アーカイブ - 2009年 9月 3日

子どもの目線からのウェブアーカイブ(米国)

米国議会図書館(LC)、Internet Archive、カリフォルニア電子図書館が協同で、小学生、中学生、高校生の視点でウェブアーカイブを行う2年計画のプロジェクト“K-12 Web Archiving”に取り組んでいます。子ども達が自分たちの生活、世界を表すと考えるウェブサイトを「タイムカプセル」として、将来の研究リソースとするために保存するプロジェクトで、2008-2009学年度は10の学校が参加しました。2009-2010学年度はプロジェクトを拡大する予定で、現在参加校を募集中です。

K-12 Web Archiving
http://www.archive-it.org/k12/

Web Archiving From a Kid’s Point of View
- School Library Journal 2009/8/31付けの記事
http://www.schoollibraryjournal.com/article/CA6685481.html

日本写真著作権協会、Googleブック検索和解案に遺憾の意を表明

日本写真家協会など複数の写真関連団体が加盟する日本写真著作権協会は、2009年8月27日付けで「Google・ブック検索訴訟の和解案」に対する声明を発表しています。書籍等に挿入されている写真が著作物として認められていない点について強く抗議する内容の文書をGoogle社に対して送付したとのことです。

「Google・ブック検索訴訟の和解案」に対する声明(日本写真家協会 2009/8/27付けのニュースリリース)
http://www.jps.gr.jp/news/2009/08/post.html

Yahoo! Japan、「今週のオススメ」で調べ物サイトを紹介

Yahoo! Japanは、「今週のオススメ 2009年8月31日号」で調べ物サイトを紹介しています。国立情報学研究所(NII)のWebcat Plusや、国立国会図書館(NDL)の近代デジタルライブラリー、神戸大学附属図書館の新聞記事文庫などが取り上げられています。

今週のオススメ 2009年8月31日号 - これは使える! 調べ物のプロ特集 -(Yahoo! Japan)
http://picks.dir.yahoo.co.jp/weeklypicks/20090831.html

Yahoo! JAPAN 今週のオススメ に新聞記事文庫登場(神戸大学附属図書館)
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/www/modules/news/index.php?page=article&storyid=203

米Amazon.com、Googleブック検索和解案に異議

米国のAmazon.com社は2009年9月1日、連邦裁判所に対し、Googleブック検索和解問題に関する法的文書を提出しました。この文書でAmazon.com社は、今回の和解案は著作権者にとって公正ではないこと、デジタル化された書籍に対するGoogleの独占を招くこと、GoogleがBooks Rights Registryという著者と出版社のカルテルを作ろうとしていること、集団訴訟の合法性に疑問があること、などを主張しています。

Amazon files Google objection with US court
- Bookseller.com 2009/9/2付けの記事
http://www.thebookseller.com/news/95789-amazon-files-google-objection-with-us-court.html

UPDATE 2-Amazon joins opposition to Google book deal
- REUTERS 2009/9/2付けの記事
http://www.reuters.com/article/mediaNews/idUSN0241611920090902

Amazon Objects to Google's Books Pact

出版流通対策協議会、Googleブック検索和解案からのオプトアウトを表明

出版流通対策協議会(流対協)は2009年8月28日、「Googleブック検索和解案に反対し、和解参加を拒否、和解からオプトアウト」することを表明しました。流対協は8月28日付けで、ニューヨーク南部地区連邦地裁判事宛てに和解案の却下を求める文書を送付したほか、Goolge社に対しても、和解案拒否を説明する文書を送付したということです。

出版流通対策協議会
http://ryuutai.com/

75社+1が賛同・「Googleブック検索和解案反対」・「オプトアウト宣言」賛同社リスト
- こんな本があるんです、いま(流対協のブログ)2009/9/1付けの記事
http://ameblo.jp/ryuutai/entry-10328401625.html

出版流通対策協議会、Googleブック検索の和解案離脱を説明
- INTERNET Watch 2009/9/2付けの記事
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20090902_312575.html

参考:
Internet Archive、Microsoft、Amazon、Yahoo!など、“Open Book Alliance”を正式発足
http://current.ndl.go.jp/node/14162

Googleブックスの和解案の異議申し立て期間、4日間延長

Googleブックスをめぐる訴訟の和解案についての異議申し立て・意見書提出の期限は2009年9月4日となっていましたが、裁判所の電子受付システムが3日昼から8日朝まで休止となるため、期限を9月8日まで延期するとのことです。

GBS: Filing Deadline Extended
http://laboratorium.net/archive/2009/09/02/gbs_filing_deadline_extended_1
(裁判所による通知)
http://thepublicindex.org/docs/case_order/20090902.pdf

ハーバード大学、ウェブアーカイブコレクションを公開

ハーバード大学のウェブ・アーカイブ・コレクションサービス(WAX)が公開されています。下記の3つから構成されています。「日本の憲法改正論議に関する研究」は、同大学のエドウィン・ライシャワー日本研究所によるもので、日本語での検索もできるようです。

・Blogs: Capturing Women's Voices(女性によるブログを収集したもの)
・Constitutional Revision in Japan Research Project(日本の憲法改正論議に関する研究)
・A-Sites: Archived Harvard Web Sites (ハーバード大学ウェブサイトを収集したもの)

Web Archive Collection Service - Harvard University Library
http://wax.lib.harvard.edu/collections/home.do

WAXについて - ハーバード大学ウェブ・アーカイブ所蔵サービス(日本語での説明)
http://wax.lib.harvard.edu/collections/about.do?kind=about&lang=jpn

憲法改正論議に関する研究(日本語での説明)