アーカイブ - 2008年 1月 18日

英国公認会計士協会の公共図書館統計2006-2007

英国公認会計士協会(CIPFA)が公共図書館統計の2006-2007版を発表しました。CIPFAのプレスリリースhttp://www.cipfa.org.uk/press/press_show.cfm?news_id=32026英国博物館・図書館・文書館国家評議会(MLA)のプレスリリースhttp://www.mla.gov.uk/website/news/press_releases/cipfa_stats参考:英国公認会計士協会の図書館統計2004-05…

ドイツの大学・研究所のリポジトリをネットワーク化するプロジェクトが始動

ドイツには100を超える学術機関リポジトリが存在していますが、このほどドイツ研究協会(DFG)の助成のもと、ドイツ・ネットワーク情報イニシアチブ(DINI)の認定を受けたリポジトリをネットワーク化しようというプロジェクト“Open-Access-Network”が始動することになりました。このプロジェク…

AAP、3大学と“電子フォーマットの授業資料のための著作権ガイドライン”について合意を形成

米国出版社協会(AAP)はこのほど、ホフストラ大学、マルケット大学、シラキュース大学の3大学との間で、“電子フォーマットの授業資料のための著作権ガイドライン”について合意したことを発表しました。このガイドラインは3大学との間で個別に検討されたもので、著作権保護期間中の電…

公共図書館におけるコンピュータ提供の社会的・経済的価値を測定する(米国)

ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団の助成のもと、米国の博物館・図書館情報サービス機構(IMLS)とワシントン大学が協同して、公共図書館の利用者向けコンピュータ事業がもたらす社会的・経済的価値を測定する全国規模の調査を行うと発表しています。助成は2009年3月まで、100万ドルとの…