アーカイブ - 2010年 10月 15日

オープンアクセス誌の出版状況を調査する「SOAPプロジェクト」の第1次結果

欧州委員会(EC)等の資金援助のもと実施されている、オープンアクセス(OA)誌の出版状況について調査するSOAP (Study of Open Access Publishing)プロジェクトの第1次の結果が、2010年9月14日付けで公表されています。同プロジェクトは2009年3月から2011年2月までの期間で実施され、今回結果がまとめられた第1フェイズで提供(offer)の状況が、第2フェイズで需要(demand)の状況がそれぞれまとめられ、第3フェイズでそれらを統合した結果が示されるとのことです。第1フェイズの調査では、1,809の出版社の2,838の英語のOA誌が分析対象となっており、出版点数、刊行開始年、収入源、分野、ハイブリッドオプション(非OA誌の論文をOAとするオプション)、著作権などについての分析がまとめられています。最後のディスカッションの部分では、主な結果として、次のような点があげられています。
・毎年少なくとも12万点のOAの記事が公表されている。
・この10年間では、毎年200から300の新たなOA誌が刊行されている。
・出版社ごとのOA誌の数は偏りがあり、少数の大規模出版社が大多数の雑誌や記事を出版している。大半の出版社は1誌のみの出版である。
・大規模出版社は科学・技術・医学(STM)分野での活動が特に盛んである。

フランス国立図書館、UNIMARCマニュアル第3版のフランス語訳をウェブサイトで公開

フランス国立図書館(BNF)が、国際図書館連盟(IFLA)が2008年に刊行した英語版の「UNIMARCマニュアル第3版」(UNIMARC Manual: Bibliographic Format. 3rd ed.)の一部をフランス語に翻訳し、ウェブサイトで公開しています。

Manuel UNIMARC : format bibliographique(BNF)
http://www.bnf.fr/fr/professionnels/anx_formats/a.unimarc_manuel_format_bibliographique.html

英国図書館(BL)で研究の未来をテーマにしたイベントが開催される

2010年10月12日から2011年7月16日まで、英国図書館(BL)で研究の未来をテーマにしたイベント“Growing Knowledge”が開催されています。イベントでは、ソニーの360度裸眼立体視ディスプレイや、MicrosoftのSurface Tableなど、インタラクティブな研究環境における、これまでにない新しい研究ツールや、思考を刺激するコンテンツ、未来のデザインを展示しているようです。このイベントの目的は、来場者に研究がどのように変わっているのかを体験してもらい、未来の図書館で何を経験したいのかを問いかけることにあるようです。BLのe-戦略及び情報システム局のRichard Boulderstone氏は、「このイベントは、BLにとって、未来の研究環境で果たすべき役割を見出す機会となるだろう」とコメントをしています。

Growing Knowledge: The evolution of research
http://www.growingknowledge.bl.uk/

読み終わった本の寄贈を募り、読書環境の不十分な施設に届ける「ブックリボン」事業

財団法人出版文化産業振興財団(JPIC)は、読み終わった本や本棚に眠っている本を寄贈してもらい、読書環境の整わない施設に送る事業「ブックリボン」を実施すると発表しています。集まった本は、クリーニングされた後、児童館、児童福祉施設、在外日本人文庫、矯正施設などに送られるとのことです。募集期間は2010年10月23日から11月30日まで(10万冊に達した時点で募集終了)となっています。

ブックリボン
http://www.jpic.or.jp/bookribbon/index_pre.html

第1回国立電子図書館イベロアメリカカンファレンスの講演資料と動画が公開

2010年9月8日から10日にかけて、南米チリのサンチャゴで開催された、第1回国立電子図書館イベロアメリカカンファレンス(la Primera Conferencia Iberoamericana de Bibliotecas Nacionales Digitales)の、講演者の資料と動画が公開されています。講演資料には、中南米各国の電子図書館事業の紹介のほか、中南米の法定電子納本と知的財産権に関するもの、メタデータ共有の問題に関するもの、そして中南米とスペイン、ポルトガルによるイベロアメリカ電子図書館(Biblioteca Digital Iberoamericana)の進捗報告等があるようです。

la Primera Conferencia Iberoamericana de Bibliotecas Nacionales Digitales - Programa de la Conferencia
http://conferencia2010.bn.cl:90/main/pagina/15

専門図書館による情報提供の価値に関する文献リスト(英国)

英国の図書館・情報専門家協会(CILIP)が、専門図書館や情報提供サービスによる情報提供の価値に関する文献を集めたリストを公開しています。ビジネスにおける情報の重要性についての調査や、情報提供機関の価値についての調査など、58の調査や文献等が、原資料へのリンク付きで紹介されています。

Special library and information services resources lists
http://www.cilip.org.uk/get-involved/advocacy/special-library-information-services/Pages/special-library-resources-list.aspx