アーカイブ - 2010年 2月 8日

英国図書館、19世紀の小説コレクションをKindle向けに提供へ

英国図書館(BL)が所蔵する19世紀の小説コレクションをAmazon.com社の電子書籍リーダー“Kindle”向けに無料で提供する計画があると報じられています。2010年春から65,000冊以上のコレクションが利用可能になるとのことです。英国政府からの1億ポンドの交付金の他に、Microsoft社が資金援助を行っているようです。

British Library to offer free ebook downloads(Times Online 2010/2/7付けの記事)
http://entertainment.timesonline.co.uk/tol/arts_and_entertainment/books/article7017899.ece

図書館のSNS活用の意図と現実の矛盾とは

米国の大学・研究図書館協会(ACRL)が、図書館のソーシャルネットワーキングサービス活用について取り上げた、新しいプレプリント論文を全文公開しています。 “Facebook as a Library Tool: Perceived v. Actual Use”(「図書館ツールとしてのFacebook:想定していた利用 vs 実際の利用」)と題されたこの論考は、図書館のFacebook活用が目指す意図と、実際の利用の様子との間にある矛盾を見極めることを目的としているということです。

PREPRINT: Facebook as a Library Tool: Perceived v. Actual Use
- Resourse Shelf 2010/2/5付けの記事
http://www.resourceshelf.com/2010/02/05/preprint-facebook-as-a-library-tool-perceived-v-actual-use/

『カレントアウェアネス-E』165号発行

オープンアクセス誌出版のためのオンラインガイド

スウェーデンのCo-Action Publishingとルンド大学図書館が、オープンアクセス誌出版のためのオンラインガイド(英語)を作成し公開しています。独自のオープンアクセス誌を発行しようとする人たちのために実務的な情報とツールを提供することを目的としており、計画(Plan)、準備(Set Up)、発刊(Launch)、発行(Publish)、管理(Manage)の各段階についてのガイドが掲載されています。

Welcome to the Online Guide to Open Access Journals Publishing
http://www.doaj.org/bpguide/

【イベント】国立国会図書館、メリーランド大学図書館長による講演会「これからの大学図書館:グーグル化する世界と将来展望」を開催

国立国会図書館は、2010年3月9日に「これからの大学図書館:グーグル化する世界と将来展望」と題する講演会を開催します。米国の大学図書館とGoogle社によるデジタル化事業にかかわってきたパトリシア・スティール氏(メリーランド大学図書館長)が、デジタル化事業の経験と課題、大学図書館の将来展望等について講演するとのことです。会場は東京本館と関西館(中継)です。

これからの大学図書館:グーグル化する世界と将来展望(開催概要及び申込方法)
http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/libumd.html

米国の連邦政府議会議員のTwitter使用率は38%

米国議会図書館(LC)の議会調査局(CRS)による、連邦政府議会議員のTwitter使用状況についてのレポートが公表されています。2009年の8月と9月の2か月間について調査したもので、上院・下院をあわせて、総数の約38%に相当する205人の議員がTwitterのアカウントを持っていたとのことです。Tweetの内容では、選挙区や地元州での活動、政策についての発言、メディア出演予告などが多く、フォロワー数は1000人から3000人程度が多いようです。

Social Networking and Constituent Communications: Member Use of Twitter During a Two-Month Period in the 111th Congress(2010/2/3付けCRSレポート)
http://www.fas.org/sgp/crs/misc/R41066.pdf

UPDATE: Social Networking and Constituent Communications: Member Use of Twitter During a Two-Month Period in the 111th Congress(2010/2/5付けResourceShelfの記事)