アーカイブ - 2009年 4月 27日

リンクリゾルバはどうすればより使いやすくなるか?(米国)

カリフォルニア大学図書館(University of California / Carifolnia Digital Library)が、同大学のリンクリゾルバ・サービス"UC-eLinks"の改善策についてのユーザビリティ調査を行い、報告書を公開しています。

UC-eLinks Direct Linking Usability Report
http://www.cdlib.org/inside/assess/evaluation_activities/docs/2009/UC-eLinks_directLinking_jan2009.pdf

参考:
UCLA、学生に聞いたリンクリゾルバ・サービスの評価を公表
http://current.ndl.go.jp/node/7391

CLIRとDLFが合併

図書館情報資源振興財団(CLIR)と電子図書館連合(DLF)が合併すると発表しています。

Digital Library Federation to Continue Programs in Council on Library and Information Resources
http://www.clir.org/news/pressrelease/09dlfclir.html
http://www.diglib.org/DLF-CLIR_Merger_Press_Release.pdf

ハーバード大学とAPSがOA方針に関する協定を締結

ハーバード大学(Harvard University)と米国物理学会( American Physical Society: APS)が、オープンアクセスに関する協定を結んだと発表しています。

Harvard and American Physical Society Reach Accord on Journal Publications
http://osc-dev.hul.harvard.edu/announce.php
http://publish.aps.org/HarvardAPSAccord

参考:
ハーバード大学文理学部、全会一致で研究成果のOA化を義務化
http://current.ndl.go.jp/node/7292

電子ジャーナル目次RSS集約・配信サービス“ticTOCs”開発等に関するプレゼン資料が公開

電子ジャーナルの目次のRSSを集約し、配信するサービス“ticTOCs”の開発に携わってきた関係者が、2009年4月22日から24日まで開催されていたELAG(European Library Automation Group)においてプレゼンテーションを行いました。テーマはticTOCsプロジェクトと、データマイニングなどを利用した研究者向けニュースアラートサービス開発を目指す“Gold Dust”プロジェクトです。このほどELAGでのプレゼン資料が公表されています。

Transforming Current Awareness through RSS
(ELAGのプログラム。プレゼン資料へのリンクもあり。)
http://indico.ulib.sk/MaKaC/contributionDisplay.py?contribId=21&confId=5

ticTOCS paper at ELAG 2009 Conference
- News from ticTocs 2009/4/16付けの記事
http://tictocsnews.wordpress.com/2009/04/16/tictocs-paper-at-elag-2009-conference/

参考:
電子ジャーナル目次RSS集約・配信サービス“ticTOCs”がリニューアル

EU、音楽演奏者の著作権を70年に延長へ

欧州連合(EU)の発表によると、音楽録音(music recordings)に対する演奏者の著作権を50年から70年に延長することが欧州議会(European Parliament)で可決されたということです。欧州委員会(European Commission)は95年への延長を求めていましたが、歩み寄りの結果、70年での今回の可決となりました。

EUのニュースリリース
http://www.europarl.europa.eu/news/expert/infopress_page/058-54192-111-04-17-909-20090422IPR54191-21-04-2009-2009-false/default_en.htm

欧州議会のニュースリリース
http://www.europarl.europa.eu/sides/getDoc.do?pubRef=-//EP//NONSGML+IM-PRESS+20090422IPR54191+0+DOC+PDF+V0//EN&language=EN

欧州委員会のニュースリリース
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/09/627&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en

Wikipediaユーザビリティ調査結果のプレビューが公開

Wikimedia財団は2009年3月末、Wikipediaのユーザビリティ調査を実施しましたが、このほど最終結果の公開に先立ち、結果のプレビューが発表されました。これによると、

 ○目立った意見
  ・情報源としての比類なさに対する肯定的評価
  ・平易さ、首尾一貫性、テーマの広範さに対する肯定的評価
 など

 ○改善の余地
  ・投稿ルールや投稿時のエチケットの複雑さ、難解さに対する配慮
  ・コンピュータ用語やhtmlに詳しくない投稿者に対する配慮
 など

 ○失敗
  ・レファレンスなどを追加するときのウィキの複雑なシンタックスと、それに対するヘルプの見つかりにくさ
 など

といったことが分かったそうです。正式な結果は間もなく公開される予定です。

Wayback Machine、新データセンター上でのサービスを始動

Internet Archiveは2009年3月29日、Sun Microsystems社の協力の下、Wayback Machineの全てのウェブアーカイブデータ(約4.5ペタバイト)を保存する新しいデータセンターを始動することを発表していましたが、4月24日、新データセンター上でのサービスを開始しました。これにより、1秒間に500リクエストを処理できるようになったということです。なおこのデータセンターは、屋外に置くことができるコンテナー式のモジュラー型データセンターで、これによりデータの維持管理費と場所の効率化を図ることができます。

Wayback Machine comes to life in new home
(Internet Archiveの4月24日のニュースリリース)
http://www.archive.org/iathreads/post-view.php?id=243665

New Archive Datacenter with Sun
(Internet Archiveの3月29日のニュースリリース)
http://www.archive.org/iathreads/post-view.php?id=238517

Sun Microsystems社による資料
(モジュラー型データセンターの有効性を説明する動画資料もあり)

米国の図書館情報学大学院のランキング

U.S. News and World Reportは、米国の図書館情報学の大学院のランキングを3年ぶりに発表しました。1位はイリノイ大学Urbana-Champaign校(UIUC)とノースカロライナ大学Chapel Hill 校(UNC)の2校となっており、これは1998年と2006年のランキングと同じ結果だということです。

New U.S. News LIS Rankings Mostly Unchanged (Library Journal, 4/24/2009付けの記事)
http://www.libraryjournal.com/article/CA6654198.html

日本ビジュアル著作権協会会員、Googleブック検索和解案から集団和解離脱へ

Gooleブック検索の和解案について、日本ビジュアル著作権協会(JVCA)は検討の結果会員に対し、和解に同意しないよう勧告を送り、2009年4月25日現在174名が離脱の表明をしているということです。JVCAが発表した報道資料によると「間近にせまった5月5日という和解回答期限に拘束されず、あらためて、今回のグーグルの行為を検証し、きちんとした交渉を行っていきたい」というのが、今回の離脱の理由だということです。

JVCAの報道資料
http://www.jvca.gr.jp/oshirase/oshirase20090425.pdf

JVCA
http://www.jvca.gr.jp/top.html

グーグル書籍検索 谷川俊太郎さんら174人和解案拒否
- asahi.com 2009/4/25付けの記事
http://www.asahi.com/national/update/0425/TKY200904250062.html

倉本聰さんなど174人、「Googleブック検索」和解案を拒否
- ITmedia News 2009/4/27付けの記事
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/27/news019.html

参考: