アーカイブ - 2009年 8月 21日

ドイツ語小説の年間大賞、ノミネート作品のリストが公開

ドイツの出版社と書店の協会“Börsenverein des Deutschen Buchhandels”が選ぶドイツ語小説の年間大賞にノミネートされた20作品のリストが公開されています。さらなる審査を経て6作品ほどに絞られた後、2009年10月頃に大賞が決定するようです。

Judges nominate 20 novels for the German Book Prize 2009
http://www.deutscher-buchpreis.de/de/296797?meldungs_id=333862

German Book Prize Longlist 2009
http://www.deutscher-buchpreis.de/de/333854

G.W.ブッシュ前大統領図書館、建設に向けてのハードルをクリア

G.W.ブッシュ前大統領図書館は、夫人で元ライブラリアンのローラ・ブッシュ氏の出身校である南メソジスト大学に建設が目指されています。しかし、建設予定地近くの敷地の所有権を巡って、南メソジスト大学と以前の所有者が争っていました。このほど両者の間にようやく和解が成立し、ブッシュ基金が今後これらの土地を管理することとなり、大統領図書館建設が実現に向けて一歩前進したということです。

Bush Library clears hurdle
http://media.www.smudailycampus.com/media/storage/paper949/news/2009/08/19/News/Bush-Library.Clears.Hurdle-3755257.shtml#4

岡山県立図書館、来館者数・貸出冊数で4年連続全国1位

日本図書館協会(JLA)の調査で、岡山県立図書館の2008年度の来館者数および貸出冊数が全国の都道府県立図書館の中で1位であったと報じられています。来館者数の2位は大阪府立図書館、貸出冊数の2位は大分県立図書館とのことです。

入館者数・個人貸出冊数4年連続で1位 県立図書館 新刊充実がカギ(岡山日日新聞 2009/8/21付けの記事)
http://www.okanichi.co.jp/20090821125543.html

来館者数4年連続全国1位(47NEWS 2009/8/21付けの記事)
http://www.47news.jp/localnews/okayama/2009/08/post_20090821090351.html

インターネット大手3社と複数の図書館協会、Googleブック検索和解案の抗議グループに参加

米国のレバック(Gary Reback)弁護士が主導するGoogleブック検索の和解案に抗議するグループに、Microsoft社やAmazon.com社、Yahoo!社、複数の図書館協会が加わると報じられています。グループの共同設立者であるInternet Archiveの責任者ブラントリー(Peter Brantley)氏が語ったもので、Microsoft社およびYahoo社はこの内容を認めていますが、Amazon.com社やReback氏はコメントを控えているようです。図書館協会等では、専門図書館協会(SLA)、ニューヨーク州立図書館協会、米国ジャーナリスト著作者協会がこのグループに加わる予定とのことです。

Tech's Bigs Put Google's Books Deal In Crosshairs(Wall Street Journal 2009/8/21付けの記事)
http://online.wsj.com/article/SB125080725309147713.html

総務省、「インターネット検索エンジンの現状と市場規模等」に関する調査結果を公表

総務省が、「インターネット検索エンジンの現状と市場規模等」に関する調査結果を公表しました。プレスリリースによると、下記が結果のポイントとして挙げられています。

・インターネット上で検索できる情報量は、ブロードバンドの普及、動画及び音声ファイル(有料動画及び会員制サイトを除く。)の増加により2009年1月までの5年間に6倍に増加。

・2008年度の検索エンジンの月間延べ利用者数の伸び(2002年1,646万人→2008年4,775万人)は、インターネット利用者数の伸びを上回る勢い。

・2008年度のPC向け検索連動型広告市場は1,245億円。2010年には現在のラジオ広告市場と並ぶ1,524億円市場への成長が見込まれる。

(プレスリリースより抜粋)

総務省のプレスリリース
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/17828.html

オランダ王立図書館、日蘭貿易400年記念展示を開催

オランダ王立図書館、日蘭貿易400年記念展示を開催

オランダ王立図書館(KB)は、日本との貿易が始まってから400年となることを記念して、ハーグの国立公文書館と協同で展示を行うと発表しています。最も注目を集めそうなのが、1609年7月に徳川家康がオランダに与えたという「朱印状」で、デジタル化された画像は同館ウェブサイトでも見ることができるようです。

Opening expositie Van hier tot Tokio ? 400 jaar handel met Japan(オランダ王立図書館のニュースリリース)
http://www.kb.nl/nieuws/2009/vanhiertottokio.html

展示品のデジタル画像
http://www.deverdiepingvannederland.nl/images/japan/index.html