アーカイブ - 2007年 9月

9月 26日

IMLSが博物館・図書館に対し総額1,800万ドルの助成金

米国の博物館・図書館情報サービス機構(IMLS)はこのほど、先進的な活動を行っている博物館・図書館43機関に対し、総額1,800万ドル(約20億円)の助成を行いました。$18 Million Awarded to Advance Innovation and Public Service at Nation’s Museums and Librarieshttp://www.imls.gov/news/2007/092507.shtm

ボストン図書館コンソーシアムがOpen Content Allianceに参加を表明

MITやボストン大学他、19機関で構成するボストン図書館コンソーシアム(BLC)がこのほど、Yahoo!とInternet Archiveが中心となって進めている電子図書館プロジェクト、Open Content Alliance(OCA)への参加を表明しました。Internet Archiveの技術を用いることにより、スキャニングにかかる費用は1ページあた…

図書館でファッションショー?(日本)

奈良県立図書情報館は、開館2周年を記念して、図書情報館内でファッションショーを開催するとアナウンスしています。開館2周年記念 tribute to 光明 Fashion Show 開催! - 奈良県立図書情報館http://www.library.pref.nara.jp/event/koen.html#MIRANO11月にファッションショー-2周年の県図書情報館 - 奈良新聞http://www.na

2008年版オープンアクセスカレンダー

英国の学術情報産業コンサルタント、Key Perspectives社の取締役であるスワン(Alma Swan)氏が、これまでのオープンアクセスの動向のうち、特筆すべき出来事を書き込んだカレンダーの2008年版を作成し、同社のウェブサイトで公開しています。2008 Open Access Calendarhttp://www.keyperspectives.co.uk/aboutus/Being_cr

E700 - 公立図書館で働く司書有資格者のいま

文部科学省はこのほど,公立図書館に勤務する司書有資格者の勤務実態や,司書・図書館職員の研修事例を収集・分析し,司書に求められる資質を育成するために望ましい研修や司書資格制度のあり方についてまとめた報告書『図書館職員の資格取得及び研修に関する調査研究報告書』を公表し…

E699 - 地方の小さな図書館の「利用者向けコンピュータ事業」の支援策

OCLCが運営している図書館職員向けオンライン学習コミュニティ“WebJunction”(E557,E644参照)は2005年から,ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団の助成を受け,米国内の州立図書館と協同で「地方の図書館の持続可能性(Rural Library Sustainability:RLS)プロジェクト」と題する地方の小さな図書館の…

E698 - Googleブック検索に新機能が追加

Googleは2007年9月6日,書籍検索サービス“Googleブック検索”に,情報の整理・検索に役立つ新機能を追加したと発表した。 その第一は,ウェブ上に自分の「図書館」を作成し,そこにGoogleブック検索で提供されている,自分のお気に入りの書籍を登録することができる「マイライブラリ」機能で…

E697 - Elsevier社,無償のがん情報提供ポータルサイトを開始

大手学術出版社のElsevier社は2007年9月7日,がん情報・治療情報に関するポータルサイト“OncologySTAT”の開設を発表した。OncologySTATは根拠に基づく(evidence-based)最新のがん情報や関連ニュースを,がん研究者やがん医療従事者などの専門家に統合的な形で無償で伝達し,世界のがん治療・がん予防…

E696 - 第1回大韓民国図書館フェスティバル

韓国では2007年9月12日から13日まで,文化観光部と国立中央図書館が主催する第1回の「大韓民国図書館フェスティバル」が,ソウルで開催された。これは,2007年を図書館発展の一大転機となる元年と位置付け,21世紀の知識情報社会を牽引する図書館の意義と役割とを国民に伝えることを目的に開…

E695 - アフリカにおける全国書誌の現状

国際図書館連盟(IFLA)書誌分科会は2004年から,当該年の世界図書館情報会議(WLIC)開催国が含まれる地域の全国書誌編纂状況について調査を行い,その報告書を刊行している。2007年は南アフリカ共和国を含むアフリカ諸国を対象に調査が行われたが,このほど,その結果が報告書として刊行さ…

