アーカイブ - 2010年 1月 19日

オンライン上の書籍の著作権侵害行為による損失額は30億ドル(米国)

米国のAttributor社の調査によると、オンライン上での書籍の著作権侵害行為によって出版社が被った損失は30億ドルにも上るとのことです。文書ファイルを共有するサイト等に掲載されている違法に複製された913冊を対象にダウンロードの回数が調べられており、3か月間で900万回という調査結果が出ています。

書籍の違法コピーDL損失額が30億ドル近くに、米国書籍市場の1割(INTERNET Watch 2009/1/19付けの記事)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100119_343268.html

ニューヨーク公共図書館、新ウェブサイトを正式スタート

2009年末からプロトタイプが公開されていたニューヨーク公共図書館の新ウェブサイトが、正式に運用を開始しました。2008年にスタートした、ウェブサイトリニューアルプロジェクトでは、多くのプロトタイプを試し、対面式とオンラインでの利用者調査やスタッフ間での議論を通じて、サービスやデザインを洗練してきました。

New York Public Library Launches New Website, www.nypl.org
(プレスリリース)
http://www.nypl.org/press/press-release/2010/01/09/nypl-new-website-launch

新ウェブサイト
http://www.nypl.org/

国立国会図書館、第1回「公共図書館におけるデジタルアーカイブ推進会議」を開催

国立国会図書館(NDL)は2010年2月18日、第1回「公共図書館におけるデジタルアーカイブ推進会議」を開催します。NDLによるデジタルアーカイブ推進に関する活動報告、総務省担当者によるデジタル文明開化プロジェクト事業に関する報告、公共図書館3館からの活動報告、パネルディスカッション等が行われる予定で、現在参加者を募集中です。

第1回 公共図書館におけるデジタルアーカイブ推進会議
http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/20100218.html

「閲覧室におけるデジタルカメラの使用」に関する報告書(米国)

OCLCのRLGプログラムが、「閲覧室におけるデジタルカメラの使用」に関する報告をまとめ、公表しています。デジタルカメラを使用することの利点、閲覧室での使用を認める場合の運用方針の案などがまとめられています。

"Capture and Release": Digital Cameras in the Reading Room
http://oclcresearch.webjunction.org/cameras/-/articles/content/88261928

ナレッジベースに関するUKSGとNISOの共同ワーキンググループ、プロジェクト第一段階の成果を発表

英国逐次刊行物グループ(UKSG)と米国情報標準化機構(NISO)は2008年、Knowledge Base And Related Tools (KBART)という ワーキンググループを共同で立ち上げ、主にOpneURLサプライチェーン内でのデータに関する問題について検討してきました。このほど、このプロジェクトの第一段階の成果が、Recommended Practice (NISO RP-9-2010)としてまとまり、公表されています。このRecommended Practiceには、コンテンツプロバイダーとナレッジベースデベロッパー間での正確なメタデータ交換に対して、実践的な提言を行うものとなっています。

UKSG and NISO Release First KBART Recommendations for Improved OpenURL Data Supply(NISOのプレスリリース)
http://www.niso.org/news/pr/view?item_key=aa98c54052a71186c8b18f570daf2561cea603a0

NISO RP-9-2010, KBART: Knowledge Bases and Related Tools
http://www.niso.org/publications/rp

KBART

ACCESS社、EPUB準拠の電子書籍閲覧のための携帯端末用サイトを試験公開

ACCESS社がEPUB準拠の電子書籍を携帯端末から閲覧するための試験サイト「世界の図書館から」を開設しています。公開は2010年4月までの3か月間で、グーテンベルグプロジェクトのコンテンツから約100作品を提供するとのことです。

ACCESS、EPUB準拠の電子書籍コンテンツ閲覧環境を提供する携帯端末向け試験サイト「世界の図書館から」を開設 (ACCESS社のニュースリリース)
http://jp.access-company.com/news/press/2010/100118.html

ACCESS、EPUB形式の電子書籍を携帯電話ブラウザ向けに変換するサイト「世界の図書館から」を開設(hon.jp 2010/1/19付けの記事)
http://hon.jp/news/1.0/0/1401/

世界の図書館から
http://lib.bookers-deliver.bz/