アーカイブ - 2008年

1月 9日

オープンソースの検索エンジン“ Wikia Search”アルファ版

オンライン百科事典Wikipediaの創設者・ウェールズ(Jimmy Wales)氏率いるWikia社が1月7日、オープンソースの検索エンジン“Wikia Search”のアルファ版を公開しています。同社は現時点での検索品質は低いが、「利用してくれている人達が今後数週間のうちに、十分な検索品質に改善してくれるものと期待しています」としています。

Search Wikia
http://alpha.search.wikia.com/

Wikia Searchへようこそ
Wikia Search アルファ版2008年1月7日オープン!!
http://search.wikia.com/wiki/Search_Wikia/ja

これぞGoogleキラー?Wikipedia創始者らの手による検索エンジン公開 - IT Pro

米国21州の州政府情報デジタル保存プログラムがNDIIPPパートナーに

米国議会図書館(LC)が実施している全米デジタル情報基盤整備・保存プログラム(NDIIPP)の新パートナーとして、重要な州政府情報をデジタル保存する以下の4プログラムが加わりました。これら4プログラムには合計21州が参加しており、合計で、LCから225万ドルが助成されます。これでNDIIPPのパートナーは100を超えたとのことです。

・アリゾナ州立図書館・文書館・公記録局の“Persistent Digital Archives and Library System”
http://rpm.lib.az.us/pedals/

・ミネソタ歴史協会の“A Model Technological and Social Architecture for the Preservation of State Government Digital Information”
http://www.mnhs.org/preserve/records/legislativerecords/

2008年の出版業界のトレンド15

米国の出版社向け情報誌“Publisher Weekly”に、2008年の出版業界のトレンド15が紹介されています。例えば、・電子ブックの人気が高まる。・公共図書館向けの電子形態書籍の売り上げが、引き続き伸びる。・アップル社が、アマゾンやソニーに対抗して、iPhoneやiPodを電子ブックリーダにする。と…

JISCがメタデータの発見と凝集のための機械サービスについて、報告書を発表

英国情報システム合同委員会(JISC)はこのほど、メタデータの発見と凝集を手助けするようなインフラサービスを提供する際どのような技術的問題があるかについて、テスト環境を開発して検証した調査の報告書“Machine Services for Metadata Discovery and Aggregation – metadata+Report”を発表しました。…

1月 8日

AAASが方針転換、Science誌はJSTORに留まることに?

米国科学振興協会(AAAS)は2007年夏、学術雑誌のバックナンバーのデジタル化・アーカイビングを行っているJSTORとの1998年以来の関係を2007年12月31日をもって解消すると発表していましたが、その方針を転換し、そのまま留まることになるかもしれないとLibrary Journal誌が伝えています。

AAAS Says Science Will Remain in JSTOR - Library Journal,1/7/2008付けの記事
http://www.libraryjournal.com/article/CA6517215.html?rssid=191

参考:
Science誌を発行するAAASがJSTORとの関係を解消
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=3971

パブリックドメインの書籍の復刻サービス

米国の元図書館員で、現在はコンサルタント会社に勤務するYakov Shafranovich氏が、Googleブック検索、Internet Archive、Universal Libraryで提供されているパブリックドメインの書籍の復刻版を入手するサポートをするサービス“PublicDomainReprints.org”をスタートさせたということです。これはGoogleなどと正式…

各検索エンジンでの検索結果をクラスター化してくれる“carrot2”

Yahoo!、Google、PubMedなど、既存の検索エンジンでの検索結果を自動的にクラスター化するためのフレームワーク“carrot2”が登場しました。なお“carrot2”はオープンソースで、自由な商用利用も可能となっています。carrot2http://project.carrot2.org/

人間がサポートする検索エンジン“ChaCha”にモバイル版登場

本物の人間が情報検索を援助してくれる検索エンジン“ChaCha”にモバイル版が登場したということです。携帯電話で指定のアドレスへ質問メールを送ると、“ChaCha”のガイドが回答メールを返信してくれます。質問内容は何でも大丈夫で、株、お勧めレストラン情報、スポーツの試合のスコアな…

ウェブページを画像化して引用できるサービス“kwout”が登場

インターネットサービス関連企業のハートレイルズ社がこのほど、ウェブページの任意の部分を画像に変換して切り取り、自分のブログ等で引用できるようにしたり、写真共有サイトへ投稿できるようにするサービス“kwout”を開始したということです。なお引用部分の著作権の問題については…

1月 7日

2007年度日本図書館研究会研究大会

2008年2月17日(日)〜18日(月)に大阪で開催される2007年度日本図書館研究会研究大会のプログラムが、同会のウェブサイトで発表されています。2007年度日本図書館研究会研究大会http://wwwsoc.nii.ac.jp/nal/events/taikai/2007/invit.html

機関リポジトリ早わかり

学術情報のデジタル出版に関する膨大な書誌サイト“Scholarly Electronic Publishing Bibliography”や学術情報に関するブログ“DigitalKoans”を作成しているベイリー(Charles W. Bailey, Jr.)氏が、「機関リポジトリ早わかり(Institutional Repositories, Tout de Suite)」と題するペーパーを公開しています。機関リポジ…

ARL加盟大学図書館の専門職員は順調に若年化する?

