アーカイブ - 2008年 5月 28日

NARAと系図情報サービスAncestory.comがデジタル化で協同

米国ユタ州を本拠とし、ウェブサイト“Ancestory.com”や各国語版の“Ancestory.●●”(●●はco.uk、fr、caなど)などで各種の系図情報(出生記録、結婚記録、死亡記録、移民の記録、兵役の記録、国勢調査の記録、電話帳など)を提供するサービスを行っているGenerations Network社が、米国国立公文書館(NARA)と協同でNARAの公文書をデジタル化することで合意したと発表しています。

Ancestory.comはすでに、1790年~1930年の国勢調査記録全てなど、NARAの公文書をデジタル化して公開している最大のサイトになっていますが、今回の合意により、NARAの施設内で公文書のデジタル化を行うことができるようになり、公開の量・速度が加速することになるとのことです。

ALA、2006/2007年度の年次報告を公表

米国図書館協会(ALA)が、2006/2007年度の会計報告を公表しています。主なトピックとして、プレスリリースでは、

・ALAワシントン・オフィスの活動により、米国環境保護局(EPA)図書館ネットワークのサービス回復を、議会が命じた。
・図書館アドヴォカシー部局を設置した。
・図書館アドヴォカシーウェブサイト“ilovelibraries.org”を開設した。
・雑誌“American Libraries”が創刊100周年をむかえ、それを記念してワシントンで開催した年次総会でシンボルマークを公表した。

などが取り上げられています。

ALA 2006-07 Annual Report released
http://www.ala.org/ala/pressreleases2008/may2008/annualreport.cfm

参考

学術雑誌の掲載論文数・被引用数を比較する"Scopus Journal Analyzer"

エルゼビア(Elsevier)社が、学術文献データベース"Scopus"に、学術雑誌の比較を行う機能"Scopus Journal Analyzer"を追加しています。

"Scopus Journal Analyzer"は、年毎の掲載論文数や被引用数等について、同時に10タイトルまでのジャーナルをグラフで比較することができます。

SCOPUS ANNOUNCES LAUNCH OF THE USER-FRIENDLY SCOPUS JOURNAL ANALYZER
http://info.scopus.com/news/press/pr_230508.asp

Scopus Journal Analyzer
http://www.scopus.com/scopus/source/eval.url

YouTubeに電子図書館連合のページが登場

YouTubeに、電子図書館連合(DLF)のページが開設されました。2008年4月に開催されたDLFのスプリング・フォーラムでの、“講演の画像がアップロードされています。

diglib’s Channel
http://youtube.com/diglib

あなたの声、議員に伝えます-ALAワシントンオフィスが“Virtual Library Day”を開催

2008年6月26日から7月2日まで、カリフォルニア州アナハイムで開催される米国図書館協会(ALA)年次大会において、ALAワシントンオフィスが“Virtual Library Day”というイベントを開催します。これは、年次大会参加者から連邦議会議員に対し、メールやファックスで、図書館の重要性を訴えかける機会を設けるというもので、伝説的なNBAプレイヤー・カリーム・アブドゥル=ジャバー(Kareem Abdul-Jabbar)氏もゲストとして参加するとのことです。

なお、2007年の年次大会(ワシントンで開催)では“Library Day on the Hill”として、連邦議会議員を招いて、直接重要性を訴えかけるイベントを行いました。この成功を踏まえて、ワシントンから遠く離れたアナハイムでも“Virtual”に、同様のイベントを行うという趣旨のようです。

英国図書館、雑誌記事即時提供サービスの対象誌を拡大

 2008年5月27日、英国図書館がドキュメントサプライサービス“British Library Direct Plus”、“British Library Direct Plus”、“British Library Inside Service”を通じて提供している雑誌記事即時提供サービス(Immediate download)の対象雑誌拡大を発表しています。
 John Wiley & Sons社、Taylor & Francis社、Future Science Group社の雑誌約1,500タイトルが今回加わるとのことで、これまでと合わせて7,000タイトル以上の雑誌が、即時提供サービスの対象となるとのことです。

