アーカイブ - 2009年 12月 9日

IFLA書誌分科会、2009-2010年の戦略計画を公表

国際図書館連盟(IFLA)のウェブサイトに、書誌分科会(Bibliography Section)の2009-2010年の戦略計画が掲載されています。

Bibliography Section Strategic Plan 2009-2010(PDF3ページ、2009/11/22付け)
http://www.ifla.org/files/bibliography/strategic_plan_2009-2010.pdf

フランス大統領、国債による資金で書籍をデジタル化すると発言

ロイターの記事で、書籍デジタル化に関するフランスのサルコジ大統領の発言が紹介されています。何世代にもわたって築かれてきたフランス語の文化遺産を、(米国の)一企業により奪われてしまうわけにはいかないとし、書籍デジタル化計画に国債発行による資金を投入する予定であるとのことです。

France's Sarkozy takes on Google in books dispute(2009/12/8付けReutersの記事)
http://www.reuters.com/article/idUSGEE5B029F20091208

Googleら、ワシントンD.C.の低所得家庭1,000軒に無料でワイヤレスインターネットを提供

Google社は、低所得者層への情報技術の普及に努める非営利組織One Economy Corporation、Cricket Wireless社、Qualcomm社とともに、ワシントンD.C.に住む低所得家庭1,000軒に無料でワイヤレスインターネット接続を提供するプロジェクト“Project Change Access”に参加するということです。このプロジェクトは今回新しく始まったものではなく、2008年から、One Economy CorporationとCricket Wireless社が試験的に開始していました。

プレスリリース
https://www.one-economy.com/sites/all/files/12-08-09%20Change%20Access%20Press%20Release%20FINAL%20%281%29.pdf

中国の視覚障害者向け電子図書館、開館から1年

中国国家図書館と中国の視覚障害者関連団体などが協同で、視覚障害者向けの電子図書館「中国盲人数字図書館」を開設してから、2009年秋で約1年が経ちました。この図書館は、主にインターネットによってアクセスするオンライン図書館です。利用者は、電子書籍、音楽、オンライン講義をいつでも好きなときに利用可能となっています。開設以来、700万人程度の利用があり、予想を上回る成果をあげているということです。

Library goes digital for visually impaired
- Global Times 2009/12/6付けの記事
http://life.globaltimes.cn/life/2009-12/489837.html

中国盲人数字図書館
http://www.cdlvi.cn/index/node_149889.htm

スミソニアン協会のワンストップ資料検索サービス(米国)

米国のスミソニアン協会(Smithonian Institution)が、スミソニアンの博物館、文書館、図書館などの資料(書籍、逐次刊行物、文書、絵画、写真など)200万点以上をワンストップで検索・利用できるサービスを提供しています。

one-stop searching
http://collections.si.edu/search/