アーカイブ - 2010年 5月 28日

DAISYコンソーシアム、オープンソースのマルチメディアDAISY作成ツール“Tobi 1.0”をリリース

DAISYコンソーシアムは、オープンソースのマルチメディアDAISY作成ツール“Tobi version 1.0”をリリースしました。Tobi version 1.0の最大の特徴は、テキストとナレーションの音声録音を同期させられる点にあり、フルテキスト、フルオーディオのデジタル録音図書をDAISY3フォーマットで作ることができます。

Tobi Version 1.0 - the DAISY Consortium's Open Source Multimedia Production Tool, Has Been Released(DAISYコンソーシアムのニュースリリース)
http://www.daisy.org/news-detail/755

Tobi: a software tool to author DAISY multimedia
http://www.daisy.org/tobi

OCLC、MARCレコードを扱うためのソフトウェアをオープンソースで提供開始

OCLCは、個々のMARCレコード等を表示するための使い勝手のよいインターフェースを提供するソフトウェア“MARCView”と、書誌レコードをMARC21、UNIMARC、MARCXMLなどに変換すること等が可能なソフトウェア“MARConvert”の、オープンソースでの提供を開始しました。MARCViewとMARConvertはともに、米国のSystems Planning社が開発したソフトウェアで、ライブラリアン等によって広く用いられてきましたが、このほどOCLCに寄付され、Apache 2.0ライセンスの下で公開されることになりました。

OCLC releases MARCView and MARConvert as open source software
- OCLC DEVELOPER NETWORK BLOG 2010/5/21付けの記事
http://www.worldcat.org/devnet/blog/2010/05/oclc_releases_marcview_and_mar.html

デジタル教科書の普及を目指す「デジタル教科書教材協議会」が設立へ

全ての小中学生がデジタル教科書を持つ環境の実現を目的とするコンソーシアム「デジタル教科書教材協議会」の設立に向けた準備会が、2010年5月27日に開催されました。7月に設立予定の同協議会では、課題整理、政策提言、ハード・ソフト開発、実証実験及び普及啓発を進めるとのことです。

デジタル教科書教材協議会
http://ditt.jp/

デジタル教科書教材協議会の設立について(設立趣意書)
http://ditt.jp/files/2010/05/ditt_join_100517.pdf

すべての小中学生にデジタル教科書を - MS樋口社長らが協議会発足へ(2010/5/28付けマイコミジャーナルの記事)
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/05/28/015/?rt=na

ウェールズのカーディフ中央図書館、建築系の2つの賞を受賞

英国ウェールズ地方のカーディフ中央図書館が、王立公認測量士協会(Royal Institute of Chartered Surveyors)の賞と、王立英国建築家協会(Royal Institute of British Architects)の賞という2つの賞を受賞したと報じられています。同館は、英国の建築系企業BDP社がデザインし、建物屋上の緑化などで注目を集めていました。

More Awards for Cardiff Central Library(Designing Libraries 2010/5/27付けの記事)
http://www.designinglibraries.org.uk/news/story.php?subaction=showfull&id=1274957624

Cardiff Central library receives top design awards(Cardiff Councilのプレスリリース)
http://www.cardiff.gov.uk/content.asp?nav=2874&id=10384

Cardiff Central Library(BDP)
http://www.bdp.com/Projects/By-Name/A-E/Cardiff-Central-Library/

参考:

カリフォルニア大学スクリップス海洋研究所図書館、Googleの協力により資料をデジタル化

米国カリフォルニア大学サンディエゴ校のスクリップス海洋研究所図書館(Scripps Institution of Oceanography Library)が、Googleの協力の下でコレクションの一部をデジタル化すると発表しています。同館は世界最大級の海洋学系図書館で、海洋学に関する資料22万点を所蔵しているとのことです。コレクションのおよそ半分に当たる資料10万点がデジタル化され、GoogleブックスやHathiTrustで提供されるようです。

World's Largest Oceanography Library Goes Digital(カリフォルニア大学サンディエゴ校のニュースリリース)
http://ucsdnews.ucsd.edu/newsrel/general/05-20OceanographyLibrary.asp

アルゼンチンサッカー協会、20世紀初頭からの文書をデジタル化して公開

アルゼンチンのサッカー協会が、20世紀初頭からの規則や年間成績などの文書をデジタル化し、同協会のサイトの「アルゼンチンサッカー図書館」(Biblioteca del Fútbol Argentino)のページで公開しています。

Los libros - Biblioteca del Fútbol Argentino(デジタル化された文書の一覧ページ)
http://biblioteca.afa.org.ar/libros.html

Junto con el Bicentenario la AFA estrena su Biblioteca Digital(2010/5/21付けアルゼンチンサッカー協会のサイトの情報)
http://www.afa.org.ar/index.php?option=com_content&view=article&id=11830

欧州委員会、デジタル時代における経済的・社会的利益の増大のためのアジェンダを公表

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会(European Commission)が、デジタル時代において経済的・社会的利益を増大させるための方策や活動についての概要をまとめた、“Digital Agenda: Commission outlines action plan to boost Europe's prosperity and well-being”と題するアジェンダを公表しています。「デジタルの単一市場」「相互運用性」「インターネットの信頼性とセキュリティ」「インターネットアクセス速度」「研究と開発」「デジタルリテラシーの向上」「情報通信技術の適用」という7つの項目に分けてまとめられています。

Digital Agenda: Commission outlines action plan to boost Europe's prosperity and well-being(プレスリリース)
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/10/581

Europe's Digital Agenda
http://ec.europa.eu/information_society/digital-agenda/index_en.htm

Wikipediaにライブラリアン向けのFAQページが登場

Wikipediaに、ライブラリアン向けのFAQページが追加されました。このFAQを通じてWikipediaは、「全ての人が高い品質の情報に自由に、簡単にアクセスできるようにすること」というミッションを共有し、Wikipediaの記事編集に生かすことのできる高い専門知識を持つライブラリアンに、Wikipediaへの協力を求めています。

FAQ For Librarians
http://outreach.wikimedia.org/wiki/FAQ_For_Librarians