アーカイブ - 2009年 10月 23日

日本雑誌協会、雑誌のデジタル配信の実証実験を2010年1月から開始

日本雑誌協会は、同協会に加盟する出版社の雑誌を電子化し、モニター向けの専用サイトにて公開するという実証実験を、2010年1月から行うとのことです。

日本雑誌協会、雑誌のデジタル配信に向けた実証実験を2010年1月下旬より開始(2009/10/23付けCNETJapan)
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20402214,00.htm

雑誌もネットで有料配信 出版各社、共同サイト試み(2009/10/19付けasahi.comの記事)
http://book.asahi.com/news/TKY200910190081.html

日本雑誌協会(「雑誌デジタル配信モニター大募集」あり)
http://www.j-magazine.or.jp/

フランスで違法ダウンロード者のインターネット接続を停止する法律が成立

フランスで、インターネットで音楽や映画などの違法ダウンロードを3度行った者に対してインターネットへの接続を停止する法律が成立したとのことです。5月に成立した同様の法律は憲法院により違憲と判断され無効となりましたが、今回の法律は、停止命令が裁判所により出されるように修正されており、憲法院も認めたとのことです。報道記事によると、2009年内にも監督機関が設置され、2010年始めには違反者への通知が始まりうるとのことです。

フランス、海賊版対策に向けた三振即アウト法を採択 --常習者はネット接続を禁止へ(2009/10/23付けCNETJapanの記事)
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20402202,00.htm

France Approves Wide Crackdown on Net Piracy(2009/10/22付けNYT.comの記事)
http://www.nytimes.com/2009/10/23/technology/23net.html

参考:
E944 - インターネット違法ダウンロード制限規定をめぐる動向(仏)
http://current.ndl.go.jp/e944

修正されたフランスの対違法ダウンロード法案が下院を通過

LISU、学術図書の平均価格に関するレポートを刊行

英国ラフバラ大学の図書館情報学調査情報センター“LISU”が、英国および米国の学術図書の平均価格に関するレポートを刊行しています。2008年7月から2009年6月に出版された図書を対象としており、英国の学術図書の平均価格は前年より3.6%高い48.57ポンド、米国は前年より4.3%高い81.34ドルであったとのことです。

Average academic book price report re-launched(LISUのプレスリリース)
http://www.lboro.ac.uk/departments/dis/lisu/pages/pr/bp1pr.html

Average Prices of Academic Books
http://www.lboro.ac.uk/departments/dis/lisu/pages/publications/bp.html

MIT、オープンアクセス学術論文を集めたコレクションを公開

マサチューセッツ工科大学(MIT)は、同大学の機関リポジトリ“DSpace@MIT”で、同大学の研究者によるオープンアクセスの学術論文等のコレクションを、“MIT Open Access Articles”として公開しています。

MIT Open Access Articles – New Collection Supports Faculty Policy
http://news-libraries.mit.edu/blog/access-articles/2012/

MIT Open Access Articles
http://dspace.mit.edu/handle/1721.1/49433

MIT Open Access Articles Collection Launched in DSpace@MIT(2009/10/22付けDigitalKoansの記事)
http://digital-scholarship.com/digitalkoans/2009/10/22/mit-open-access-articles-collection-launched-in-dspacemit/

参考:
マサチューセッツ工科大学(MIT)、全学一致でオープンアクセス義務化方針を採択

横浜市中図書館、図書館マスコットの投票を実施

横浜市中図書館が、開館20周年の記念事業の一環として、図書館のマスコットを決めるための投票を実施しています。4つの候補の中から利用者に投票してもらい、2009年12月中旬に結果を発表する予定とのことです。

なか図書館のマスコットをみんなの投票で決定 !(横浜市中図書館のお知らせ)
http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/library/chiiki/naka/#osirase

入館者増へ図書館がマスコットキャラの人気投票/横浜(カナロコ 2009/10/22付けの記事)
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/0910220039/

DRIVER、オープンアクセスリポジトリ連合“COAR”を設立

欧州委員会のプロジェクト「欧州における研究のためのデジタルリポジトリ基盤ビジョン」(DRIVER)が、国際的なオープンアクセスリポジトリの連合“Confederation of Open Access Repositories(COAR)”の設立を発表しています。オープンアクセスデジタルリポジトリの世界的なネットワークを通して、研究成果を広めていくことを目的としているとのことです。英国情報システム合同委員会(JISC)やカナダ研究図書館協会(CARL)などが参加を表明しています。

DRIVER COAR
http://www.driver-repository.eu/DRIVER-COAR.html

JISC joins the Confederation of Open Access Repositories(JISCのニュースリリース)
http://www.jisc.ac.uk/Home/news/stories/2009/10/coar.aspx

Confederation of Open Access Repositories (COAR)(ビクトリア大学のブログ)

Amazon.com社、PC用電子書籍ソフト“Kindle for PC”を発表

米国のAmazon.com社が2009年10月22日、同社が提供する電子書籍をパソコン上で読むためのソフト“Kindle for PC”を発表しています。2009年11月にはベータ版を無料公開するとのことです。

米Amazon、PC用電子ブックソフト「Kindle for PC」提供へ(マイコミジャーナル 2009/10/23付けの記事)
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/10/23/009/

米Amazon「Kindle for PC」を発表、11月に無料公開(INTERNET Watch 2009/10/23付けの記事)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091023_323951.html

明治大学、「東京国際マンガ図書館」(仮称)を2014年度に開設へ

明治大学が、マンガ・アニメ・ゲーム等を収集・展示する施設「東京国際マンガ図書館」(仮称)の開設計画を発表しています。東京都千代田区の駿河台キャンパスに2014年度の開設を予定しており、収蔵作品数は世界最大級の200万点となる予定とのことです。なお、2009年10月31日には、先行施設として、マンガとサブカルチャーの専門図書館「米沢嘉博記念図書館」が開館予定です。

東京国際マンガ図書館:明治大学が新設へ アニメやマンガ200万点「こちらは中身が先」と(2009/10/22付け毎日.jpの記事)
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20091022mog00m200037000c.html

明大が漫画図書館を開設へ 2百万点、世界最大級(2009/10/22付け47NEWSの記事)
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009102201000789.html

米沢嘉博記念図書館
http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/index.html

冬コミの新刊が全部読める!? マンガがテーマの専門図書館『米沢嘉博記念図書館』が10月31日開館(2009/10/22付けマイコミジャーナルの記事)