アーカイブ - 2008年 5月 12日

博物館・図書館・文書館に関する調査、評価、ケーススタディのデータベース(英国)

英国博物館・図書館・文書館国家評議会(MLA)が、博物館・図書館・文書館に関する調査、評価、ケーススタディのレポート類を検索・ダウンロードできるデータベース“Research and Evaluation Database”を公開しました。収録されているのは主に英国を対象とした調査類ですが、中には欧州を対象としたもの、国際的に実施されたものも含まれています。

Research and Evaluation - MLA
http://research.mla.gov.uk/

ロックフェラー大学出版会、過去の記事にさかのぼって「著者の権利」を承認

米国のロックフェラー大学出版会が、刊行している3つの学術雑誌の掲載論文について、著者が自由に論文を利用できる権利を保持するよう、著作権ポリシーを変更したと発表しました。この規定は過去にさかのぼって適用され、現時点で刊行後6か月が経過している2007年10月以前に掲載された論文はすべて、クリエイティブ・コモンズ3.0の「表示−非営利−継承」ライセンス下に置かれ、自由に利用できることになりました。2007年11月以後のものは、刊行の6か月後から、同ライセンスが適用されることになるとのことです。

New policy at Rockefeller University Press allows authors to retain copyright to their published work

シンガポール国立図書館によるオンライン百科事典“Singapore Infopedia”

シンガポール国立図書館が、シンガポールの歴史・文化・人物・イベントなどに関するオンライン百科事典“Singapore Infopedia”を作成・公開しています。各記事には、そのトピックの概要とともに、参考文献、対応する件名、関連する他の記事へのリンクが記載されているほか、同館の他のオンラインコレクションの中から関係する論文、画像、電子書籍を検索できるようにもなっています。

Infopedia - National Library Board, Singapore
http://infopedia.nl.sg/

ハーバード大学ロースクールでも研究成果のOA化を義務化

ハーバード大学は文理学部(Faculty of Arts and Sciences)に続いて、法学部・ロースクール(Harvard Law School)でも、研究論文のリポジトリへの登録・オープンアクセス化を義務化する方針を採択しました。

Harvard Law faculty votes for 'open access' to scholarly articles
http://www.law.harvard.edu/news/2008/05/07_openaccess.php

Harvard Law School open access motion
http://cyber.law.harvard.edu/node/4289

Law School Adopts Open Access for Scholarship

岡山大学附属図書館、学術情報リテラシー読本の電子ブック版を公開

岡山大学附属図書館が学術情報リテラシー読本『岡山大学 学術情報の基礎知識 - 岡大生の学術情報活用能力の向上を目指して - 』を作成し、電子ブック版を公開しています。

学術情報リテラシー読本「岡山大学 学術情報の基礎知識」作成
http://www.lib.okayama-u.ac.jp/news/h_2008_4_1.htm

「学術情報の基礎知識」電子ブック版
http://www.lib.okayama-u.ac.jp/literacy/textbook/

参考:
東北大学図書館、「東北大学生のための情報探索の基礎知識 2007」を作成
http://current.ndl.go.jp/node/5957

新潟県中越地震の災害資料を収集・保存・公開する取組み

新潟日報が、新潟県中越地震・中越沖地震の被害・救援・復旧・復興に関わる様々な記録を収集・保存・公開していこうとする長岡市立中央図書館の取組みを伝えています。

長岡の図書館が地震資料収集 - 新潟日報
http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=2&newsNo=110118

長岡市立中央図書館文書資料室 災害アーカイブス
http://www.lib.city.nagaoka.niigata.jp/monjo/s-archives/index.html

参考:
E675 - 新潟県中越沖地震による県内図書館の被害状況と現状
http://current.ndl.go.jp/e675
CA1630 - 災害時における資料保全活動の一元化 / 尾立和則