アーカイブ - 2009年 6月 25日

フランス国立図書館のデジタル化プロジェクト紹介記事-選択から長期保存、共有まで

フランス国立図書館(BnF)が公式ブログで、同館が実施している大規模デジタル化プロジェクトについて、選書から長期保存(SPARプロジェクト)、共有に至るまでの各過程を紹介する記事を掲載しています。

La numérisation à la BnF : de la sélection à la constitution et à l’identification d’un document numérique - Blog Lecteurs de la Bibliothèque nationale de France - BnF
http://blog.bnf.fr/lecteurs/index.php/2009/05/25/la-numerisation-a-la-bnf-selection-des-documents/

La numérisation à la BnF : donner accès, conserver et partager les données numérisées - Blog Lecteurs de la Bibliothèque nationale de France - BnF

ケンブリッジ大学図書館、arcadiaプロジェクトの報告書2点を公開

ケンブリッジ大学図書館が2008年から実施している、デジタル時代の学術図書館の役割を探る3年間のプロジェクト“arcadia@cambridge”の一環として行われた、(1)ケンブリッジ大学学部学生の情報探索・利用・評価行動とそのようなスキルの身に着け方、(2)ケンブリッジ大学・英国放送大学の学生の携帯向け図書館サービスに対するニーズ、に関する調査の報告書をウェブサイトで公開しています。

IRIS Project Report
Information Skills Provision: Mapping the information skills of Cambridge undergraduates and induction / training provision across the University
http://arcadiaproject.lib.cam.ac.uk/docs/Report_IRIS_final.pdf

M-Libraries: Information use on the move
http://arcadiaproject.lib.cam.ac.uk/docs/M-Libraries_report.pdf

June 23, 2009付けPeter Scott's Library Blogの記事

高等教育アカデミーとJISCとによる「オープン教育リソース」プログラム(英国)

英国の高等教育アカデミーとJISC(情報システム合同委員会)は、2010年4月までの期間で、「オープン教育リソース」プログラムを開始したと発表しています。教材やソフトウェア等の様々な教育用のリソースを、教育者・学習者がオンラインで無料で利用できるとのことです。

Open Educational Resources programme officially launches
http://www.jisc.ac.uk/Home/news/stories/2009/06/oer.aspx

Open Educational Resources Programme
http://www.jisc.ac.uk/oer

オックスフォード大学研究所による、英国でのインターネット普及に関する報告書

オックスフォード大学のインターネット研究所(Oxford Internet Institute)が、英国でのインターネット利用の現状などを調査した“The Internet in Britain 2009”という報告書を刊行しています。インターネットを使用する人としない人の格差(digital divide)等に焦点をあてたものとなっています。

The Internet in Britain 2009(2009年6月24日付けDigitalKoansの記事)
http://digital-scholarship.com/digitalkoans/2009/06/24/the-internet-in-britain-2009/

文化庁メディア芸術プラザのサイトがリニューアル

メディア芸術の創作活動等を支援する「文化庁メディア芸術プラザ」のサイトがリニューアルされています。検索機能を備えるなどアーカイブ機能を強化されたとのことです。また、一つのテーマでメディア芸術作品を紹介する「Media Arts File」も開始されています。あわせて、第13回文化庁メディア芸術祭の募集要項が公開されています。

アートサイト「文化庁メディア芸術プラザ」刷新、作品検索を強化 -- INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20090625_296548.html

文化庁メディア芸術プラザ
http://plaza.bunka.go.jp/

BL、Financial Times紙のマーケティング部長を広報・マーケティング責任者として招聘

英国図書館(BL)が2009年6月24日、Financial Times紙のグローバル・マーケティング・ディレクターを務めていたブリンドル(Frances Brindle)氏を、6月から戦略マーケティング・コミュニケーション担当ディレクターに任命したと発表しました。ファンドレイジングなど各種キャンペーン、ブランディング、各種コミュニケーション、展示、マーケティングなどを担当するとのことです。

Frances Brindle appointed British Library Director of Strategic Marketing and Communications
http://www.bl.uk/news/2009/pressrelease20090624.html

米国オハイオ州知事、州内の公共図書館に提供する資金の半減を提案

米国オハイオ州のストリックランド(Ted Strickland)知事が2009年6月19日、財政難を受け、2010会計年度、2011会計年度の2年間、州の一般税収の2.22%を充当してきた公共図書館向け資金(Public Library Fund:PLF)をほぼ半減(2年で合計2.27億ドルを削減)する提案を行いました。同州の公共図書館は、PLFに依存する割合が高く、251の公共図書館のうち7割程度がPLFのみで運営されているとのことで、直ちに州図書館協議会などが「図書館を守れ!(Save Ohio Libraries!)」とキャンペーン活動を繰り広げています。

なお、まだ明示はされていないものの、州内のカレッジ・大学図書館のコンソーシアムであるオハイオリンクと、州立図書館への資金も削減されると報じられています。

Ohio Governor Proposes Halving State Support; Many Libraries Could Close - 6/22/2009 - Library Journal
http://www.libraryjournal.com/article/CA6666479.html

IFLA、著作権についての「カントリーレポート2008」を公表

IFLA(国際図書館連盟)のウェブサイトに、著作権についての「カントリーレポート2008」が掲載されています。対象は以下の17カ国です。

オーストラリア、カナダ、クロアチア、デンマーク、フィンランド、ドイツ、イスラエル、ジャマイカ、日本、リトアニア、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ロシア、南アフリカ、スウェーデン、米国

2008 Country Reports now available -- IFLA
http://www.ifla.org/en/news/2008-country-reports-now-available