アーカイブ - 2008年 1月

1月 22日

中国青島市図書館内に「小さなモーツァルト音楽館」が誕生

中国の青島市図書館の中に、民間企業と同館が協同で「小さなモーツァルト(小小莫扎特:Baby Mozart)音楽館」をオープンさせました。音楽関連図書の提供、演奏会や音楽講座の開催に加え、子どもへの有償の音楽教育(楽器のレッスン等)も行われるようです。音楽関連図書は3千冊あり、西洋…

韓国の大統領職引き継ぎ委員会、図書館情報政策委員会を廃止する法案を提出

2008年2月に大統領がイ・ミョンバク氏に交替する韓国で、大統領職引き継ぎ委員会が、2007年6月に設置されたばかりの大統領直属の図書館情報政策委員会を「主要事項決定の迅速性を向上して責任行政を具現するため」に廃止することを決定し、1月21日、議員130名の連名で国会に法案を提出しまし…

スペイン最大の公的研究機関がOAリポジトリをスタート

スペイン最大の公的研究機関であるスペイン国立研究協議会(Consejo Superior de Investigaciones Cientifícas;CSIC)が、OAリポジトリ“Digital.CSIC”を開始しました。Digital.CSIChttp://digital.csic.es/OPEN ACCESS NEWS January 21, 2008付けの記事http://www.earlham.edu/~peters/fos/2008/01/spanish-funder-launches-oa-repository.html

全米電子新聞プログラム(NDNP)に関するウェブキャスト

米国議会図書館(LC)と全米人文科学基金(NEH)とが協同で実施している全米電子新聞プログラム(NDNP)に関する講演(73分)を収めたウェブキャストが、LCのウェブサイトで公開されています。Chronicling America and Building the National Digital Newspaper Programhttp://www.loc.gov/today/cyberlc/feature_wdesc.php?rec=4235Natio

ProQuest、RefWorksを併合

ProQuest社が1月18日、学術情報の収集・管理・共有・情報発信を支援するウェブサービスを提供している“RefWorks”のRefWorks社を買収・併合したと発表しています。ProQuest Acquires RefWorkshttp://www.proquest.com/pressroom/pressrelease/08/20080118.shtml(※ProQuestプレスリリース)http://www.refworks.com/content/news/RefWorks%20Annou

U.S.Newsの“Best Careers”2008年版にも図書館員が選ばれる

米国のU.S.News誌が選ぶ“Best Careers”2008年版が発表されています。31の“Best Careers”の中に、2007年版に引き続き、図書館員(Librarian)も選ばれています。また、過剰評価されている(overrated)職業の一つに「Medical Scientist」が挙げられており、この代替(alternative)として、「Medical Librarian」が勧め…

2007年韓国図書館界の10大ニュース

韓国図書館協会が、2007年の韓国図書館界10大ニュースを発表しています。機関誌『図書館文化』に掲載されたものを中心とした26のニュースから、読者も参加して選ばれた10本は以下のとおりです。1. 大統領直属の組織である図書館情報政策委員会が始動2. 「図書館法」施行3. 「読書文化振興法」…

1月 21日

NDL、「長尾ビジョン」を公開

国立国会図書館(NDL)が、2008年に国立国会図書館60周年を迎えるに当たってのビジョン「長尾ビジョン」をウェブサイトで公開しています。国立国会図書館60周年を迎えるに当たってのビジョン(長尾ビジョン)http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/vision_60th.html

CiNiiのサービスに関するアンケート調査の結果(2007年度)

国立情報学研究所(NII)が2007年10月〜11月に実施した、学術論文のデータベース・サービス“CiNii”に関するアンケート調査の結果が発表されています。2006年度の調査結果に比べて、・回答数が大幅に増加した(416→2,155)。・回答者の属性に関する設問が加わった。・CiNiiを知っていたか、CiNii…

[お知らせ]2007年・2006年度 当サイトのアクセスランキング

当サイトで提供している『カレントアウェアネス(-E、R)』の「2007年 年間アクセスランキング(上位50位)」を掲載しました。(集計期間:2007.1.1〜2007.12.31)2007年アクセスランキング(カレントアウェアネス)http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car0/index.php?p=522007年アクセスランキング(カレントアウェ…

