アーカイブ - 2007年

12月 26日

第1章 はじめに

図書館法第3条には、次のようにある。図書館は、図書館奉仕のため、土地の事情及び一般公衆の希望にそい、更に学校教育を援助し得るように留意し、おおむね左の各号に掲げる事項の実施に努めなければならない。 1 郷土資料、地方行政資料、美術品、レコード、フィルムの収集にも十分…

第1章 はじめに

 

1.1 調査の目的

 図書館法第3条には、次のようにある。

図書館は、図書館奉仕のため、土地の事情及び一般公衆の希望にそい、更に学校教育を援助し得るように留意し、おおむね左の各号に掲げる事項の実施に努めなければならない。
 1 郷土資料、地方行政資料、美術品、レコード、フィルムの収集にも十分留意して、図書、記録、視覚聴覚教育の資料その他必要な資料(以下「図書館資料」という。)を収集し、一般公衆の利用に供すること。(以下2号〜8号略)

 本調査では、ここでいう郷土資料と地方行政資料を合わせた概念として「地域資料」という概念を用いる。

Summary

The concept of “local collection” includes both materials that have been created in the past and kept to the present day, and materials that are currently being created in a region. Specifically, it includes a variety of materials: printed materials―including materials published by administrative authorities―such as books, magazines, newspapers, maps, and pamphlets; materials recorded a…

要約

[調査目的] 地域資料とは、地域レベルで過去に発生し現在まで保管されてきている資料と、現在地域で発生している資料の両方を含む概念であり、その範囲は、図書、雑誌、新聞、地図、パンフレットのような印刷資料(行政刊行物を含む)、写真、フィルム、マイクロ資料、磁気あるいは…

はしがき

今日、公立図書館を中心に、図書館が所蔵する地域資料に基づいたサービスを展開しようという動きが広がっております。それは、これらの図書館が地域における情報拠点として、その地域を単位とした資料や情報の収集、提供、さらにはインターネットを通じた発信を行っていこうとする動き…

ダウンロード用ファイル

  • 報告書 本編(※調査票を含む) : 
    PDF版(印刷版)(約1.4MB),HTML版
    PDF(当初公開)版はこちら(約2.0MB)


  • アンケート調査票
    • 公立図書館へのアンケート調査票 : 

インプレスR&D社、休刊した雑誌『インターネットマガジン』バックナンバー全号をオンラインで無償公開

インプレスR&D社が、1994年から2006年まで合計136号を発刊した月刊誌『インターネットマガジン』(2006年5月号で休刊)の全バックナンバーをオンラインで無償公開しました。現在はPDF版のみですが、今後はHTML化も検討しているとのことです。インターネットマガジン バックナンバーアーカイブ -…

ASP・SaaSの情報セキュリティ対策に関する研究会報告書

総務省の「ASP・SaaSの情報セキュリティ対策に関する研究会」が、「ASP・SaaSの情報セキュリティ対策に関する研究会報告書(案)」及び「ASP・SaaSにおける情報セキュリティ対策ガイドライン(案)」を公表し、1月18日まで意見募集を行っています。ASP・SaaSの情報セキュリティ対策に関する研究会…

Webの相互運用性における問題点に関する報告書

日本OSS推進フォーラムは、北東アジアOSS推進フォーラムワーキンググループ3(WG3、標準化・認証研究WG)のサブワーキンググループ2(SWG2、Webの相互運用性問題に関するSWG)の活動の成果として「Webの相互運用性における問題点に関する報告書」を公開しています。Webの相互運用性における問題…

12月 25日

ライブラリアン、アーキビストのためのオンライン百科事典“Archivopedia”始動

ライブラリアンやアーキビストのためのオンライン百科事典“Archivopedia”を作るプロジェクトが始動しています。まだベータ版という位置付けでコンテンツは構築中ですが、以下のような内容が予定されています。・Wiki形式での用語辞書・就職やインターンシップを求める学生が履歴書を投稿で…

図書館に関係する内容を含んだ歳出法案、大統領の署名待ちに

ブッシュ大統領が拒否権を発動し再審議となっていた歳出法案が、下院を通過しました。12月21日現在、大統領の署名待ち(大統領は署名する見通し)というステータスとのことです。同法案には図書館に関係の深い内容として、閉鎖またはサービスが縮小されていた環境保護局(EPA)図書館のサ…

NDL書誌情報ニュースレター(3)

