アーカイブ - 2008年 2月 20日

E756 - 東南アジア逐次刊行物の総合目録編集プロジェクト<報告>

情報資源共有化の方向性を検討することで地域研究の推進を図る「地域研究コンソーシアム・情報資源共有化研究会」では,科学研究費基盤研究(A)「アフロ・アジアの多元的情報資源の共有化を通じた地域研究の新たな展開」との共同プロジェクトとして,東南アジア関係逐次刊行物の日本にお…

E755 - 中国国家図書館がサービス向上への取り組みを発表

中国国家図書館(NLC)はこのほど,「国民の基本的な文化的権益を保障する」という中国共産党第17回全国代表大会の精神を実現するため,政府の財政支 援を得て2008年2月7日から利用者サービスに係る料金を全面的に値下げする,と発表した。加えて,デジタル資源の無料提供,立法および政策立案サービ スの充実,図書館が開催する文化講座の拡大,図書館界へのサービスのより一層の充実など,あわせて7項目の取り組みを示した。...

E754 - 欧州大学協会,オープンアクセスに関する勧告を採択

欧州46か国の791大学が加盟する欧州大学協会(EUA)は,2007年1月に「オープンアクセスに関するワーキンググループ(以下,WGと略)」を設置し,「オープンアクセス」の重要性を大学に広く啓蒙するとともに,オープンアクセス問題に関する政策決定において,鍵を握る利害関係者である大学に…

E753 -「図書館の専門性の危機」に対しCILIPが取る対策とは?(英国)

英国でも,財政難を理由にして図書館の閉鎖やサービスの縮小,スタッフの削減,さらには図書館資産・図書館活動の地元コミュニティへの移管などを,公共図 書館に提案している地方自治体がある。このような地方自治体に属する公共図書館の職員から寄せられた,「専門性の解体(de- professionalisation)」を危惧する声を受けて,図書館情報専門家協会(CILIP)の理事会は,4つの行動指針に基づくアドヴォカ シー・キャンペーン(CA1646参照)を取ることを決定した。この内容を,CILIPの機関誌“Update”の2008年1/2月号で,CILIP事務局長が説明している。...

E752 - LC,2008〜2013年の戦略計画を開始

米国議会図書館(LC)は,2007年10月1日から2008〜2013会計年度の戦略計画(strategic plan)を開始した。...

ミセスは「ニンテンドーDS」で「学習ソフト」を遊ぶ(日本)

NTTレゾナントとオールアバウトは、50〜60歳代の既婚女性を対象として、「デジタルアイテムとゲーム機の利用に関するアンケート」を実施し、その結果を公表しました。調査結果によると、もっとも所有率の高かったデジタルアイテムは「プリンタ」の94.1%だったということです。「ゲーム機」…

男女別に見るモバイル動画の利用実態とは?(日本)

Webマーケティングガイドは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアリサーチと共同で、モバイル動画やワンセグに関する調査を実施し、結果を発表しました。モバイル動画の利用率は、女性が61.6%、男性が53.6%と、女性が上回っていることが分かりました。利用率のほか、モバイル動…

図書館研究シリーズ

ISSN 冊子版:1880-4845(外売版:0454-1960)

図書館調査研究リポート

ISSN 冊子版:1348-6780 / オンライン版:1348-7442  『図書館調査研究リポート』は、図書館界や図書館情報学に関して国立国会図書館が実施した調査研究の成果をご報告するものです。  各号とも、以下のリンクから全文をHTML形式またはPDF形式でご覧いただけます。


正誤情報

カレントアウェアネス-E

 

『カレントアウェアネス-E』(ISSN 1347‐7315)は,図書館及び図書館情報学に関する最新ニュースを提供するメールマガジンです。解説・レビュー記事が中心の季刊誌『カレントアウェアネス』と連携を図りながら,図書館関連の最新ニュースをコンパクトにまとめてお届けします。

メールマガジンの発行は原則として月2回(隔週木曜日)です。メールアドレスをお持ちの方はどなたでも登録できます。配信は無料です。

メールマガジン版『カレントアウェアネス-E』の配信登録・変更・解除は、「メールマガジン『カレントアウェアネス-E』の配信登録・変更・解除について」のページをご参照ください。

カレントアウェアネス

 

『カレントアウェアネス』(オンライン版:ISSN 1348-7450 / 冊子版・原局版:ISSN 1348-7469)は、図書館及び図書館情報学における,国内外の近年の動向及びトピックスを解説・レビューする情報誌です。最新ニュースをコンパクトに提供するメールマガジン『カレントアウェアネス-E』と連携を図りながら,背景説明などの解説を加えた記事を掲載しています。また,メールマガジンではカバーしきれない累積的内容を持つトピックを取り上げています。

冊子の刊行は年4回(毎年3、6、9、12月の20日)です。外売も行っております(冊子版・外売版:ISSN 0387-8007)ので、購入をご希望の方は、公益社団法人日本図書館協会 出版販売係(03-3523-0812)までお問い合わせください。

ページ