アーカイブ - 2009年 12月 18日

異なるスキーマのメタデータをマッピングする“VMF”の試行版が公開

英国情報システム合同委員会(JISC)などが取り組んでいる、異なるスキーマのメタデータを自動でマッピングするためのツール“VMF”(Vocabulary Mapping Framework)の試行版(アルファ版)が公開されています。これまでの取組みの概要を記した文書もあわせて公開されています。

Vocabulary Mapping Framework
http://cdlr.strath.ac.uk/VMF/documents.htm#matrix

The Vocabulary Mapping Framework (VMF): an introduction
http://cdlr.strath.ac.uk/VMF/documents/VocabularyMappingFrameworkIntroductionV1.0(091212).pdf

マサチューセッツ州の図書館の資料が99年遅れで返却(米国)

米国マサチューセッツ州のニューベッドフォード市の公共図書館に、1910年が返却期限の資料が99年遅れで返却されたと報じられています。返却した75歳の男性は、母親の遺品の書籍が同館の所蔵資料であると気づいたため、同館を訪れたとのことです。男性の母親も1922年に資料を他人から譲り受けていたようで、同館は延滞資料1冊につき1日1セント(99年では約360ドル)課される罰金を免除することにしたようです。

Book overdue for 99 years returned to New Bedford library(Boston Globe 2009/12/15付けの記事)
http://www.boston.com/news/local/breaking_news/2009/12/book_overdue_fo.html

専図協、文科省に「私立図書館の設置及び運営上望ましい基準案」を提出

専門図書館協議会が、「図書館の設置及び運営上望ましい基準」策定に関連し、「私立図書館の設置及び運営上望ましい基準案」を文部科学省に提出しました。

文部科学省へ私立図書館基準案の意見提出をしました。
- SENTOKYOブログ 2009/12/18付けの記事
http://blog.goo.ne.jp/sentokyo/e/5ea1da81b8aee9e3263e68ec9692fc52

「私立図書館の設置及び運営上望ましい基準案」
http://www.jsla.or.jp/pdf/091218.pdf

農林水産研究情報総合センター、利用者のサイトに埋め込み可能な統合検索サービスを公開

農林水産研究情報総合センターが、内外のデータベースの統合検索サービス「Database Quick Search」を公開しています。これは従来の「データベース統合検索」をより使いやすくしたもので、利用者のサイトに検索フォームを設置することも可能とのことです。全文がオンライン上で提供されている論文には自動的にリンクが張られワンストップで資料を入手できることや、分野ごとに無償のデータベースを自由に組み合わせて統合検索することができることなどが特徴とのことです。

AFFRIT Database Quick Search
http://edb.cc.affrc.go.jp/mxsg/ja/

農林水産研究情報総合センター
http://ss.cc.affrc.go.jp/ric/home.html

ウェブサイトと連動した人類学の単行書(米国)

米国のフォーダム大学出版会がこのほど出版した人類学の単行書“Dangerous Citizens: The Greek Left and the Terror of the State”が、ウェブと連動してテーマの理解を深める取組を行っています。ウェブサイトには、単行書に掲載しきれなかった画像、テキスト、年表といったデータが公開されており、これらを見ることによって、読者は本の内容をより深く理解できるようになります。今後、双方向型の地図もウェブサイトに掲載されるということです。

Columbia Univ. Launches Interactive Anthropology Monograph
- AAA blog 2009/12/17付けの記事
http://blog.aaanet.org/2009/12/17/columbia-univ-launches-interactive-anthropology-monograph/

米ソニー、The Wall Street Journal紙などを電子書籍端末で提供へ

米ソニー社は、米国の大手メディア会社ニューズ・コーポレーションと提携し、New York Post紙や傘下のダウ・ジョーンズ・アンド・カンパニーのThe Wall Street Journal紙などのデジタル版を電子書籍端末“Reader”で提供すると発表しています。

ソニー、WSJなど米新聞を電子書籍端末で有料配信(The Wall Street Journal日本版 2009/12/18付けの記事)
http://jp.wsj.com/Business-Companies/Technology/node_14041

オーストラリア国立図書館の新聞デジタル化事業、100万ページを突破

オーストラリア国立図書館(NLA)が取り組んでいる新聞デジタル化事業が、100万ページデジタル化の節目を迎えました。含まれる記事数は1,000万に上るということです。

One Million Newspaper Pages Now Online(December eNEWS)
http://email.synergymail.com.au/t/ViewEmailArchive/r/9A3F41E2663C0299/C67FD2F38AC4859C/

参考:
オーストラリア国立図書館、主要新聞のデジタル化へ
http://current.ndl.go.jp/node/5464

OCLC、「研究評価プロセスにおける研究図書館の役割」に関する報告書を刊行

OCLCが、研究評価プロセスにおける研究図書館の役割を分析し、研究図書館の新たな役割の検討に役立てることを目的とした報告書“A Comparative Review of Research Assessment Regimes in Five Countries and the Role of Libraries in the Research Assessment Process”を刊行しました。この報告書では、英国、アイルランド、オランダ、デンマーク、オーストラリアの5か国の高等教育機関における研究図書館の比較研究を行っています。2010年の1月にはこの報告書の概要に、レコメンデーションを追加したものが発表されるということです。

New Report, "A Comparative Review of Research Assessment Regimes in Five Countries and the Role of Libraries in the Research Assessment Process"
(プレスリリース)
http://www.oclc.org/research/news/2009-12-17.htm

コロンビア大学図書館、HathiTrustへの参加を発表

米国コロンビア大学図書館が、共同デジタルリポジトリ“HathiTrust”への参加を発表しています。GoogleやMicrosoft、Internet Archiveとの提携でデジタル化したパブリックドメインの資料を提供するようです。同館の参加により、参加館の合計は26館となっています。

Columbia University Libraries Joins HathiTrust(コロンビア大学図書館のニュースリリース)
http://www.columbia.edu/cu/lweb/news/libraries/2009/20091216.hathi.html

HathiTrust
http://www.hathitrust.org/