国立国会図書館(NDL)が、『NDL書誌情報ニュースレター』の第3号を刊行しました。2007年11月16日に開催した「書誌調整連絡会議」の紹介、NDL-OPACに音楽・映像資料の書誌データ約41万件および『雑誌記事索引 自然科学編』データ約26万件を追加した報告、Linking ISSN (ISSN-L) の動向紹介、コラム「書…

ARL、図書館の評価活動に関する実態調査の報告書を発表

北米研究図書館協会(ARL)は、図書館で実施されている評価活動の実態を把握するため会員館に対して実施した調査の報告を、“SPEC Kit 303”として発表しました。この調査は、図書館において活動評価が重要視され、実施している館が増えているものの、その実態を正確に概観した資料がないと…

Serials Solutions社、利用統計分析ツール360 Counterを発表

Serials Solutions社は、電子ジャーナル等の利用統計を取り込み分析するためのツール"360 Counter"の発売を発表しています。COUNTER形式で提供される利用統計を取り込み、利用状況の分析やコスト分析を容易に行うことができるとのことです。Serials Solutions Launches the 360 Counter E-Resource Assessment Servicehttp://ww

JISCが2008年夏までの資金拠出ロードマップを公開

英国情報システム合同委員会(JISC)はこのほど、2008年1月から夏までの資金拠出ロードマップを公開しました。ロードマップでは、eラーニング、デジタル化、機関へのサポート、情報環境の統合、など、多岐にわたる活動について言及しています。JISC roadmap of funding opportunities for 2008 (January–S…

12月 21日

Ex Libris社、SFXの導入機関が1500機関に到達と発表

Ex Libris社は、同社のリンク・リゾルバ"SFX"の導入機関が1500に達したと発表しています。この1年で1000から1500機関へと急成長したとのことです。また、同社は、世界中の図書館と協同で開発している次世代リソース検索ツール"Primo"についても、デンマーク国立図書館(Royal Library of Denmark)を始めと…

奈良県立図書情報館と奈良女子大学の官学交流

奈良県立図書情報館が、2007年度から始めた奈良女子大学との官学交流について、ウェブサイトで紹介しています。奈良女子大学との官学交流−図書情報館での演習講義開講! - 奈良県立図書情報館http://www.library.pref.nara.jp/oshirase/nara-wu.html

兵庫県立図書館、新年の来館者に「お年玉」

兵庫県立図書館が、2008年の1月4日、5日に来館した利用者のうち希望者先着50名に、所蔵資料・データベースの情報から作成した小冊子『子年(鼠・ネズミ)の話アラカルト』を配布するとしています。新年の来館者へのお年玉! 小冊子「子年(鼠・ネズミ)の話アラカルト」配布について - 兵…

QuestionPointに登録された質問、300万件に

米国議会図書館(LC)とOCLCが主導する協同型デジタルレファレンスサービス“QuestionPoint”に登録された質問が、300万件を超えたとのことです。300万件目の質問は、11月29日、オランダのWaterland公共図書館に対して寄せられ、同国のデジタルレファレンスネットワーク“Al@din”を通じて登録された…米国議会図書館(LC)とOCLCが主導する協同型デジタルレファレンスサービス“QuestionPoint”に登録された質問が、300万件を超えたとのことです。300万件目の質問は、11月29日、オランダのWaterland公共図書館に対して寄せられ、同国のデジタルレファレンスネットワーク“Al@din”を通じて登録された「ベルギー、オランダ、ドイツ、英国における自動車のシェアの分布は?」というものだったそうです。

Waterland Public Library, the Netherlands, fields 3 millionth question in QuestionPoint
http://www.oclc.org/news/briefs/brief172.htm

Al@din
http://aladin.bibliotheek.nl/

参考:

LISNewsが選ぶ「2007年を特徴づける10大ニュース」

米国の代表的な図書館ニュースブログ“LISNews”が、2007年を特徴付ける10大ニュースを選んでいます。1位・・・デューイ十進分類法(DDC)を使わない図書館が登場2位・・・目録の将来をめぐる議論と次世代OPAC3位・・・「禁書」問題が多く発生以下、カナダの公共図書館でストライキが発生、図…

借りた本に応じて地元の店のクーポンが得られるサービス(米国)

米国フロリダ州のレースブルグ公共図書館では、借りた資料の内容に応じ、地元の店の割引クーポンが得られるサービス“Youniquely4U”を行っているそうです。これは、図書館システムやRFIDシステムを提供しているCheckpoint Systems社のサービスで、これを利用したい利用者は、オンラインで図書館利…米国フロリダ州のレースブルグ公共図書館では、借りた資料の内容に応じ、地元の店の割引クーポンが得られるサービス“Youniquely4U”を行っているそうです。

ページ