アーカイブ - 2009年 4月 13日

専修大学図書館、学生とともに月岡芳年の浮世絵展を開催

専修大学図書館が、近世文学を専攻するゼミ学生たちとともに、江戸末期の浮世絵師・月岡芳年の浮世絵展を企画・開催しています。

月岡芳年展 描く - 専修大学図書館
http://www.senshu-u.ac.jp/library/200904/index.html

文部科学省、平成19年度学術情報基盤実態調査の結果を発表

文部科学省がホームページにおいて、平成19年度学術情報基盤実態調査の結果を発表しています。

平成19年度学術情報基盤実態調査(旧大学図書館実態調査)
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/index20/1260269.htm

参考:
文部科学省、学術情報基盤実態調査(平成18年度)の結果を発表
http://current.ndl.go.jp/node/7807

Adobe社、Internet Archiveなどが協力し、オープンな電子書籍出版システムを開発へ

Adobe Systems社が、Internet Archiveなどと協力し、様々なデバイスで電子書籍を読むことを可能にするオープンな電子書籍システム“OPDS:Open Publication Distribution System”の開発に取り組むことを発表しています。

Announcing Open Publication Distribution System
- Adobe Systems社の公式ブログ2009/4/8付けの記事
http://blogs.adobe.com/billmccoy/2009/04/announcing_open.html

Adobe、電子書籍のオープン標準「OPDS」を発表
- ITmedia News 2009/4/9付けの記事
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/09/news061.html

PORTAに早稲田大学図書館の古典籍総合データベースが加わる

国立国会図書館デジタルアーカイブポータル(PORTA)の検索対象として、早稲田大学図書館の古典籍総合データベースが加わりました。

古典籍総合データベース(早稲田大学図書館)を追加
http://porta.ndl.go.jp/service/SER_Information_DetailRSS.jsp?news_id=35

イタリアでの地震についてブルーシールドが声明を発表

2009年4月6日にイタリア中部のアブルッツォ州で起きた地震について、国際ブルーシールド委員会(International Committee of Blue Shield, ICBS)が声明を発表しています。被害状況等についてのレポートも後ほど発行予定としています。ブルーシールド国内委員会協会(Association of National Committees of the Blue Shield, ANCBS)も声明を発表しています。

STATEMENT BY THE ICBS ON THE EARTHQUAKE IN THE ABRUZZO (ICBSによる2009年4月8日付けの声明)
http://www.ifla.org/VI/4/admin/ICBS-Abruzzo-statement.pdf

ANCBS statement on earthquake Abruzzo (ANCBSによる声明)
http://www.ancbs.org/index.php?option=com_content&view=article&id=96:ancbs-statement-on-earthquake-abruzzo&catid=10:statements&Itemid=20

参考:
E879 - ブルーシールド国内委員会協会が設立される

NICTと東京大学図書館情報学研究室が翻訳者支援サイト「みんなの翻訳」を公開

独立行政法人情報通信研究機構(NICT)と東京大学大学院教育学研究科図書館情報学研究室が、翻訳者支援サイト「みんなの翻訳」を公開しています。

株式会社三省堂の辞書やウェブ上の情報源を参照しオンライン上で翻訳するための翻訳支援エディタ「QRedit」を提供するほか、翻訳文書の公開・共有による翻訳コミュニティ支援を行うとしています。

独立行政法人情報通信研究機構と国立大学法人東京大学による 高度な翻訳支援機能を備えた多言語情報流通を促進する翻訳者支援・翻訳情報発信サイト
日本発! クリエイティブ・コモンズな翻訳者支援サイト「みんなの翻訳」一般公開
http://www2.nict.go.jp/pub/whatsnew/press/h21/090406/090406.html

みんなの翻訳
http://trans-aid.jp/

NICTと東大、翻訳支援・共有サイト「みんなの翻訳」公開 - Internet Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/04/06/23048.html

椎茸プロジェクト:オンライン翻訳者を支援する - 東京大学大学院教育学研究科図書館情報学研究室

フォーマットレジストリのPRONOMとGDFRが統合へ

英国国立文書館(NA)が開発したPRONOMと、ハーバード大学が開発したGDFRが統合され、Unified Digital Formats Registry(UDFR)という一つのフォーマットレジストリとなることが、GDFRのウェブサイトに掲載されています。2010年7月までのロードマップも示されています。

The Unified Digital Formats Registry (UDFR)
http://www.gdfr.info/udfr.html

UNIFIED DIGITAL FORMATS REGISTRY (UDFR) Proposal and roadmap (March, 2009)
http://www.gdfr.info/udfr_docs/Unified_Digital_Formats_Registry.pdf

April 8, 2009付けFile Formats Blogの記事
http://fileformats.blogspot.com/2009/04/gdfr-pronom-udfr.html

参考:
後藤敏行. デジタル情報保存のためのメタデータ:現状と課題. 情報管理. 2007, vol.50, no.2, p.74-86.

10年分の引用動向から見た、日本の研究機関ランキング

トムソン・ロイター社が、同社の統計データベースのデータ(1998年1月~2008年12月まで)を分析し、日本の研究機関ランキングを作成、発表しています。

トムソン・ロイター社のプレスリリース
http://www.thomsonscientific.jp/news/press/esi2009/