アーカイブ - 2009年 10月 29日

使われなくなった目録カードの再利用方法のコンテスト(米国)

米国のサウスカロライナ大学の図書館では、1991年で使用を止めてしまった目録カードを再利用するイベントを実施しており、現在は、再利用方法を競うコンテストが実施されています。「役に立つ」「建築物」「ファッション」「自由」の4つのカテゴリーでのエントリーを募集中とのことです。これまでにも、カードゲームのカードとして使った大会や、カード製のボートのレース大会などが実施されているようで、それらの写真も紹介されています。

What Can You Make With Catalog Cards? Contest(サウスカロライナ大学図書館のウェブサイト)
http://www.sc.edu/library/news/index.php?mode=view&id=339

It's All in the Cards(カードゲーム大会とボートレース大会の写真へのリンクあり)
http://www.sc.edu/library/inthecardswinners.html

Contests, celebrations help commemorate the end of an era
(2009/10/29付けLibrary Journalの記事)
http://www.libraryjournal.com/article/CA6704296.html

「全国農村読書調査」結果速報が公開

農業協同組合グループの出版・文化団体「家の光協会」が、「全国農村読書調査」の結果速報を発表したと報じられています。同調査は1946年から行われている年次調査で、今回で64回目を迎えるとのことです。全国60か所の農林業地区に住んでいる1,200人を対象に、月刊誌・週刊誌・書籍の読書状況や購読状況などについて調査が行われています。1日の平均読書時間は16分、書籍読書率は34%、月刊誌読書率は42%などとなっています。

1日平均読書時間は16分 家の光協会の「全国農村読書調査」結果速報(農業協同組合新聞 2009/10/27付けの記事)
http://www.jacom.or.jp/statistics/2009/10/statistics091027-6538.php

全国農村読書調査(家の光ネット)
http://www.ienohikari.net/dokusyo/reserch.html

コンコーディア大学、機関リポジトリ“Spectrum”を公開

米国のコンコーディア大学が、研究成果を集めた機関リポジトリ“Spectrum”を公開しています。1967年から2003年までに書かれた6,000以上の学位論文などがフルテキスト化されているとのことです。

Spectrum: Concordia University Research Repository Launched(コンコーディア大学のニュースリリース)
http://library.concordia.ca/about/news/#i20_Oct_2009_9:52:26_EDT

Welcome to Spectrum: Concordia University Research Repository
http://spectrum.library.concordia.ca/

バーでお酒を飲みながらの読書、「バー読」

10月27日から始まった読書週間に合わせ、アサヒビール株式会社は、2009年10月28日(水)から2010年1月末にかけて、同社のグループ会社であるニッカウヰスキー株式会社直営のバー「ニッカ ブレンダーズ・バー」において、ウイスキーと読書のコラボレーションイベントを実施することを発表しました。このイベントでは、ウイスキーと相性のいい本をセットにした「オリジナルブックメニュー」が提供されるほか、来店者が自由に選択できる本を取り揃えたミニライブラリーを併設するということです。

ウイスキーと読書のコラボレーション(アサヒビール株式会社のニュースリリース)
http://www.asahibeer.co.jp/news/2009/1021.html

ニッカ ブレンダーズ・バー
http://www.nikka.com/start/shop/index.html