[お知らせ]カレントアウェアネス-E114号発行

『カレントアウェアネス-E』114号を発行しました。□目次□■E695■ アフリカにおける全国書誌の現状■E696■ 第1回大韓民国図書館フェスティバル■E697■ Elsevier社,無償のがん情報提供ポータルサイトを開始■E698■ Googleブック検索に新機能が追加■E699■ 地方の小さな図書館の「利用者向…

ひらめき思考を代行する発想支援ソフト「アイデア革命」

京都大学情報学研究科の研究グループと同大学発のベンチャー企業、AIセンチュリー株式会社が共同で、ひらめき思考を代行するという発想支援ソフト「アイデア革命」を開発しました。これは、KJ法等に代表されるカード式発想支援方法をパソコン画面上で実現したものとなっています。京都大…

司書になった学生に対する連邦政府学生ローンの返還免除に関する法律案のまとめ(米国)

米国では、ベビーブーム世代の大量退職に備え、司書になった学生に対し連邦政府学生ローンの返還を免除するよう法制化することで、司書になる学生を増やそうと米国図書館協会(ALA)などが働きかけています。このような法律案が複数、議会に提出されていることから、法制化を求める背景…

図書館利用カードを作った児童・生徒に50ドル支給(ニューヨーク)

ニューヨーク市では、ブルームバーグ(Michael Bloomberg)市長が貧困対策プログラム“Opportunity NYC”を推し進めています。これは、金銭のインセンティブにより教育・健康維持・就業を促進するものです。このプログラムの一環として、図書館利用カードを作った児童・生徒(小学生〜高校生)に50…

[お知らせ]『カレントアウェアネス』293号発行

『カレントアウェアネス』293号を発行しました。□目次□◆CA1634◆「システムズライブラリアン」の位置づけをめぐって / 澤田大祐◆CA1635◆韓国の図書館関連法規の最新動向 / 金容媛◆CA1636◆中国におけるバーチャルレファレンスサービス / 清水扶美子◆CA1637◆日本における漫画の保存と利用 / …

9月 25日

LibraryThing、Googleブック検索へのリンク機能を発表

自分専用のバーチャル本棚を作成・共有できるソーシャルブックサイト“LibraryThing”が、Googleブック検索に新たに追加された「マイライブラリ」機能がLibraryThingを脅かすのではないかという見解に対し、Googleブック検索は学術書中心で目録情報も貧弱であり、LibraryThingとは共存可能であるとして…

「2005年に最も批判を受けた図書」をめぐる公共図書館での騒動(米国)

米国図書館協会(ALA)が発表した「2005年に最も批判を受けた図書(Most-Challenged Books of 2005)」の第1位となった性教育に関する図書“It's Perfectly Normal: Changing Bodies, Growing Up, Sex and Sexual Health”をめぐり、米国メイン州の公共図書館で一騒動が起こっています。2007年8月、ある女性利用者が、…

アレクサンドリア図書館、資料デジタル化の全工程を管理できるOSS“DAF Ver.2”を公開

エジプトのアレクサンドリア図書館が、資料デジタル化の全工程を管理できるオープンソースのソフトウェア“Digital Assets Factory(DAF)”Ver2.0を作成、公開しています。Main Page - DAFWikihttp://wiki.bibalex.org/DAFWiki/index.php/Main_Page2007/9/18付けDigitalKoansの記事http://www.escholarlypub.com/digitalkoans/2007/09/18/digital-asse

WorldCat、お気に入りリストを所定の参考文献表記形式でエクスポート可能に

OCLCのWorldCat.orgに、お気に入りリストを所定の引用文献表記形式(APA, Chicago, Harvard, MLA, Turabianの5種類)、所定のファイル形式(HTML, Rich Text, RIS format, Endnote対応, RefWorks対応)でエクスポートできる機能が追加されました。なお、この機能の利用には登録が必要です。また、Del.icio.us、Digg、Technoratiな…

消費者向け医療情報検索エンジン“Healia”、PubMedやNIHの臨床試験データも検索対象に

医療情報を、対象者(性別、年齢、人種)向け、読者レベル(専門家か否か、入門向け情報/高度な情報)、信頼性などによって絞り込むことができ、消費者にわかりやすい形で提供している検索エンジン“Healia”に、PubMed/Medlineの論文抄録情報およびNIHが蓄積している臨床試験データが検索対…

ページ