アーカイブ - 2010年 10月 25日

情報処理推進機構、欧州におけるクラウドコンピューティングのセキュリティに関する文書を翻訳公開

2010年10月25日、独立行政法人情報処理推進機構は、欧州ネットワーク情報セキュリティ庁(European Network and Information Security Agency;ENISA)が2009年11月に発行したクラウドコンピューティングのセキュリティに関するガイドライン「クラウドコンピューティング:情報セキュリティ確保のためのフレームワーク」と「クラウドコンピューティング:情報セキュリティに関わる利点、リスクおよび推奨事項」の2件の文書の翻訳版を公開しました。

欧州ENISAのクラウドのセキュリティに関するガイドラインの翻訳 (2010/10/25付け 独立行政法人情報処理推進機構のウェブサイト)
http://www.ipa.go.jp/security/publications/enisa/index.html

プレス発表 欧州ENISAのクラウドコンピューティングのセキュリティに関するガイドラインの翻訳を公開 (2010/10/25付け 独立行政法人情報処理推進機構のプレスリリース)
http://www.ipa.go.jp/about/press/20101025_2.html

European Network and Information Security Agency(ENISA)

欧州委員会保健・消費者保護総局、EUの医療情報に関するwiki(ベータ版)を公開

欧州委員会(EC)の保健・消費者保護総局が、EUの医療情報を提供するツールとして、“Health in Europe: Information and Data Interface;Heidi”というwikiのウェブサイト(ベータ版)を公開しています。

Heidi wiki (beta version)
https://webgate.ec.europa.eu/sanco/heidi/index.php/Main_Page

EC launches HEIDI health wiki (2010/10/20 ehi Europeの記事)
http://www.ehealtheurope.net/news/6336/ec_launches_heidi_health_wiki

国際子ども図書館、「子どもの読書活動推進支援計画2010」を発表

2010年10月15日、国立国会図書館国際子ども図書館は、2010年度(平成22年度)から2014年度(平成26年度)までの5年間を計画期間とした、「国立国会図書館国際子ども図書館 子どもの読書活動推進支援計画2010」を発表しています。

2010年10月25日 「子どもの読書活動推進支援計画2010」を策定しました(付・プレスリリース) (2010/10/25付け 国立国会図書館のニュース)
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2010/1190163_1531.html

国際電気通信連合(ITU)、情報社会の状況を調査したレポートの2010年版を公開

国際電気通信連合(International Telecommunication Union;ITU)が、世界159か国におけるICTの状況を調査したレポート“Measuring the Information Society 2010”を公開しています。またレポートには世界規模でのデジタル・ディバイドに関する調査結果も収録されています。

Measuring Information Society 2010 (2010/10/21 UN Pulseの記事)
http://unhq-appspub-01.un.org/lib/dhlrefweblog.nsf/dx/21102010010439PMUNRN2G.htm

New Report Includes Look at the Digital Divide Worldwide: Measuring Information Society 2010 (2010/10/22付け Resource Shelfの記事)
http://web.resourceshelf.com/go/resourceblog/61451

参考:
ITU、「ICT発展指標」を発表-2007年のランキングで日本は世界12位
http://current.ndl.go.jp/node/12097

Amazon、Kindleにユーザー間での貸出機能を追加へ

Amazon社が、電子書籍リーダーKindle関連の2つの機能追加を発表しています。1つは、Kindleアプリでも新聞や雑誌などの閲覧を可能にするというもので、数週間以内に導入する予定のようです。もう1つは、Kindleユーザーが自身の電子書籍コンテンツを、KindleあるいはKindleアプリを使っている他のユーザーに14日間貸出することができる機能で、2010年内に導入予定とのことです。

米Amazon、Kindleに友人への"書籍レンタル"機能を搭載へ(マイコミジャーナル 2010/10/25付けの記事)
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/10/25/003/

Kindleに電子書籍を人に貸せる機能、年内導入(ITmedia News 2010/10/25付けの記事)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1010/25/news025.html

Coming Soon for Kindle(Amazon.com)
http://www.amazon.com/tag/kindle/forum/ref=cm_cd_tfp_ef_tft_tp?_encoding=UTF8&cdThread=Tx1G2UIO9PJO50V

参考:

【イベント】国立国会図書館、国際シンポジウム「本を読むという文化―デジタル時代における展開‐創造性とアクセスを育む手段としての著作権‐」を開催(12月)

国立国会図書館は、2010年12月1日・2日に、国際図書館連盟(IFLA)、世界複写権機構(IFRRO)、世界知的所有権機関(WIPO)、国際出版連合(IPA)、日本複写権センター、学術著作権協会、日本書籍出版協会の協力のもとに、国際シンポジウム「本を読むという文化―デジタル時代における展開‐創造性とアクセスを育む手段としての著作権‐」を開催します。デジタル時代における読むという文化、従来型にとどまらない著作物への斬新なアクセス方法、創造性を育みアクセスを促進するための著作物の保護と利用のバランス等について議論します。1日目に長尾真国立国会図書館長、2日目に小説家リービ英雄氏(法政大学国際文化学部教授)の基調講演を予定しています。

国民読書年記念国際シンポジウム「本を読むという文化―デジタル時代における展開‐創造性とアクセスを育む手段としての著作権‐」
http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/sympo1201.html

国民読書年記念式典が旧東京音楽学校奏楽堂で開催

文字・活字文化推進機構と国民読書年推進会議が主催する「国民読書年記念式典」が、2010年10月23日に旧東京音楽学校奏楽堂で開催されたようです。コンサートや朗読が行われたほか、国民読書年宣言が採択されたとのことです。

国民読書年:記念式典 300人が参加し東京で開かれる(毎日jp 2010/10/23付けの記事)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20101024k0000m040014000c.html

国民読書年式典でアピール 「読書文化は必要不可欠」(47NEWS 2010/10/23付けの記事)
http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010102301000514.html