アーカイブ - 2009年 4月 2日

ニューヨーク、ボルチモアなどで、図書館への資金をカットする予算案を市長が提出(米国)

経済危機による自治体財政の落ち込みを受け、米国のニューヨーク、ボルチモアなどで、市長が図書館への資金をカットする内容を含む2010会計年度予算案を提出していると報じられています。

ALA | American Libraries - New York City Budget Proposes Major Cuts to Libraries
http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2009/march2009/nyplbudgetcrisis.cfm
ALA | American Libraries - Baltimore Mayor Proposes Cuts to Library Hours
http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2009/march2009/prattcuts.cfm
ALA | American Libraries - Concord Mayor Considers Closing Library to Save Money

欧州12か国の大学等による電子学位論文ポータル“DART Europe”、収録論文が10万点を突破

英国オックスフォード大学、ドイツ国立図書館、スウェーデン・ルンド大学、スペイン・カタルーニャ大学図書館コンソーシアムなど欧州12か国の大学等が参加している、電子学位論文の統合ポータルサイト“DART Europe”の収録論文が10万点を突破したと、欧州研究図書館連盟(LIBER)が発表しています。

The DART-Europe E-theses Portal (DEEP)
http://www.dart-europe.eu/

DART Europe now holds more than 100,000 records | LIBER - The Ligue des Bibliothèques Européennes de Recherche
http://www.libereurope.eu/node/386

文部科学省、「図書館法施行規則の一部を改正する省令案」の意見募集を開始

「司書資格取得のために大学において履修すべき図書館に関する科目の在り方について(報告)」(平成21年2月 これからの図書館の在り方検討協力者会議)の内容を受け、文部科学省が、「図書館法施行規則の一部を改正する省令案」への意見募集を行っています。

図書館法施行規則の一部を改正する省令案について - 意見募集中案件詳細
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=185000396

文部科学省、「教育の情報化に関する手引」を作成、公開

文部科学省が、新学習指導要領に対応した「教育の情報化に関する手引」を作成し、公開しています。

「教育の情報化に関する手引」について
(文科省のニュースリリース)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/1259413.htm

SOAに基づき、オープンな技術で図書館システムをデザインするOLEプロジェクトの最新情報

アンドリュー・メロン財団の助成のもと、サービス指向型アーキテクチャ(SOA)/ビジネスモデルに基づき、オープンで柔軟な図書館システムをデザインする1年間のプロジェクト“Open Library Environment(OLE) Project”のプロジェクト会議が、2009年3月にカンザス大学で行われました。その会議で議論された、デザインの前提、プロジェクトのスコープ、参照モデル、FAQなどの資料が公開されています。

The OLE Project | OLE Project Meeting Notes from Kansas, March 15-20, 2009
http://oleproject.org/2009/03/25/ole-project-meeting-notes-from-kansas-march-15-20-2009/

The OLE Project
http://oleproject.org/

文化審議会著作権分科会に基本問題小委員会が設置される

3月25日に開催された文化審議会著作権分科会(第28回)の配布資料が公開されています。

2009年度は、基本問題小委員会、法制問題小委員会、国際小委員会を設置する。基本問題小委員会では、私的録音録画補償金や著作権保護期間延長問題に関し、著作権制度の根本的なあり方を議論する。法制問題小委員会では、政府・知的財産戦略本部が導入を提言している日本版フェアユース規定を中心に議論を行う。

文化審議会著作権分科会(第28回) 議事録・配付資料
http://www.bunka.go.jp/chosakuken/singikai/bunkakai/28/index.html

著作権制度の抜本見直し図る「基本問題小委員会」を新設――文化審 - PC online
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20090325/1013641/
「日本版フェアユース規定」文化庁でも議論開始 - まずは慎重論から - マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/03/26/021/
補償金制度“そもそも論”を議論する「基本問題小委員会」設置 - Internet Watch

子ども向けの体験型情報環境プログラムを実施した図書館が「未来の図書館賞」を受賞(米国)

米国図書館協会(ALA)とInformation Today誌が選ぶ、2009年「未来の図書館賞(Library of the Future Award)」に、インディアナポリス・マリオン郡公共図書館が選ばれました。子どもがPCやシンセサイザー、デジタルカメラなどの情報機器を使って、デジタル形式の書籍・歌・写真・ビデオなどを作成することができる体験型(ハンズ・オン)情報環境“The Learning Curve @ Central Library”で、新しい技術と伝統的なリテラシーとを融合させた、情報リテラシー教育プロジェクトを行っていることが評価されました。

The Learning Curve
http://curve.imcpl.org/

フィラデルフィア市長、図書館を含む市民サービスのための一時的増税を提案

深刻な財政難を受け、市立図書館の閉鎖・サービス縮減を提案していたフィラデルフィア市長が、図書館を含む市民サービスの維持のため、売上税を3年間だけ、現行の7%から8%に増税するという提案を出しました。これに対し、図書館のためだけに利用する、土地評価額を基にした図書館目的税の創設という対案(ただし住民投票による承認は未了)が議員から出て、論争になっているようです。

Philadelphia Mayor Proposes Sales Tax To Save Libraries; Councilman Urges Millage - 3/26/2009 - Library Journal
http://www.libraryjournal.com/article/CA6647004.html

ALA | American Libraries - Philly Mayor's Sales Tax Hike Would Avert Library Closings
http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2009/march2009/phillytaxforlibs.cfm

参考:
フィラデルフィアの図書館、6月末までの全館開館維持が決定

オープンアクセス誌の長期保存に向けて-オランダ王立図書館とDOAJが協同を発表

オランダ王立図書館(KB)と、オープンアクセス誌のダイレクトリー“DOAJ”を運営するスウェーデンのルンド大学図書館が2009年4月1日、オープンアクセス誌の長期保存に向けて協同することを発表しました。またスウェーデン図書館協会がスポンサーを務めるとのことです。

DOAJが収録している4,000誌は出版社(2,000社以上)、言語(50言語以上)がまちまちで、プラットフォームもさまざまです。零細な出版社も多く、長期保存が懸念されていました。まずはパイロットプロジェクトとして、DOAJ収録誌のうちから選んだオープンアクセス誌について、KBのe-Depotで長期保存するためのワークフローを組み立てることから始め、それを拡大していくとされています。

Long-term preservation of Open Access Journals secured - DOAJ
http://www.doaj.org/doaj?func=loadTempl&templ=090401

Minister Plasterk geeft start aan samenwerking KB en open access uitgever - Koninklijke Bibliotheek