アーカイブ - 2010年 2月 25日

関西大学、新キャンパスに児童図書館を設置

関西大学が、大阪府高槻市に新キャンパス「高槻ミューズキャンパス」を建設したと発表しています。キャンパス内には、一般市民に開放される大学図書館のほか、児童図書館が設置されるとのことです。

関大:高槻にキャンパス 小学校から大学院まで一貫教育 児童図書館も設置(毎日jp 2010/2/25付けの記事)
http://mainichi.jp/area/osaka/news/20100225ddlk27100317000c.html

地域貢献(関西大学高槻ミューズキャンパス)
http://www.kansai-u.ac.jp/tnc/regional/index.html

JISC、5つの電子図書館のユーザビリティ調査の結果を公表

英国の情報システム合同委員会(JISC)は、5つの電子図書館のユーザビリティを調査した報告書を公表しています。調査の対象となった電子図書館は、ワールド・デジタル・ライブラリー(世界レベル)、Europeana(欧州レベル)、英国図書館(国レベル)、スコットランド文化資源アクセスネットワーク(SCRAN)(地方レベル)、エジンバラ大学のAqua Browser(地域レベル)の5つです。

Usability Inspection of Digital Libraries UX2.0(2010/2/18付け)
http://library2.nesc.ed.ac.uk/fedora/get/lib:10182/DS1

英国図書館、科学の躍進に貢献した英国の科学者のオーラルヒストリーを集めるプロジェクトを開始

英国図書館(BL)が、科学の躍進に貢献した英国の科学者に対し、10~15時間に及ぶインタビューを実施し、彼らのオーラルヒストリーを収集するプロジェクト“Oral History of British Science”を開始するということです。世界の科学に貢献した英国の偉大な科学者の音声資料はほとんど存在しておらず、健在の著名な科学者に対するインタビューもほとんど行われたことがありません。そこでBLでは、将来に渡って、科学者たちの個人的な記憶や経験を保存していくため、今回のプロジェクトを開始することにしたということです。インタビューの対象となるのは、著名な科学者だけでなく、これまであまり注目されてこなかった技術者や女性の科学者も含まれます。

なおこのプロジェクトには、科学博物館(Science Museum)などが協力し、Arcadia基金が資金提供を行っています。

An Oral History of British Science(プレスリリース)
http://www.bl.uk/news/2010/pressrelease20100223.html

テネシー州ナッシュビル市、学校図書館と公共図書館の統合を見送り(米国)

米国テネシー州ナッシュビル市では、2008年に、経費削減を目的として学校図書館を公共図書館に統合するという案を市長が示し、議論を呼んでいましたが、統合案は見送られることになったとのことです。それに代わって、学校図書館と公共図書館の協力関係を構築するための試験プロジェクトが実施されるとのことです。

Nashville Public Library, Public Schools to Collaborate on Pilot Program(2010/2/22付けSchool Library Journalの記事)
http://www.schoollibraryjournal.com/article/CA6719919.html

参考:
テネシー州ナッシュビル市、学校図書館を公共図書館の下に統合しようという動き
http://current.ndl.go.jp/node/9566

台湾国立中央図書館、新たにマンガ読書室を開設

台湾国立中央図書館は2010年2月23日、出版におけるマンガの地位とマンガが台湾の読者にとって持つ価値の正しさを証明する画期的な取組みとして、マンガ読書室(漫畫屋)を開設しました。1万巻以上のコレクションがありますが、利用できるのは19歳以上となっています。貸出もできません。図書館の関係者によると、年齢制限があるのは、マンガを収集し、保存すること、学術研究を促進することという国立図書館の役割を鑑みてだということです。

Talk of the day -- National library opens manga reading section
- Taiwan News 2010/2/24付けの記事
http://www.etaiwannews.com/etn/news_content.php?id=1187660&lang=eng_news

國家圖書館打造本土漫畫創作溫床 藝術暨視聽資料中心漫畫屋隆重開幕
(台湾国立中央図書館のニュースリリース)
http://www.ncl.edu.tw/ct.asp?xItem=11093&ctNode=900&mp=2

【中心活動】國家圖書館藝術暨視聽資料中心「漫畫屋」開春2月23日擇吉啟用預展

子どもより親の世代の方がSNSを頻繁に使ってる?

スウェーデンを本拠とし、ウェブモニタリングなどを手がけるPingdom社の調査によると、SNSの世界の年齢分布は、35歳~44歳の中年世代が最も高い割合(25%)を占めることが分かったということです。一方で、17歳までが15%、18歳~24歳までが9%という結果になりました。これにより、ソーシャルメディアは若い世代に独占されているわけではなく、むしろ、中年世代がよく利用していることが分かりました。なお、この調査は、米国内で人気のある19のSNS(Facebook、LinkedIn、MySpace、Twitter、Slashdot、Reddit、Digg、Delicious、 StumbleUpon、FriendFeed、Last.fm、Friendster、LiveJournal、Hi5、Tagged、 Ning、Xanga、Classmates.com、Bebo)を対象としています。

Mom, Could You Please Stop Tweeting?
- School Library Journal 2010/2/22付けの記事
http://www.schoollibraryjournal.com/article/CA6720086.html

Study: Ages of social network users(調査結果)