アーカイブ - 2009年 4月 10日

一橋大学附属図書館、専門助手がレファレンスカウンターで相談に応じる体制を整備

一橋大学附属図書館は、2名の専門助手がレファレンスカウンターで直接利用者の相談に応じる、と発表しています。

大学院博士後期課程を修了した高度な専門的知識を持つ図書館専門助手(サブジェクト・ライブラリアン)が、各専門分野についての研究相談、レポート・論文作成についての相談、所蔵資料の学習・研究への利用方法の相談等に応じるとのことです。

専門助手がレファレンスカウンターでご相談に応じます - 一橋大学附属図書館
http://www.lib.hit-u.ac.jp/guide/reference/subjectlibrarian.html

附属図書館専門助手(サブジェクト・ライブラリアン)を公募中 - Bell No.3(2007・1・9 発行)
http://www.lib.hit-u.ac.jp/pr/bell/pdf/bellno3.pdf

NDL、平成21年度研修計画を公表

国立国会図書館は、平成21年度の図書館員向け研修の計画を発表しました。

図書館員の研修 平成21年度 研修計画一覧
http://www.ndl.go.jp/jp/library/training/library_training2009.html

米国の視覚障害者団体等、Kindle2の読み上げ機能を批判したAuthors Guildを批判

米国Amazon.com社が販売している電子書籍リーダー“Kindle2”の読み上げ機能(TTS)は権利侵害の可能性があると批判した米国の著作者団体Authors Guildに対して、米国の視覚障害者団体、DAISYコンソーシアム、ディスレクシア協会などからなる「読む権利同盟(Reading Rights Coalition)」が「あからさまな差別」と批判する声明を発表しています。TTSは視覚障害者等、読むことに不自由のある人にとって有益な技術であるとして、Authors GuildにTTSへの態度を改めるよう、そして「読書の世界をすべての人に開く」活動を続ける出版社・製品ベンダーを奨励するように訴えています。

Reading Rights Coalition Urges Authors to Allow
Everyone Access to E-books
http://www.nfb.org/nfb/NewsBot.asp?MODE=VIEW&ID=432

April 7th, 2009付けDigitalKoansの記事

RDA/FRBRスキーマを使ってLCの書誌データをRDF化する試み

米国議会図書館(LC)の書誌データ(MARCフォーマット)を、RDA/FRBRスキーマを用いてRDF化する試みを、オックスフォード大学のAlistair Miles氏が行い、そのアルファリリースが公開されています。

initial release (M1-alpha2) of loc data as rdf using rda and frbr schemas - JISCmail - DC-RDA Archives
https://www.jiscmail.ac.uk/cgi-bin/webadmin?A2=DC-RDA;t9NxDQ;20090309005537%2B0000

各種メタデータフォーマットの要件を満たす拡張日付/時刻フォーマットを定義する試み

米国議会図書館(LC)が、MODS、METS、PREMISといったXMLベースの各種メタデータフォーマットの要件を満たす日付/時刻フォーマットの標準として「拡張日付/時刻フォーマット(EDTF)」を定義する試みに関するウェブサイトを立ち上げています。先行する各種標準(W3CDTF、ISO 8601など)や、日付/時刻の要件と課題の整理などがなされています。またそれらをもとに策定された、拡張日付/時刻スキーマのドラフト版も公開されています。

Extended Date Time Format (Library of Congress)
http://www.loc.gov/standards/datetime/

慶應義塾図書館、LibQUAL+によるアンケート調査の結果概要を公表

慶應義塾図書館(慶應義塾大学メディアセンター)が、2008年10月に実施したLibQUAL+による利用者アンケート調査の結果第1弾を公表しています。

図書館サービス評価 LibQUAL+(ライブカル)の実施結果について - 慶應義塾図書館
http://project.lib.keio.ac.jp/libqual/report.html

参考:
慶應義塾図書館、LibQUAL+による利用者アンケートを実施
http://current.ndl.go.jp/node/9085
大阪大学附属図書館、LibQUAL+によるアンケート調査の結果を公表
http://current.ndl.go.jp/node/12240

全米に図書館をアピールするウェブサイト“@ your library”新登場

米国図書館協会(ALA)は2009年4月9日、図書館を全く使わない人、あまり使わない人を対象に、図書館が貢献できることをアピールするウェブサイト“@ your library”をスタートさせました。コミュニティのセンターとして、生涯学習の場として、娯楽の場として、有用であり、なおかつ無料で利用ができる図書館の存在価値を広報する様々な情報が集約されています。

@ you library
http://www.atyourlibrary.org/

Public Awareness @ your library - AL Inside Scoop 2009/4/8付けの記事
http://www.al.ala.org/insidescoop/2009/04/08/public-awareness-your-library/

トーハン、電子書籍販売ビジネスに参入

株式会社トーハンが電子書籍販売ビジネスに参入しました。2009年4月8日にスタートさせたのは医療従事者向けの電子書籍を販売するサービス「Medical e-hon」です。ここで取り扱われるのは、定期刊行物を中心に出版後3か月から1年程度経過した出版物を記事単位、論文単位に分割した電子書籍となるそうです。なお、トーハンでは、今後もジャンルを拡大していきたいとしています。

トーハンのプレスリリース
http://www.tohan.jp/whatsnew/news/post_52/

Medical e-hon
http://www.me-hon.ne.jp/meb/

文科省、2009年度の司書及び司書補の講習実施大学一覧を公開

文部科学省が、2009年度の司書及び司書補の講習実施大学一覧をウェブサイト上で公開しています。

平成21年度司書及び司書補の講習実施大学一覧
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/gakugei/shisyo/1260111.htm