アーカイブ - 2009年 7月 30日

「情報ネットワーク法研究会」が9月12日に開催(京都)

2009年9月12日(土)に、「できるまで、できるまで!-法学教員と図書館員がもっと仲良くなるために!-」と題する、2009年の情報ネットワーク法研究会が、京都の龍谷大学法科大学院で開催されるとのことです。

情報ネットワーク法研究会 LR
http://web.mac.com/inlawlr/2009/Welcome.html

Googleブック検索和解案についての議論・解説サイトが設立される(米国)

Googleブック検索の和解案について議論・解説するためのサイト“The Public Index”が、New York Law Schoolの准教授であるJames Grimmelmann氏らにより設立されました。和解案の本文について、項ごとにコメントを書き込んでいくことができるなど、参加型の仕組みとなっています。その他、関連する資料なども掲載されています。

The Public Index
http://thepublicindex.org/

Announcement: The Public Index -- The Laboratorium(Grimmelmann氏のブログ)
http://laboratorium.net/archive/2009/07/23/announcement_the_public_index

作家ニコルソン・ベイカー氏、Kindleを買って使って語る(米国)

The New Yorker誌のウェブサイトに、作家ニコルソン・ベイカー氏による、Amazon.com社の電子書籍リーダー「kindle」の購入・使用体験に基づくエッセイが掲載されています。

A New Page  Can the Kindle really improve on the book? by Nicholson Baker
http://www.newyorker.com/reporting/2009/08/03/090803fa_fact_baker?currentPage=all

「Googleブックス」を使って回答するトリビアクイズ(米国)

Google社は、2009年7月27日から10日間、日替わりのテーマでのトリビアクイズを出題し、「Googleブックス」の検索を使ってそれに回答してもらう、というイベント“Play the 10 Days in Google Books game”を実施しています。毎日5問ずつ出され、電子ブックリーダーが賞品として用意されているとのことです。(米国以外の国では、全文を閲覧できない図書もあるとのことです。)

Announcing the 10 Days in Google Books game -- Insied Google Books
http://booksearch.blogspot.com/2009/07/announcing-10-days-in-google-books-game.html

Microsoft社とYahoo!社、検索分野で提携

Microsoft社とYahoo!社が、業務提携の契約を結んだことを発表しています。契約期間は10年間、Microsoft社がYahoo!社の検索技術のライセンス供与を受ける、Yahoo!のサイトにMicrosoftの検索エンジン「Bing」を採用する、等が内容とのことです。

Microsoft, Yahoo! Change Search Landscape(プレスリリース(英語))
http://www.choicevalueinnovation.com/thedeal/pressroom/Default.aspx

MicrosoftとYahoo!が提携発表 Yahoo!がBing採用 -- ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0907/29/news102.html