アーカイブ - 2010年 7月 14日

Google、Apple、大日本印刷などがInternational Digital Publishing Forumに加盟

電子出版業界の国際的組織International Digital Publishing Forum(IDPF)が公表している加盟機関リストによると、Google、Apple、大日本印刷などが2010年7月に新たに同組織に加盟したようです。

電子書籍ファイルフォーマット「EPUB」時代を睨みApple社・Google社が米IDPFに加盟、日本の印刷大手も(hon.jp 2010/7/14付けの記事)
http://hon.jp/news/modules/rsnavi/showarticle.php?id=1632

Current Members(IDPF)
http://www.idpf.org/membership/currentmembers.asp

英国サウサンプトン大学、自学に関する情報をOpen Linked Dataフォーマットで一般公開

英国のサウサンプトン大学の電子・コンピュータ科学部(ECS)は、公になっているECSに関する情報を、Open Linked Dataフォーマットで一般向けに公開すると発表しています。提供されるデータには、研究論文についてのデータや、学内の人物情報・研究グループ・設備などに関するデータが含まれるとのことです。

ECS releases all public data in open linked data format(2010/7/13付けサウサンプトン大学のNews)
http://www.ecs.soton.ac.uk/about/news/3313

University of Southampton’s School of Electronics and Computer Science Releases All Public Data in Open Linked Data Format(2010/7/13付けDigitalKoansの記事)

バーンズ&ノーブル社、高等教育機関向けのデジタルコンテンツ閲覧ソフトを発表

米国の書店大手のバーンズ&ノーブル社(Barnes & Noble)が、高等教育機関向けのデジタルコンテンツ閲覧ソフト“NOOKstudy”を発表しています。電子教科書等のデジタルコンテンツの閲覧のほか、講義ノートやシラバス等を利用・管理する学習プラットフォームとしての活用も見込まれているようです。WindowsやMacといったパソコン用のソフトとして、無償で提供されるとのことです。

Barnes & Noble、パソコン用電子教材閲覧ソフト「NOOKstudy」を発表(ITpro 2010/7/13付けの記事)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100713/350207/

WorldCat Resource Sharingに利用者の自宅等へ配送する新サービス

OCLCが、WorldCatのレコードを用いた図書館間相互貸借(ILL)の支援サービス“WorldCat Resource Sharing”に、利用者が自宅や指定先で資料を受け取ることのできるサービス“WorldCat Direct”を追加した、と発表しています。配送に係る費用は利用者に負担してもらい、その支払い管理はWorldCat Resource Sharingのシステムで行われるようです。米国のオンライン書店Better World Booksが資料の配送を担当するとのことです。

Home delivery now available through WorldCat Resource Sharing(OCLCのニュースリリース)
http://www.oclc.org/news/briefs/brief347.htm

国立国会図書館PORTAと人間文化研究機構統合検索システムとの相互検索が可能に

2010年7月14日から、国立国会図書館のデジタルアーカイブポータルPORTAと、人間文化研究機構統合検索システムとの相互検索が可能となりました。人間文化研究機構統合検索システムでは、国立歴史民俗博物館館蔵資料、国立民族学博物館身装文献など、「機構統合検索システム」から提供されている100 件の情報資源が検索対象となります。なお、人間文化研究機構は、国立歴史民俗博物館、国文学研究資料館、国立国語研究所、国際日本文化研究センター、総合地球環境学研究所、国立民族学博物館により構成される研究組織です。

国立国会図書館 デジタルアーカイブポータル(PORTA)と人間文化研究機構統合検索システムとの相互検索が可能になります(2010/7/7付けプレスリリース)
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2010/__icsFiles/afieldfile/2010/07/09/pr20100709.pdf