北米研究図書館協会(ARL)が、ARL加盟大学図書館における専門職員の年代別人口構成(ワークフォース)に関する予測論文を“Bimonthly Report”に掲載しています。著者のワイルダー(Stanley J. Wilder)氏によると、2010〜2015年にベビーブーマー世代の退職のピークを迎えるが、カナダの大学図書館で…

チェコ国立図書館、斬新なデザインの新館を建設中

チェコ国立図書館は2008年から2010年(予定)までかけて、新館を建設する予定です。そのデザインは国際コンペで選ばれた、斬新なものですが、その資料が同館のウェブサイトで公開されています。写真http://www.nkp.cz/competition_library/images/photo/s2hodnoceni/297large.jpg最終審査に残った作品8点の写真http://…

欧州の国立図書館の写真300枚が一堂に

欧州図書館(TEL)が2007年12月にウェブサイトをリニューアルするとともに、初めてのウェブ展示として、欧州各国の国立図書館の建物・閲覧室その他の写真300枚を紹介するページを作成しています。The European Library Web Exhibitionhttp://www.theeuropeanlibrary.org/exhibition/index.html(※画面上部の「BUILDINGS」等…

1月 4日

前県知事が説く図書館の役割

前鳥取県知事として著名な片山善博慶應義塾大学教授が、「図書館は民主主義の『知の砦』」と題するコラムをNIKKEI NET Biz Plus誌上で展開しています。片山善博の直言・苦言・提言第10回「図書館は民主主義の『知の砦』」 - NIKKEI NET Biz Plushttp://bizplus.nikkei.co.jp/colm/katayama.cfm?i=20071220c2000c2&p=1片山善…

知的財産戦略本部会合(第18回)の議事録

2007年12月13日に開催された、政府の知的財産戦略本部会合第18回の議事次第、議事録が公開されています。

知的財産による競争力強化専門調査会報告書「知財フロンティアの開拓に向けて」(分野別知的財産戦略)も公開されています。

知的財産戦略本部会合(第18回)議事次第(H19.12.13)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/dai18/18gijisidai.html
知的財産戦略本部会合(第18回)議事録(H19.12.13)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/dai18/18gijiroku.html

知的財産による競争力強化専門調査会報告書
知財フロンティアの開拓に向けて(分野別知的財産戦略)

文化庁、私的録音録画小委員会中間整理に関する意見募集の結果を公表

文化庁が、文化審議会著作権分科会私的録音録画小委員会が作成した「中間整理」に関する意見募集(2007年10月16日から11月15日まで実施)の結果を公式に発表しています。8,720通(内団体110通,個人8,610通)が寄せられたとのことです。文化審議会著作権分科会 私的録音録画小委員会中間整理に…

図書館員のメンター制度・リーダーシップ開発に関するWiki

図書館員のメンター制度、リーダーシップ開発に関するWikiサイト“LIS Future”が立ち上がっています。LIS Future:A Library Mentor and Leadership Development Wikihttp://www.lisfuture.org/January 01, 2008付けPeter Scott's Library Blogの記事http://xrefer.blogspot.com/2008/01/lis-future-library-mentor-and.html

5大学出版会が編集作業を協同化(米国)

アンドリュー・メロン財団の助成のもと、ニューヨーク大学出版会を中心とする5大学出版会が5年間、アメリカ文学に関する学術出版の編集、デザイン、レイアウト、写植を協同で行うと発表しています。これにより、経費が節減でき、各大学出版会は1年に5冊分、余計に出版することができるよ…

2007年によく読まれたLISNewsの記事トップ10

米国の代表的な図書館ニュースブログ“LISNews”が、2007年にアクセスの多かった記事トップ10、コメントの多かった記事トップ10を発表しています。アクセスの多かった記事第1位は「2007年に読むべき図書館ブログ」でした。The Biggest LISNews Posts From 2007http://www.lisnews.org/node/28720参考:LISNewsが選ぶ「20…

ページ