アーカイブ - 2010年 1月 5日

アイオワ州の図書館で屋根が崩壊

米国アイオワ州の系図協会図書館(Iowa Genealogical Society Library)の入っている建物の屋根が、2009年末頃に解けた雪と雨が原因で崩落したと報じられています。同館が所蔵する系図関連の図書を守るために、ボランティアの協力の下シートをかぶせたようです。状況が悪化しなければ2010年1月4日に再開する予定とのことです。

Volunteers Scramble To Save Genealogy Books(KCCI Des Moines 2009/12/31付けの記事)
http://www.kcci.com/politics/22098729/detail.html

東京都立中央図書館、視覚障害者サービスを拡充

東京都立中央図書館は、2010年1月4日から、視覚障害以外の障害を持つ人(通常の印刷文字による読書が困難な人)に対するDAISY図書や点字図書の貸出サービスを開始するとのことです。貸出するDAISY図書のタイトル数も3タイトルから10タイトルに増加させるとのことです。

【都立中央図書館】視覚障害者サービスを拡大します。
http://www.library.metro.tokyo.jp/info/archive/document.php?g=info&id=156

「図書館サポートフォーラム賞」への推薦募集中

ユニークで社会的に意義のある各種図書館活動を表彰し、図書館活動の社会的広報に寄与することを目的として、図書館サポートフォーラムが設立した「図書館サポートフォラム賞」が候補者の推薦を受け付けています。

図書館サポートフォーラム賞への推薦のお願い
- SENTOKYOブログ 2009/1/5付けの記事
http://blog.goo.ne.jp/sentokyo/e/eb3c5ce73804943309ffb5f34cd2fbec

図書館サポートフォラム賞
http://www.nichigai.co.jp/lib_support/lsf_award.html

図書館による貧困・困窮者支援プロジェクト「図書館海援隊」

有志の公立図書館がハローワーク等の関係部局と連携しながら、課題解決支援サービスの一環として、貧困・困窮者に対する支援プロジェクト「図書館海援隊」をスタートしました。プロジェクトの詳細が文部科学省のウェブサイトで紹介されています。なお、現時点でのこのプロジェクトへの参加館は以下の7館となっています。

北海道立図書館
秋田県立図書館
東京都立中央図書館
神奈川県立図書館
大阪市立中央図書館
鳥取県立図書館
福岡県小郡市立図書館

「図書館海援隊」プロジェクトについて(図書館による貧困・困窮者支援)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/kaientai/1288360.htm

2010年読んでおくべき図書館系ブログ10(英語)

LISNewsで毎年紹介している、その年お薦めの図書館系ブログ10が更新されています。2010年のお薦めブログは下記の10サイトだということです。

1. Academic Librarian
http://blogs.princeton.edu/librarian/
2. Awful Library Books
http://awfullibrarybooks.wordpress.com/
3. The Best Of PubLib
http://bestofpublib.wordpress.com/
4. Disruptive Library Technology Jester
http://dltj.org/
5. Everybody's Libraries
http://everybodyslibraries.com/
6. The Library History Buff
http://libraryhistorybuff.blogspot.com/
7. Library Garden
http://librarygarden.net/
8. The Merry Librarian
http://www.merrylibrarian.com/
9. The 'M' Word - Marketing Libraries

インターネットにおける著作権侵害を取り締まる法律が施行(仏)

2010年1月1日、フランスで、違法ダウンロードなど、インターネット上での著作権侵害を取り締まる法律が施行されました。この法律は、違憲の可能性などが取り沙汰され、フランス議会で議論がなされてきましたが、ようやく施行となりました。

New internet piracy law comes into effect in France
- BBC News 2010/1/1付けの記事
http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/8436745.stm

France introduces online piracy laws
- bcs 2010/1/4付けの記事
http://www.bcs.org/server.php?show=conWebDoc.33949

Twitterでの情報提供サービスの試行を開始しました。

2010年1月5日より、当サイトで配信中の速報ニュース、「カレントアウェアネス-R」のタイトルを中心に、Twitterでお知らせするサービスを開始しました。なお、このサービスは試行中です。

http://twitter.com/ca_tweet

インドの大学研究機関が世界最大規模のサンスクリット-英語辞典をデジタル化

インドのプネ市にある大学研究機関“Deccan College Post-Graduate and Research Institute”が、世界最大規模のサンスクリット-英語辞典のデジタル化に着手すると報じられています。1948年から続けられている辞典作成プロジェクトは、今回着手するデジタル化の作業を含め、2011年6月に完遂する見込みであるとのことです。

Sanskrit-English dictionary to be digitalized(Sakaal Times 2009/12/30付けの記事)
http://www.sakaaltimes.com/SakaalTimesBeta/20091230/5657648240508543326.htm

電子書籍における海賊版の問題(記事紹介)

CNN.comの記事で、電子書籍の海賊版に関する記事が掲載されています。2009年に発売された人気作家Dan Brownの“The Lost Symbol”の場合、電子版の発売後数日でネットに出回った海賊版が10万回以上ダウンロードされたとのことです。記事では、現状と音楽業界での経緯などが紹介されたあと、関係者の意見が紹介されています。電子版の発売を紙版よりも遅らせるなどの対応策も取る出版社もある一方で、海賊版の脅威が強調されすぎているという見解もあり、様々な意見があるようです。ある出版関係者は、罰則も大事だが合法的な利用法を促進することが重要だとコメントしています。

Digital piracy hits the e-book industry(2010/1/1付けCNN.comの記事)
http://www.cnn.com/2010/TECH/01/01/ebook.piracy/