アーカイブ - 2009年 2月 27日

お茶の水女子大学付属図書館、先駆的女性研究者の足跡を示す資料のデジタルアーカイブを公開

お茶の水女子大学附属図書館が、同大学が輩出した先駆的女性研究者の足跡を示す資料をデジタル化した「お茶の水女子大学デジタルアーカイブズ:先駆的女性研究者データベース」を公開しています。

「お茶の水女子大学デジタルアーカイブズ:先駆的女性研究者データベース」を公開しました。 - お茶の水女子大学附属図書館
http://www.lib.ocha.ac.jp/topics/2009/archives_090105.html

お茶の水女子大学デジタルアーカイブズ~先駆的女性研究者データベース~
http://archives.cf.ocha.ac.jp/

オープンアクセスの電子リソースの情報管理の課題は?

2月9-12日に、カリフォルニア大学で、電子リソースをテーマとした会議Electronic Resources & Libries 2009 (ER&L2009)が開催されました。

この会議中、フリー(オープンアクセス)の電子リソースの管理についての調査研究発表が行われ、その様子がブログで公開されています。Ex LibrisとSerials Solutionsのナレッジベースを例に、フリーの電子リソース(DOAJやHighWireや個々の雑誌タイトル)の情報の正確さや管理の課題について調査しています。

ER&L 2009: Managing free e-resource collections

NIHパブリックアクセス方針へのコメントを分析

米国国立衛生研究所(NIH)が、NIHパブリックアクセス方針に対して寄せられたコメントを分析した報告書を公開しています。

Analysis of Comments and Implementation of the NIH Public Access Policy
http://publicaccess.nih.gov/analysis_of_comments_nih_public_access_policy.pdf

View Analysis - Public Access Comments
http://publicaccess.nih.gov/comments.htm

NIH Open to Closer Collaboration With Institutional Repositories

「退屈な本」コーナーを設置した図書館(英国)

英国コーンウォール地域の公共図書館が、「嫌われる本(Books That We Hate)」「眠りに誘う本(Books to Help You Fall Asleep)」「偉大なる古典、もしくは退屈な本(Great Classics or Boring Books)」といったコーナーを設置し、地元の注目を集めています。ジェイムズ・ジョイス、エミリー・ブロンテなどが並ぶこのコーナーを設置した理由は、これらの本の可視性を高め、利用者に自分が読んでいる本、自分の読書習慣を改めて意識する機会を設けるためとのことです。特に「偉大なる古典、もしくは退屈な本」については、読むのに根気が必要だが読み通すことで必ず得られるものがある本を読むような読書習慣を触発することが企図されています。

IFLA、多言語シソーラスに関するガイドラインを刊行

国際図書館連盟(IFLA)の分類・索引委員会のワーキンググループが、「多言語シソーラスに関するガイドライン」を“IFLA Professional Reports”の115号として刊行しています。

Guidelines for Multilingual Thesauri
http://www.ifla.org/VII/s29/pubs/Profrep115.pdf

国際ブルーシールド委員会、ガザ情勢に遺憾の意を表明

戦争や自然災害によって脅かされる文化遺産を保護するために活動している国際ブルーシールド委員会(International Committee of the Blue Shield)が2009年2月18日、2008年末から2009年にかけて勃発したガザ紛争に関し、多くの人命が奪われたこと、さらに世界有数の豊かな「文明の十字路」の文化遺産が危険にさらされていることに遺憾の意を表明し、「アイデンティティと統合を強化するために、ガザには文化遺産が必要だ」として、文化遺産の保護を訴えています。

ICBS Statement on Conflict in Gaza - U.S. Committee of the Blue Shield
http://uscbs.org/news/?p=89

参考:
E879 - ブルーシールド国内委員会協会が設立される

スコットランド国立図書館、過去の同人誌の調査に着手

英国のスコットランド国立図書館が、過去70年に英国で刊行された同人誌について追跡調査を行い、目録を作成する試みに着手したとBBC Newsが報じています。この記事によると、同人誌は英国の文化・社会の変遷を知る上で一級の資料であるとして、同館はこの試みを始めることにしたとされています。なお記事では、とりわけ音楽同人誌について触れています。

BBC NEWS | UK | Scotland | Fanzines enter pages of history
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/scotland/7908705.stm

February 26, 2009付けPeter Scott's Library Blogの記事

愛知県立大学学術情報センター図書館、目録3大ツールに関する展示を開催

愛知県立大学学術情報センター図書館が、2009年3月19日まで展示「三大ツールの誕生 日本十進分類法・日本目録規則・日本件名標目表の昭和史」を開催しています。ポスターと解説リーフレットは、ウェブサイトでも公開されています。

「三大ツールの誕生 日本十進分類法・日本目録規則・日本件名標目表の昭和史」を開催します。 - 愛知県立大学学術情報センター図書館
http://www.aichi-pu.ac.jp/library/oshirase.html#090116_1