アーカイブ - 2009年 1月 21日

OCLC、インターネット環境下における研究者の情報行動に関するレポート刊行

OCLCは、研究者による学術情報の検索、収集、閲覧、執筆および共同研究といった各場面ごとの、および分野横断的で根源的な研究行動について調査を実施しました。このほど、その報告書「インターネット環境下における学術情報活動:文献調査と図書館サービス構築への示唆」を公表しています。

Scholarly Information Practices in the Online Environment: Themes from the Literature and Implications for Library Service Development
http://www.oclc.org/programs/publications/reports/2009-02.pdf

電子図書館やデジタルリポジトリを生態学のメタファーで語ると?

各生物の複雑で動的な相互作用およびその過程を総合的に見る学問、生態学のメタファーを用い、そのアナロジーで、電子図書館やデジタルリポジトリと呼ばれる各システムを理解しようという試みが、英国情報システム合同委員会(JISC)の研究プロジェクトとして行われています。このほど、その最終報告書が刊行されました。

Robertson, Robert and Mahey, Mahendra and Allinson, Julie (2008) An Ecological Approach To Repository And Service Interactions. Other. UNSPECIFIED.
http://ie-repository.jisc.ac.uk/272/

「子どもに図書館は重要!」を説得するためのウェブリソース集(米国)

米国図書館協会(ALA)が、児童やティーンエージャーにとって図書館が重要であることを、図書館が主張していく際に説得材料として活用できるリソースを収集・提供するウェブサイト“Add It Up: Libraries Make the Difference”を開始しました。このリソース集は、0から5歳、6歳から12歳、13歳から18歳の3つの年齢区分に分けられており、それぞれの年齢区分に対応したリソースが集められています。例えば、6歳から12歳のリソースとして、「娯楽として読書をすることは、若者が健康で生産的な成人に成長するための、建設材料の1つである」ということが、この事実の裏づけとなる情報源(調査報告、統計など)とともに示されています。

New Online Resource Focuses on Children and Teens(ALAのニュースリリース)

『カレントアウェアネス-E』142号発行

不況下でも図書館予算の削減は望まず:テキサス州図書館協会が意識調査の結果発表

テキサス図書館協会は、公共図書館と学校図書館に関する意識調査の結果を公表しました。この調査は2008年10月17日から11月2日にかけて、登録有権者1,201名に対して電話で行われたものです。
質問項目と単純集計のほか、性別や居住地域、年齢、年収、支持政党などとのクロス集計をおこない、分析を加えています。
主要な調査結果は、以下のとおりです。

・コミュニティにおける図書館の存在について、79%が「とても重要」と回答
・不況下において、公共図書館は家庭や求職者に重要な情報をもたらすと、10人中9名が回答
・職業訓練、求職情報、地域のビジネス情報提供の拠点として、公共図書館が経済をサポートすると、83%が回答
・学校図書館は教育にとって必要不可欠な存在であると、99%が回答

E880 - デジタル消費者:情報専門職の再形成 <文献紹介>

Nicholas, David; Rowlands, Ian edit. Digital consumers: reshaping the information profession. Facet Publishing, 2008, 226p. 本書は英国ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの情報行動・研究評価センター(CIBER:Centre for Information Behaviour and the Evaluation of Research)の8年間にわたる情報利用者のオンライン行動の変化についての研究成果と,それに対する情報専門職の対応に関する提言をまとめた9編の論文集である。…

E879 - ブルーシールド国内委員会協会が設立される

2008年12月7日から9日にかけて,オランダのハーグ市において,ブルーシールド国内委員会協会(Association of National Committees of the Blue Shield:ANCBS)の設立会議が開かれた。これは,2006年9月に同地でブルーシールド国際委員会(E688参照)と各参加国の国内委員会代表とが,設立の必要性について合意していたものである。…

E878 - 学校図書館振興法,同施行令は施行されたものの...(韓国)

