アーカイブ - 2008年 1月 24日

JISC、静的リポジトリゲートウェイ(STARGATE)に関する最終レポートを発表

英国情報システム合同委員会(JISC)が、OAI準拠リポジトリを構築するのを負担に感じるような小規模出版社などがより容易にOAIベースのサービスを提供できるよう、静的リポジトリ(static repository)ゲートウェイとツールキットを開発するプロジェクト“STARGATE”の最終報告書を発表しています…

LC、外部データセンターとのデータ転送に関する試験結果を発表

米国議会図書館(LC)が2006年から、サンディエゴ・スーパーコンピュータセンターと協同で実施していた、テラバイト単位のデータ転送(双方向)、同期の確認、ファイル操作(複製・追加・削除等)に関する実験の結果をレポートとして発表しています。

Library Releases San Diego Supercomputer Center Test Report
http://www.digitalpreservation.gov/news/2007/20071117news_article_sdsc.html

LC、2008〜2013年の戦略計画を発表

米国議会図書館(LC)が、2008会計年度から2013会計年度までの戦略計画を発表しています。また同時期のデジタル保存戦略についても別途発表しています。The Library of CongressStarategic PlanFiscal Years 2008-2013http://www.loc.gov/about/mission/Office of Strategic Initiatives Strategic Plan 2008-2013http://www.digitalpreservation.gov/pdf/O

SPARC、情報共有の価値を訴える動画に贈る“SPARKY賞”の受賞者を発表

よりオープンな学術コミュニケーションシステムの構築を目指して活動しているSPARC(Scholarly Publishing and Academic Resources Coalition)が、アイディアや情報を共有することの重要性を想像力豊かに映像化したショートビデオに対し贈る、“SPARKY賞(SPARKY Awards)”の受賞ビデオ3本を発表しています。優勝したショートビデオは、とてもシンプルなアニメーションで、情報共有の重要性を訴える内容となっています。

SPARC ANNOUNCES WINNERS OF THE FIRST ANNUAL SPARKY AWARDS
http://www.arl.org/sparc/media/08-0122.html

イタリア国立衛生研究所、助成研究のOA化義務付けか?

イタリア最大の医学研究所であるイタリア国立衛生研究所(Instituto Superiore di Sanità;ISS)が、ISSの助成した研究に対し、その成果のOA化を義務付ける方針である、というニュースがブログ“OPEN ACCESS NEWS”に掲載されています。なお、これを正式に表明した方針書等は、ISSのウェブサイトに掲載され…

中国の大手検索サービス「Baidu」が日本へ本格進出

中国の大手検索サービスである「Baidu(漢字表記で、“百度”)」が2008年1月23日、検索サイト「Baidu.jp」を本格スタートさせたということです。ウェブ検索のほか、ブログ検索、画像検索、動画検索ができます。Baidu(百度)のCEOによると、この検索サービスの売りは検索精度で、日本での競合相…

W3C、HTML5の草案を発表

W3Cが1月22日、「HTML5」の草案を発表しました。HTML5では新たにsection、articleなど文書を構造化するためのタグが加わる一方で、frame、fontなどレイアウトに関するタグが削除されるなど、スタイルシートで定義されるべきものとの分離が進められています。HTML 5A vocabulary and associated APIs for HTML and XHTMLW…