アーカイブ - 2009年 8月 25日

NLM、“Rapid Research Notes” Archiveを開始

米国国立医学図書館(NLM)の生物工学情報センター(NCBI)は、“Rapid Research Notes” Archiveという新しいプロジェクトを開始したことを発表しました。Rapid Research Notesは、迅速な科学コミュニケーションができるよう設計されたオンライン・フォーラムで共有されている研究成果をアーカイブし、永続アクセスを可能にするサービスです。Rapid Research Notesのようなサービスに対するニーズは、H1N1型インフルエンザの流行に伴い高まっており、今回の実現となりました。Rapid Research Notesの最初のコレクションは、先日スタートした“PLoS Current”です。

NLMのニュースリリース
http://www.nlm.nih.gov/news/rrn_archive_launch.html

“Rapid Research Notes”
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/rrn/

インターネット大手3社等、Googleブック検索和解案の抗議グループに参加(ニュースソース集)

Googleブック検索の和解案に抗議するグループに、Microsoft社やAmazon.com社、Yahoo!社のほか、複数の図書館協会が加わるとするニュースが、複数のメディアによって取り上げられています。

Microsoft, Yahoo and Amazon band together to oppose Google Books settlement
- Los Angeles Times 2009/8/20付けの記事
http://latimesblogs.latimes.com/technology/2009/08/google-books-microsoft-yahoo-amazon.html

Tech giants unite against Google
- BBC News 2009/8/21付けの記事
http://news.bbc.co.uk/2/hi/technology/8200624.stm

Google Rivals Will Oppose Book Settlement
- New York Times 2009/8/21付けの記事

ドイツ政府、Googleブック検索に関し裁判所に意見書を提出か

欧州でのGoogleブック検索をめぐる動向についてのニューヨークタイムズ(ウェブ版)の記事中で、ドイツ政府が、Googleブック検索の和解案をめぐって、反対する内容の意見書を裁判所に提出する予定であると報じられています。

Europe Divided on Google Book Deal
http://www.nytimes.com/2009/08/24/technology/internet/24iht-books.html

人気漫画『タンタン』シリーズの一冊がNYブルックリン図書館で閲覧制限(米国)

ニューヨーク公共図書館(NYPL)のブルックリン図書館で、ベルギーの漫画家エルジェの人気漫画『タンタン』シリーズの『タンタンのコンゴ探検(Tintin au Congo)』の閲覧が制限されていることが、ニューヨークタイムズのウェブサイトで報じられています。2007年に内容に人種差別的な表現があるとの理由で利用者から異議申し立てがあり、閲覧に申込みが必要な扱いとなっているとのことです。利用者からの要望書と、それに対する図書館の回答文書の画像がウェブに掲載されています。

A Library’s Approach to Books That Offend
http://cityroom.blogs.nytimes.com/2009/08/19/a-librarys-approach-to-books-that-offend/?hp

How Brooklyn Public Library Has Responded to Book Challenges(13ページが要望書、14ページが回答文書)
http://documents.nytimes.com/how-brooklyn-public-library-has-responded-to-book-challenges#p=13

シアトル公共図書館、経費削減のため1週間の休館

米国のシアトル公共図書館は、市内のすべての図書館で、経費削減を目的とした1週間の休館を実施すると発表しています。8月31日から9月7日までの1週間、利用者サービスを休止することで、655,000ドルの節約になるとのことです。また、休館中は700人の職員に対して給料は支払われないようです。

Closure Due to Budget Cuts
http://www.spl.org/default.asp?pageID=info_visit_holidays_budgetcuts

Budget gap to shut down Seattle libraries for a week
http://blog.seattlepi.com/thebigblog/archives/177246.asp

Portico、シドニー工科大学図書館と提携

米国の電子ジャーナルアーカイビング事業であるPorticoが、オーストラリアのシドニー工科大学図書館と提携を結んだと発表しています。“Sydney Journal”や“African Journal of Information & Communication Technology”など、同大学の11の電子ジャーナルコレクションを保存・提供するとのことです。

Portico Announces Digital Preservation Agreement with University of Technology Sydney Library(Porticoのニュースリリース)
http://www.portico.org/news/081809.html

NDL、近代デジタルライブラリーに画像を追加

国立国会図書館(NDL)は2009年8月25日(火)、近代デジタルライブラリーで提供している画像データに、明治時代と大正時代に刊行された図書約7,800冊(約6,800タイトル)の画像を追加しました。これにより、近代デジタルライブラリーで提供する図書が15万冊を超えました。

近代デジタルライブラリーに画像を追加します
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2009/1187710_1393.html

プレスリリース
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2009/__icsFiles/afieldfile/2009/08/21/pr20090820.pdf

NII、「社会イノベーションを誘発する情報システムに関する国際ワークショップ」を開催(9月30日)

国立情報学研究所(NII)が主催する「社会イノベーションを誘発する情報システムに関する国際ワークショップ(ISSI国際ワークショップ)」が2009年9月30日に開催されます。コンプライアンス、プライバシー、IT リスクマネジメント、情報セキュリティに関わる安全・安心の問題を議論することを目的とし、内外の研究者による講演・パネルディスカッション等が行われるとのことです。

社会イノベーションを誘発する情報システムに関する国際ワークショップ
http://www.nii.ac.jp/issi/