アーカイブ - 2010年 11月 1日

デンバー大学図書館、電子書籍と学生用スペースを重視した改修へ(米国)

Deverpost.comの記事で、米国のデンバー大学の図書館で予定されている改修について紹介されています。紙の本の多くを書庫に移し、学生用スペースを拡大するというもので、背景として、電子書籍と、学生の学習スタイルの変化が挙げられています。2000年から2004年の間に購入された12万6953冊のうち40パーセント近くは一度も使用されなかったとのことで、電子書籍にした場合には、利用希望のあるものだけを購入することができるとしてます。収集担当者は、利用があるかどうか分からない資料を推量で揃えるのではなく、本当に必要なものだけを提供でき、コストが削減できるとの利点をあげています。また、大学の教員がチームで協同するという課題を学生に出すことが多くなったことから、グループでの利用ができるスペースを増やす必要があるとのことです。

DU library turning page to digital age(2010/10/29付けDenverpost.comの記事)
http://www.denverpost.com/news/ci_16463538

Academic Libraries: University of Denver: "Turning Page to Digital Age"(2010/10/29付けResourceshelfの記事)

グアムの公共図書館システム、財政難のため4つの分館を閉館

太平洋上の島グアムの「グアム公共図書館システム」(Guam Public Library System)が、財政難のため4つの分館を、2010年11月1日をもって閉館すると発表しています。残るのは、本館と分館合わせて2館とのことです。

Press Release Reference Branch Library Closures(グアム公共図書館システムのプレスリリース)
http://gpls.guam.gov/Portals/50/GPLS%20Notices/Press%20Release%20re%20Library%20Branch%20closures.pdf

iTunes Uからオクスフォード大学等の提供する電子書籍のダウンロードが可能に

2010年10月29日付けのChronicle of Higher Educationの記事によると、Apple社のiTunes Uから、英国オクスフォード大学(Oxford University)やオープンユニバーシティ(the Open University)等の提供する電子書籍のダウンロードが可能になったとのことです。提供されているのは、オクスフォード大学から、シェイクスピアの戯曲作品集である1623年の“First Folio”、オープンユニバーシティから100タイトル、そして米国ライス大学(Rice University)のプロジェクト“Connexions”から18タイトルのようです。また、それらの電子書籍はすべてePUB形式で提供されているとのことです。

New at iTunes U: Free E-Books (2010/10/29付け Chronicle of Higher Educationの記事)
http://chronicle.com/blogs/wiredcampus/new-at-itunes-u-free-e-books/27957

Shakespeare's First Folio joins iTunes U (2010/10/29付け University of Oxfordのプレスリリース)

英国図書館(BL)がカタール財団と提携を発表、アラビア湾関係の歴史資料のオンライン提供へ

2010年10月28日、英国図書館(BL)がカタール財団(Qatar Foundation)と提携を発表しました。これは、BLが所蔵している中東関係のコレクション“India Office Records”のうちの、アラビア湾(ペルシア湾)に関する18世紀半ばから1951年までの歴史資料と、中世期に科学および医学分野でイスラム世界へ影響を与えた手稿資料のデジタル化とそのオンライン提供を行う、4年間のプロジェクトのようです。

Long-term partnership aims to transform online resources for Gulf history (2010/10/28付け BLのプレスリリース)
http://pressandpolicy.bl.uk/Press-Releases/Long-term-partnership-aims-to-transform-online-resources-for-Gulf-history-468.aspx

ニューヨークに公共図書館の予算削減に抗議する「ライブラリアン・ゾンビ」が出現

2010年10月31日、ハロウィンの日の米国・ニューヨークに、ライブラリアン・ゾンビが出現し、ブルックリン橋からシティホールまで練り歩いたそうです。ゾンビの目的は、ニューヨーク市の公共図書館の予算削減に対する抗議にあったようです。

Zombies March For Libraries! (2010/10/31付け Brooklyn Heights Blogの記事)
http://brooklynheightsblog.com/archives/23945

Zombies for Libraries (2010/10/22付け Save NYC Librariesの記事)
http://savenyclibraries.org/2010/10/22/zombies-for-libraries/

英国情報システム合同委員会(JISC)、デジタル化の価値に関するレポートを公開

2010年10月27日、英国情報システム合同委員会(JISC)が、“Inspiring Research, Inspiring Scholarship”と題したレポートを公開しました。これは、資料のデジタル化が重要な意義を持つ4つの領域をそれぞれ論じることで、デジタル化の価値について解説したものとなっているようです。論じられている4つの領域とは、研究(Inspiring Research, Inspiring Scholarship)、経済(Bestowing Economic Benefits)、コミュニティ(Connecting People and Communities)、そしてデジタル・ブリテン(Digital Britain)です。

Inspiring Research, Inspiring Scholarship
http://www.jisc.ac.uk/media/documents/programmes/digitisation/12pagefinaldocumentbenefitssynthesis.pdf

Inspiring Research, Inspiring Scholarship (2010/10/27付け JISC Digitisation Programmeのブログ記事)