[お知らせ]よく読まれた『カレントアウェアネス(-E、R)』の記事(2007年12月期)

「よく読まれた『カレントアウェアネス(-E、R)』の記事(2007年12月期)」を掲載しました。(集計期間:2007.12.1〜2007.12.31)よく読まれた『カレントアウェアネス(-E、R)』の記事(2007年12月期)http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car0/index.php?p=55

よく読まれた『カレントアウェアネス(-E、R)』の記事(2007年12月期)

カレントアウェアネス・ポータルで提供している『カレントアウェアネス』『カレントアウェアネス-E』『カレントアウェアネス-R』の月間アクセス数上位10本をご紹介します。

(集計期間:2007.12.1〜2007.12.31)

カレントアウェアネス

記事タイトル アクセス数

2007年アクセスランキング(カレントアウェアネス-R)

カレントアウェアネス・ポータルで提供している『カレントアウェアネス-R』の年間アクセス数上位50本をご紹介します。(集計期間:2007.1.1〜2007.12.31)カレントアウェアネス-R記事タイトルアクセス数1. Second Lifeでヤングアダルトサービスに関する講演会開催(米国)19862. 麻疹(はしか)の流行…

2007年アクセスランキング(カレントアウェアネス-E)

カレントアウェアネス・ポータルで提供している『カレントアウェアネス-E』の年間アクセス数上位50本をご紹介します。(集計期間:2007.1.1〜2007.12.31)カレントアウェアネス-E記事タイトルアクセス数1. E601 (No.100) - 図書館員が極めて重要である33の理由20162. E574 (No.96) - 図書館ネコ「デューイ」,…

2007年アクセスランキング(カレントアウェアネス)

カレントアウェアネス・ポータルで提供している『カレントアウェアネス』の年間アクセス数上位50本をご紹介します。(集計期間:2007.1.1〜2007.12.31)カレントアウェアネス記事タイトルアクセス数1. CA1637 (No.293) - 日本における漫画の保存と利用 / 内記 稔夫,秋田 孝宏38702. CA1622 (No.291) - 図書館…

2006年度アクセスランキング(カレントアウェアネス-R)

カレントアウェアネス・ポータルで提供している『カレントアウェアネス-R』の年度アクセス数上位50本をご紹介します。(集計期間:2006.4.1〜2007.3.31)カレントアウェアネス-R記事タイトルアクセス数1. ナウカ株式会社、ウェブサイトは復活11162. ナウカ株式会社、破産9873. Wiley社、Blackwell社を買…

2006年度アクセスランキング(カレントアウェアネス-E)

カレントアウェアネス・ポータルで提供している『カレントアウェアネス-E』の年度アクセス数上位50本をご紹介します。(集計期間:2006.4.1〜2007.3.31)カレントアウェアネス-E記事タイトルアクセス数1. E574 (No.96) - 図書館ネコ「デューイ」,その生涯を終える(米国)15102. E601 (No.100) - 図書館員が…

2006年度アクセスランキング(カレントアウェアネス)

カレントアウェアネス・ポータルで提供している『カレントアウェアネス』の年度アクセス数上位50本をご紹介します。(集計期間:2006.4.1〜2007.3.31)カレントアウェアネス記事タイトルアクセス数1. CA1606 (No.289) - Google Scholar,Windows Live Academic Searchと図書館の役割 / 片岡真14122. CA1605 (No.289) - オー…

米国大学出版会の協同プロジェクト、さらに拡大

先日、アンドリュー・メロン財団の助成のもと、ニューヨーク大学出版会を中心とする米国の5大学出版会が5年間、アメリカ文学に関する学術出版の編集、デザイン、レイアウト、写植を協同で行うこととなったニュースをお知らせしましたが、アンドリュー・メロン財団の助成を受けるこのよ…

日本でのケータイ小説の流行、米国有力紙でも取り上げられる

米国の有力紙New York Timesが、日本で“ケータイ小説”が流行していることを取り上げています。2007年のベストセラー小説10作品のうち、5作品がもともとケータイ小説からスタートしたこと、ケータイ小説の作者へのインタビュー、ケータイ小説の流行に対する文学界や社会の反応等について紹介…

ページ