アーカイブ - 2009年 12月 22日

Googleがフランスのリヨン市立図書館の蔵書のデジタル化を開始

Google社が、フランスのリヨン市立図書館の蔵書のデジタル化作業を開始したと報じられています。フランス有数の規模である同図書館はGoogle社によるデジタル化について2008年に合意しており、16-19世紀の資料などのパブリックドメインの資料約50万冊が10年以内にデジタル化されるようです。なお、記事では先日サルコジ大統領が表明した「官民パートナーシップによるデジタル化」についても言及しており、その提携相手がGoogle社ではないかという識者の見解も紹介されています。

Google gets digital foothold in France(2009/12/20付けYahoo! News(AFP)の記事)
http://news.yahoo.com/s/afp/20091220/tc_afp/franceusinternetcompanygoogle

Google Begins Scanning Books from Municipal Library of Lyon, France(2009/12/22付けResourceShelfの記事)
http://www.resourceshelf.com/2009/12/22/google-begins-scanning-books-from-municipal-library-of-lyon-france/

【イベント】日本図書館研究会第51回(2009年度)研究大会(2月・京都)

日本図書館研究会2009年度(第51回)研究大会が、2010年2月21-22日に京都の同志社大学で開催されます。1日目に個人発表とグループ研究発表が行われ、2日目にはシンポジウム「「図書館の自由に関する宣言」改訂から30年 : その今日的展開」が開催されます。

第51回(2009年度)研究大会のご案内
http://wwwsoc.nii.ac.jp/nal/events/taikai/2009/invit.html

DVDを図書館に返却しなかった利用者を逮捕(米国)

米国アイオワ市公共図書館のDVD53点を期限内に返却しなかった利用者が、窃盗の罪で逮捕されたと報じられています。返却期限の2009年10月2日に返却がなく、図書館からの督促の連絡にも応答がなかったため逮捕に至ったようです。なお、同館ではDVDの貸出点数の制限は設けていない模様です。

Woman charged with stealing 53 library DVDs(Iowa City Press Citizen 2009/12/16付けの記事)
http://www.press-citizen.com/article/20091216/NEWS01/91216005/1079/Woman-charged-with-stealing-53-library-DVDs

Video at the Library(アイオワ市公共図書館の貸出規則)
http://www.icpl.org/video/

JISC、2008/2009年度の年報をウェブ公開

英国情報システム合同委員会(JISC)はこのほど2008/2009年度の年報をウェブで公開しました。年報には、

・かつてはアーカイブにあった650万の資料がオンラインコンテンツに変換された。
・電子書籍の国家規模での調査プロジェクトの成果が刊行された。
・JISCの年次大会の参加者が700人を超えた。
・調査研究プロジェクト“Researcher of Tommorrow”がスタートした。
・“Libraries of the Future”キャンペーンが成功した。
・JISCの2010-2012年の戦略が検討されている。

といった内容が含まれているということです。

JISC's annual review 2008/2009 published(ニュースリリース)
http://www.jisc.ac.uk/Home/news/stories/2009/12/review.aspx

Annual review 2009
http://www.jisc.ac.uk/aboutus/annualreview/2009.aspx

参考:
JISCの電子書籍利用動向調査プロジェクトの最終報告書が公表
http://current.ndl.go.jp/node/15399
JISC、2010年~2012年の戦略を公表

WIPOのトップ会議、視覚障害者等の著作権保護期間中の作品へのアクセス拡大で合意

世界知的所有権機関(WIPO)の著作権及び著作隣接権に関する常設委員会(SCCR:Standing Committee on Copyright and Related Rights)は2009年12月14日から18日に開催された会議において、著作権保護期間中の作品への視覚障害者等のアクセスを高めるため、著作権の例外規定や制限について改めて検討していくことで合意したということです。

SCCR Commits to Improving Access by Visually Impaired to Copyright-Protected Works(ニュースリリース)
http://www.wipo.int/pressroom/en/articles/2009/article_0061.html

米ソニー、電子書籍端末コンテンツに英米3紙を追加

米ソニー社は、電子書籍端末“Reader”向けの配信コンテンツに、英国のFinancial Times紙、 米国のLos Angeles Times紙とChicago Tribune紙の3紙を追加すると発表しています。今後もThe New York Times紙やChristian Science Monitor紙など16の新聞・雑誌を追加予定とのことです。

ソニー、電子書籍コンテンツに英米の有力3紙を追加(ITpro 2009/12/21付けの記事)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20091221/342458/

Google、デンマーク王立図書館の資料をデジタル化

Googleとデンマーク王立図書館が、同館所蔵のデンマーク語文学作品160万点をデジタル化することで合意したと報じられています。合意の背景には、Googleが資料デジタル化プロジェクトに供する金額の大きさと、アングロサクソン文化の普及でデンマークの文化や資料が消えるのではないかという危惧があるようです。

Google to digitise national literature(Copenhagen post 2009/12/21付けの記事)
http://www.cphpost.dk/culture/culture/122-culture/47794-google-to-digitise-national-literature.html

スイスの図書館ネットワーク、480万レコードをWorldCatに提供

西部スイス図書館ネットワーク“RERO”が2010年の上半期に、フランス語、英語、ドイツ語の資料を中心とした480万レコードをWorldCatに提供すると発表しています。2008年から20102年までの計画“Plan strategique RERO 2008-2012”の一環とのことです。

RERO agrees to add 4.8 million records to WorldCat from network of libraries in Western Switzerland(OCLCのニュースリリース)
http://www.oclc.org/au/en/news/releases/200960.htm