2008年の韓国の図書館界のニュースの1つに,学校図書館振興法,同施行令の制定・施行がある。 学校図書館振興法は,2004年7月に議員から法案が発議されていたものである(CA1578参照)。当時の図書館に関する一般法「図書館および読書振興法」(CA1018参照)の規定だけでは,学校図書館が公教育の充実,地域社会の文化発展,生涯教育の振興といった重要な役割・機能を果たす後押しにならないとして,行政的・財政的支援を強化し,学校図書館の拡充,活用向上を目指す体制を規定しようとしたものである。…

E877 - IFLA,記録文書が含む個人情報へのアクセスに関する声明を公表

国際図書館連盟(IFLA)運営理事会は2008年12月3日の運営理事会で,記録文書に含まれる個人情報へのアクセスに関する声明“Statement on Access to Personally Identifiable Information in Historical Records”を発表した。…

E876 - 大学での司書資格取得に必要な科目等に係る意見募集が開始

文部科学省は2009年1月16日,「司書資格取得のために大学において履修すべき図書館に関する科目の在り方について」に関する任意の意見募集を開始した。 これまで,大学での司書資格取得に必要な「図書館に関する科目」は,図書館法施行規則第4条第2項により,同第1項の司書講習での司書資格取得に必要な科目を準用する形で規定されてきた(CA1621参照)。…

E875 - ファーストライブラリアン,ローラ・ブッシュ夫人の8年

2009年1月20日,米国にオバマ(Barack Obama)新大統領が誕生した。これと同時に,ブッシュ(George W. Bush)政権は8年間の任期満了を迎え,ファーストレディ,ローラ・ブッシュ(Laura Bush)夫人もその役割を終えた。ローラ夫人はかつて,ライブラリアンとして公共図書館,学校図書館に勤務した経験があり,ファーストレディ時代には,「ファーストライブラリアン」として,図書館振興や読書推進に関する多くの活動に従事してきた。米国図書館協会(ALA)が発行する雑誌“American Libraries”は特集を組み,8年間に渡る彼女の業績をまとめている。…

第3回デジタル岡山グランプリの受賞作品

岡山県立図書館が中心となって開催している第3回映像コンテストデジタル岡山グランプリの受賞作品・応募作品が公開されています。

第3回 映像コンテスト デジタル岡山グランプリ 受賞作品
http://www.digital-okayama.com/index.html
http://www.digital-okayama.com/2008/index.html

参考:
第2回デジタル岡山グランプリの受賞作品
http://current.ndl.go.jp/node/6932

宇都宮市、第2次宇都宮子ども読書推進計画(素案)を発表

宇都宮市教育委員会が、第2次宇都宮子ども読書推進計画(素案)を発表し、意見募集を行っています。

第2次宇都宮子ども読書推進計画(素案)に関するパブリックコメント(意見募集)
http://www.lib-utsunomiya.jp/hp/menu000000700/hpg000000668.htm

子どもの読書増加へ計画素案 宇都宮市教委 - 下野新聞
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20090112/97599

参考:
E774 - 第二次「子どもの読書活動の推進に関する基本的な計画」決定
http://current.ndl.go.jp/e774
地方自治体における「子ども読書活動推進計画」の策定状況に関する調査結果

山口県、「山口県子ども読書活動推進計画(第2次計画)」素案を発表

山口県教育委員会が、「山口県子ども読書活動推進計画(第2次計画)」素案を発表し、意見募集を行っています。

「山口県子ども読書活動推進計画(第2次計画)」素案に対する意見の募集について
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50400/dokusho/20081216001.html

参考:
E774 - 第二次「子どもの読書活動の推進に関する基本的な計画」決定
http://current.ndl.go.jp/e774
地方自治体における「子ども読書活動推進計画」の策定状況に関する調査結果
http://current.ndl.go.jp/node/8077
図書館調査研究リポート » No.10 子どもの情報行動に関する調査研究 » 5. 読書及び情報教育関連政策 » 5.2. 子どもの読書活動推進