アーカイブ - 2010年 2月 18日

英国図書館のビジネス・知財センター、ビジネス支援の効果を公表

英国図書館(BL)のビジネス・知財センター(Business & IP Centre)の2007年4月から2009年3月までの期間の活動をまとめた報告が公開されています。以下のような内容が掲載されています。
・ロンドン開発庁(LDA)から340万ポンドの資金を得て、企業家・発明家にビジネス・知財情報を提供するためのワークショップ等を開催した。
・LDAから設定されていた目標値を上回り、7万人以上がセンターを訪れ、1万人以上がワークショップやイベントに参加した。
・センターのサービスを利用して829の新ビジネスが開始され、3200万ポンドの売上げ増をもたらし、それにより550万ポンドが納税されることになった、と推測される。
・このサービスは有用であり、他の地域やオンラインでも活用されることが望ましい。

British Library Business & IP Centre helps enterprising Londoners increase turnover by £32 million(2010/2/18付けBLのプレスリリース)
http://www.bl.uk/news/2010/pressrelease20100218.html

Supporting Economic Growth 2007–2009(報告書)

2008年7月から1年間で借りられた図書館の本の1位は“Sail”(英国)

“Public Lending Right”の調べによると、2008年7月から2009年6月までの1年間に、英国の図書館で最も借りられた本は、米国人のJames Patterson氏が著した“Sail”だとのことです。統計数値は、英国内の約30の図書館行政庁の協力により集められた、912の図書館のデータを基に算出されたようです。

Plr Reveals The Most Borrowed Authors and Books(Public Lending Rightのニュースリリース)
http://www.plr.uk.com/allaboutplr/news/whatsNew.htm#120210

Web of Knowledgeの日本語インターフェースがリリースへ

トムソン・ロイターは、学術文献・引用検索データベースWeb of Science及び文献管理・論文執筆支援ツールEndNote Webを含むWeb of Knowledgeの日本語インターフェースを2010年2月21日にリリースすると発表しています。

Web of ScienceとEndNote Webを含むWeb of Knowledgeの日本語インターフェースを発表(2010/2/18付けトムソン・ロイターのプレスリリース)
http://www.thomsonscientific.jp/news/press/pr_201002/Web-of-Knowledge-in-Japanese.shtml

図書館ですぐに実践できる、テクノロジーを使った10のアイデア

American Librariesのサイトに、ニューヨークのバーナードカレッジの情報サービス技術者のEllyssa Kroski氏による、「図書館ですぐに実践できる、テクノロジーを使った10のアイデア」が掲載されています。ごくわずかの時間と資源を用いるだけで、図書館サービスの強化、スタッフのコミュニケーション、遠隔地との協同、などに活用できるとしています。アイデアのタイトルは以下の10個のもので、記事では、それぞれについて理由や効果等が書かれています。

1. 図書館案内ツアーのビデオを作り図書館サイトに掲載する。
2. 利用者に対するお知らせ等の連絡を、PCメールではなく携帯メールにする。
3. 図書館サイトの新着情報を自動でTwitterで発信できるようにする。
4. テクノロジーについての知識を身に付け、職員全員が利用者のヘルプをできるようにする。
5. 特別イベントについてはwikiを作成する。
6. 目録を利用者個人レベルの要望に対応できるようにする。
7. 図書館に来たことがない人々の興味を引くためゲーム大会を企画する。
8. Facebookを使ったチャットレファレンスを行う。
9. 館内ブログで職員同士が情報共有・交流を行う。

GoogleがWikimedia財団に200万ドルを寄付

Wikipediaを運営するWikimedia財団に対し、Google社が200万ドルを寄付したとのことです。Wikimedia財団のJimmy Wales氏は感謝の意を示すとともに、「これはすばらしい贈り物であり、GoogleとWikimediaの間の長期間の提携・友好関係を示すものとして祝いたい。両組織とも、高品質の情報を何億人もの人々に毎日提供し、インターネットをよりよいものにすることに尽力している」とコメントしています。

Press releases/Wikimedia Foundation announces $2 million grant from Google(2010/2/17けWikimedia財団のプレスリリース)
http://wikimediafoundation.org/wiki/Press_releases/Wikimedia_Foundation_announces_$2_million_grant_from_Google