)で、データベースフォーラム「さがす、しらべる、よむ。」を開催すると発表しています。

国立国会図書館(NDL)データベースフォーラム さがす、しらべる、よむ。
http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/dbf2010.html

スペイン出版社組合連合による読書推進キャンペーンがスペイン各地で開催中

2010年で10回目となる、スペイン出版社組合連合(Federación de Gremios de Editores de España:FGEE) による読書推進キャンペーンが、7月21日から8月5日までスペイン各地で開催中とのことです。“Leer tiene premio”をスローガンとする2010年のキャンペーンでは、セルバンテスやサンチョ・パンサなどスペインの歴史の中で有名な著作家とその登場人物達が「生きた石像」として甦り、スペイン国内11か所、計3,500kmを移動して、道行く人へ読書を勧めているとのことです。

Leer tiene premio
http://www.leertienepremio.com/

La FGEE organiza la X edición de la campaña de Fomento de la lectura bajo el slogan “Leer tiene Premio”
LOS GRANDES CLÁSICOS DE LA LITERATURA TOMARÁN PLAZAS Y CALLES ESPAÑOLAS PARA HACER VOLAR NUESTRA IMAGINACIÓN (2010年7月付け FGEEのプレスリリース)

文部科学省、「今後の学級編制及び教職員定数の改善について(提言)」を公開

2010年7月29日、文部科学省が、7月26日付けの「今後の学級編制及び教職員定数の改善について(提言)」を公開しました。このうち、「⑨読書活動の支援」の項目で、「学校教育の中で学校図書館が十分に活用され読書活動が推進されるよう、学校図書館業務の充実に向けた教職員定数の改善が必要である」と述べられています。

今後の学級編制及び教職員定数の改善について(提言)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/hensei/005/1296296.htm

ベネズエラ中央大学法学部図書館で火災、所蔵資料は絶望的

2010年7月29日、ベネズエラ中央大学法学部図書館で火災が発生したとのことです。夜間の火災で犠牲者はいないものの、同館の所蔵資料は絶望的と各紙は伝えています。なお、火災原因は不明とのことです。

Incendio destruye Centro de Estudiantes de Derecho en la UCV (2010/7/30付け el Universalの記事)
http://www.eluniversal.com/2010/07/30/ccs_art_incendio-destruye--c_30A4269011.shtml

講演会「電子図書館の可能性」に関して長尾館長への追加インタビュー記事

2010年7月16日に国立国会図書館関西館で開催された講演会「電子図書館の可能性」のパネリストであった仲俣暁生氏が、当日には時間の制約から十分に議論できなかった点などについて、長尾真・国立国会図書館長にインタビューをした記事が、「マガジン航」に掲載されています。

パネルディスカッション「電子図書館の可能性」(2010/7/30付けマガジン航の記事)
http://www.dotbook.jp/magazine-k/2010/07/30/future_of_digital_library/

参考:
E1076 - 講演会「電子図書館の可能性」<報告>
http://current.ndl.go.jp/e1076

チャーチルの手稿史料、2012年までにデジタル化され一般公開へ

英国のウィンストン・チャーチル(Sir Winston Churchill)の手稿史料約100万点が、出版社のBloomsburyによってデジタル化され、2012年にはオンラインで一般公開されると、欧米の各紙で報じられています。史料には、1946年の「鉄のカーテン」演説の原稿や、妻に送った書簡史料、23歳の時に書いた小説なども含まれているとのことです。

Winston Churchill Goes Digital (2010/7/28付け New York Timesの記事)
http://artsbeat.blogs.nytimes.com/2010/07/28/winston-churchill-goes-digital/

Sir Winston Churchill's archive to be made public (2010/7/29付け BBCの記事)
http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-10800829

Huge Churchill archive to go online (2010/7/30付け The Independentの記事)

SkyRiver、OCLCを独占禁止法違反で提訴

書誌サービスを提供するSkyRiver社が、Innovative Interfaces社と共に、OCLCを独占禁止法違反であるとして提訴した、と発表しています。

SkyRiver Files Antitrust Suit Against OCLC(SkyRiverのニュースリリース)
http://theskyriver.com/2010/07/skyriver-files-antitrust-suit-against-oclc

英国国立公文書館、時間軸で法令を検索閲覧できる“legislation.gov.uk”を公開

2010年7月29日、英国国立公文書館(NA)が、これまでに英国内で制定された法令を検索、閲覧できるウェブサイト“legislation.gov.uk”を公開しました。時間軸で表示することで、法の変遷過程を分かりやすくしたとのことです。ウェブサイトでは、1988年から現在までは全法令を、1988年以前については第一次立法分のみ利用可能のようです。また“legislation.gov.uk”の公開に伴い、これまで“Office of Public Sector Information”と“Statute Law Database”で提供していた内容は、今後“legislation.gov.uk”に引き継がれるとのことです。

legislation.gov.uk
http://www.legislation.gov.uk/

米国物理学会、公共図書館向けにオンラインでの雑誌の無料提供を発表

米国物理学会(American Physical Society)が、同学会が発行している9つの雑誌を、米国の公共図書館の館内での利用に限りオンラインで無料提供する、と発表しています。1893年に刊行された初号から最新号まで、40万件以上の論文が提供されるとのことです。

APS Online Journals Available Free in U.S. Public Libraries(米国物理学会のニュースリリース)
http://librarians.aps.org/public-access-announcement