アーカイブ - 2010年 5月 25日

iPadで電子書籍を閲覧しているユーザーは33%(米国)

米国の調査会社ChangeWave ResearchがiPadユーザーに対して行った調査によると、回答者の90%がiPadについて「満足」と感じているとのことです。また、電子書籍を閲覧しているユーザーは33%、雑誌・新聞の閲覧については28%となっています。

iPadユーザーの9割が満足、一番の不満点は「Flash非対応」――米調査(ITmedia 2010/5/24付けの記事)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1005/24/news018.html

W3Cに図書館データの相互運用性向上をミッションとする新たなグループ

World Wide Web Consortium(W3C)は、ウェブ上の図書館データの相互運用性を向上させることをミッションとする新たなグループ“Library Linked Data Incubator Group”を作ることを発表しました。今のところ、米国議会図書館、OCLCなどを含む世界各国の10機関が参加することになっています。

W3C Launches Library Linked Data Incubator Group
http://www.w3.org/News/2010.html#entry-8803

W3C Library Linked Data Incubator Group
http://www.w3.org/2005/Incubator/lld/

Wikipediaの記事に関連のありそうな地図等を表示するサービス(日本)

株式会社マピオンは2010年5月25日、Wikipediaの記事とともに、その記事に関連がありそうな地図やリンクを紹介するサービス「マピオン大百科」を開始しました。利用は無料です。

マピオン大百科
http://pedia.mapion.co.jp/

マピオンのプレスリリース
http://blog.mapion.co.jp/release/2010/05/100525_14286.html

Wikipediaの記事に“関連してるっぽい地図”表示、「マピオン大百科」開設
- INTERNET Watch 2010/5/25付けの記事
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100525_369261.html

イスラム研究の博士論文1,000件をオンラインで利用可能に(英国)

英国情報システム合同委員会(JISC)、英国学士院、英国図書館(BL)は共同で、英国とアイルランド全域の大学に提出されたイスラム研究の博士論文1,000件をウェブを通じて利用できるようにする新たなプロジェクトに取り組みます。対象となるのは1997年から2006年の間に書かれた博士論文で、1,000件とは、この期間中に提出されたイスラム研究の博士論文のほぼ半分に相当するそうです。これらの論文は、これまでは97の大学に分散していたため、利用機会が限られていましたが、今回の取り組みによりそうした状況が改善されるものと期待されています。利用のためのプラットフォームは、BLの学位論文ポータル"EThOS (Electronic Theses Online Service)"になるということです。

Online boost for Islamic studies
http://www.jisc.ac.uk/Home/news/stories/2010/05/islamic.aspx

HathiTrustとニューヨーク公共図書館が提携

ニューヨーク公共図書館が米国の大学等による共同デジタルリポジトリHathiTrustに参加することなりました。これにより、デジタル化した書籍を将来に渡って保存することが可能になり、また、より多くの読者が利用できるようになるものとして、ニューヨーク公共図書館の関係者は期待を寄せています。

NYPL Takes Giant Step In Preserving Its Digitized Collections(ニューヨーク公共図書館のプレスリリース)
http://www.nypl.org/press/press-release/2010/05/24/nypl-takes-giant-step-preserving-its-digitized-collections

文科省、「学校図書館司書教諭講習実施要項」を発表

文部科学省が、2010年度の「学校図書館司書教諭講習実施要項」を発表しています。

学校図書館司書教諭講習実施要項
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/1294038.htm