アーカイブ - 2010年 2月 9日

北米の研究図書館センター(CRL)が紙資料の共同アーカイブ事業について提案

北米の大学図書館と研究図書館のコンソーシアムである研究図書館センター(CRL)が、紙資料の共同保存に向けた提案を行っています。2010年秋に共同アーカイブ事業を開始することを想定し、図書館や関係機関などの間で、意思決定と情報共有の仕組みの構築、紙資料アーカイブの情報収集、資料選択や保存条件などの基準の設定、などについて今後検討していく予定とのことです。

CRL Proposes Print Archiving Network
http://www.crl.edu/news/6590

ニューヨーク公共図書館、新しい地図サイトを公開

ニューヨーク公共図書館(NYPL)は、古い時代の地図をウェブ上の地図のように拡大・縮小したり、変形させて現在の地図に貼り付けたりといった加工ができる地図サイトmaps.nypl.orgを公開しています。

NYPL Map Rectifier beta
http://maps.nypl.org/warper/

Drawing on the Past: Enlivening the Study of Historical Geography at maps.nypl.org(2010/2/3付けNYPLのブログの記事)
http://nypl.org/blog/2010/02/03/drawing-past-enlivening-study-historical-geography-mapsnyplorg

18世紀の欧州における手紙のやりとりをリンクし当時の「ウェブ」を再現する試み

Information World Review誌の記事で、オックスフォード大学ボードリアン図書館による“Electronic Enlightenment”というサイトが紹介されています。18世紀の欧州でやりとりされた55,000通の手紙と6,500通の通信文を電子化し、人物のつながり等をリンクすることにより、「啓蒙の時代」の人間関係などが分かるようになっているものとのことです。学者、政治家、外交官などに加え、一般人の書いたものも収録されているようです。利用には登録が必要(有料)となっています。

Electronic Enlightenment 2: letters & lives online
http://www.e-enlightenment.com/

米国Alibris社のコレクション構築のための助成機関が決定

米国オンライン書店のAlibris社が、選ばれた機関のコレクション構築に対して助成する“Alibris Collection Award”の2010年の対象機関を発表したと報じられています。選ばれたのは、ノースカロライナ自然科学博物館(North Carolina Museum of Natural Sciences)、バーリントン郡公共図書館(Burlington County Public Library)、エヴェレットコミュニティカレッジ(Everett Community College)の3機関で、授与される助成金3,000ドルを分け合うとのことです。

Three Institutions Share $3000 Alibris Collection Award(Library Journal 2010/2/8付けの記事)
http://www.libraryjournal.com/article/CA6717988.html

CrossRef、DOI登録数が4000万件を突破

論文のリンキングサービスを提供するCrossRefが、DOIの登録数が4000万件を突破したと発表しています。登録されているもののうち、87%がジャーナル、学術書が5%、会議録が5%となっています。

40 MILLION CROSSREF DOIs PRESERVE THE RECORD OF SCHOLARSHIP(CrossRefのニュースリリース)
http://crossref.org/01company/pr/news020210.html

参考:
CrossRef、DOI登録数が3000万件を突破
http://current.ndl.go.jp/node/7135

光学・光通信学の国際的学会が電子書籍の保存についてPorticoと提携

光学・光通信学の国際的学会SPIEは、現在刊行している93冊の電子書籍と、今後刊行される電子書籍の保存について、米国の電子ジャーナルアーカイビング事業であるPorticoと提携することを発表しました。すでに2007年にSPIEはPorticoに参加しており、電子ジャーナルの保存では提携済みです。

SPIE to Preserve E-Books in Portico(Poritcoのプレスリリース)
http://www.portico.org/news/020210.html

英国図書館、マイクロソフトと共同開発した研究支援ツールを公開

英国図書館は、Microsoft Researchと共同で開発した研究支援ツール'Research Information Centre' (RIC) Framework を公開しています。研究者チームが共同で作業するための「ヴァーチャル研究環境」を提供するものとのことです。オープンソースとして公開されています。

British Library and Microsoft Launch Online Platform for Collaborative Research
http://www.bl.uk/news/2010/pressrelease20100208.html

コロンビア大学図書館、2013年までの戦略計画を公開

米国コロンビア大学図書館が、2010年から2013年までの新たな戦略計画“Strategic Plan 2010-2013”を同館のウェブサイト上で公開しています。計画では、網羅的かつ特別なコレクションの構築、デジタルコレクションの拡大、効果的なインターフェースの開発とアクセスの向上、図書館スペースの重視、新しいタイプの研究図書館、という5つの領域に重点を置いているとのことです。

Columbia University Libraries/Information Services Releases Strategic Plan(コロンビア大学図書館のニュースリリース)
http://www.columbia.edu/cu/lweb/news/libraries/2010/20100208.stratplan.html