「南アフリカ図書館車プロジェクト」を民間企業が支援

南アフリカ共和国への教育支援活動を展開しているNPO法人SAPESI(South Africa Primary Education Support Initiative)と南アフリカ教育省が推進するプロジェクト「南アフリカ図書館車プロジェクト」の支援に、企業として初めて、ソニーグループが加わることになりました。SAPESIでは、今後もより多くの民間企業に支援を求めていきたいとしています。この「南アフリカ図書館車プロジェクト」については、2007年に開催されたIFLAダーバン大会において、SAPESIのメンバーとダーバン大会に参加している日本人との間で意見交換会が開催されています。

『南アフリカ図書館車プロジェクト』を、ソニーグループが支援(プレスリリース)

E791 - IFLA,多文化図書館宣言を制定

国際図書館連盟(IFLA)は,「IFLA多文化図書館宣言」を制定し,2008年4月からウェブサイト“IFLANET”で公表している。この宣言は, 多文化社会における図書館の原則や使命を示したもので,文化・言語的多様性を人類共通の財産として尊重し,情報・知識を提供するサービスなどを通じて,そ の維持,促進に努めるとともに,異文化間の対話を活発にし,相互理解のある市民性を育むことを,全ての図書館に対し求めるものである。...

E790 - DOPA法案提出の米国下院議員,SNSの危険性を指摘

米国連邦議会のカーク(Mark Kirk)下院議員は,米国連邦取引委員会(Federal Trade Commission;FTC)のコバーシック(William E Kovacic)議長に対し,ソーシャルネットワーキングサイト(SNS)上に存在する違法・有害情報に関する注意喚起を発するように求める書簡を送った ことを公表した。...

E789 - 公共図書館のインターネットサービスの現状と課題(米国)

米国では,米国図書館協会(ALA)やビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団などの助成により,フロリダ州立大学情報利用管理・政策研究所が1994年か ら,公共図書館におけるインターネットを通じたオンラインサービスおよび利用者へのインターネットアクセスサービスの提供に関する調査を行っている(CA982E353E699参照)。この調査はこれまでに8回行われているが,このうちの2006年11月から2007年2月にかけて実施された調査結果をもとに,ALA調査・統計局が2008年4月29日,現状・課題を整理したレポート(イシュー・ブリーフ)を刊行した。...

E788 - LC,Flickrでの写真公開プロジェクトを試行中

米国議会図書館(LC)は2008年1月から,Yahoo!が運営する画像共有ウェブサイト“Flickr”で,著作権保護期間が満了している写真の公開 を開始した。2008年5月26日現在,1910年代のモノクロのニュース写真2,050枚と,1930年代から1940年代のカラー写真1,615枚が アップロードされている。なおこの取り組みは,試験プロジェクトとして位置付けられている。...

E787 - 文科省,2007年度「学校図書館の現状に関する調査」結果を公表

文部科学省は2008年4月21日,『平成19年度「学校図書館の現状に関する調査」結果について』を公表した。この調査は学校図書館に関する行政上の参考にする目的で,各都道府県教育委員会を通じて,学校図書館の現状に関して調査した結果を取りまとめたものである。...

E786 - OCLCとGoogleがデータ交換・連携を強化

OCLCは2008年5月19日,Google社と相互のデータ交換およびデータ連携に関する合意書に署名したと発表した。これにより,OCLCがウェブ 上で公開している総合目録“WorldCat.org”と,Google社の書籍検索サービス“Google Book Search”とが相互にリンクされるようになる。...

E785 - 四川大地震による図書館の被害状況

2008年5月12日に中国・四川省で起こった大地震は,死者が6万5千人,行方不明者が2万3千人,負傷者が36万人,緊急避難者が1,438万人(い ずれも5月26日12時,新華社発表による)と,未曾有の大災害となった。図書館および図書館職員も例外ではなく,甚大な被害を被った。...

『カレントアウェアネス-E』128号発行

OCLCのWorldCatにTRCが書誌レコードを提供

OCLCのWorldCatの書誌レコード提供パートナー企業に、日本の図書館流通センター(TRC)が加わっています。TRCは、OCLCに吸収されたRLGのRLINにデータを提供していましたが、そのデータがOCLCのWorldCatに移行され、さらに新規のデータも提供していくパートナーにもなったとされています。

Technical information about vendor record contribution - OCLC
http://www.oclc.org/partnerships/material/contribution/technical/default.htm

http://www.worldcat.org/oclc/228497745
http://www.worldcat.org/oclc/226966829