アーカイブ - 2007年 8月

8月 29日

E682 - イェール大の決定,OA出版のビジネスモデルに一石

2007年8月3日,イェール大学のカッシング・ホイットニー医学図書館(Harvey Cushing/John Hay Whitney Medical Library)とクライン科学図書館(Kline Science Library)が,BioMed Centralへのオープンアクセス・メンバーシップを打ち切ることを発表した。 BioMed Centralはピアレビューされた生物学・医学論文をオープ…

8月 28日

宮崎大学附属図書館、OPACにJuNii+をマッシュアップしてリポジトリコンテンツをリコメンドする試み

宮崎大学附属図書館が、宮崎大学学術情報リポジトリを公開するとともに、OPACの検索結果に、日本のリポジトリコンテンツのサービスプロバイダであるJuNii+の検索結果も合わせて表示するマッシュアップを実現し、DRF(Digital Repository Federation)のML等で話題を呼んでいます。[drf:50] OPACにJuNii+をマ…

福井県立図書館、レファレンス協同データベースへの提供事例へのアクセスランキングを発表

福井新聞が、国立国会図書館と全国の図書館の協同で進めているレファレンス協同データベースの利用状況について簡単にリポートしています。福井県立図書館は約300の事例を登録していますが、これら提供事例に7月の1ヶ月で約6000件のアクセスがありました。これは全アクセス数の約1割になり…

雑誌の目次RSSを集約して新たな図書館サービスの可能性を探るプロジェクト"ticTOCs"

英リヴァプール大学図書館(University of Liverpool Library)を中心としたグループが、様々な出版社から配信されている電子ジャーナルの目次RSSを集約して、様々なサービスを展開しようとするプロジェクト"ticTOCs"を立ち上げています。目次RSSを集約することで、研究者が目当ての論文を捜しやすくな…

インタラクティブ版報告書「デジタル時代の大学出版」の試み

ミシガン大学図書館学術出版局が、E679で紹介したithakaのレポート“University Publishing In A Digital Age”について、読者が本文にコメントを付けていくことができるバージョンを公開しています。これは、 Institute For the Future of the Book という研究グループが開発した、本文の余白にコメントが書き込め…

8月 27日

奈良県地域史料目録公開される

奈良県図書館協会地域資料研究会が、奈良県地域の史料の紹介や研究、史料を翻刻したものや影印で複製した書(誌)、史料の目録掲載書(誌)が検索できるデータベースを作成し、奈良県立図書情報館のホームページで公開しています。奈良県地域史料目録―史料紹介・翻刻・影印・目録掲載…

バンクーバー公共図書館雇用者、ストライキ続行中

7月26日に始まったバンクーバー公共図書館雇用者によるストライキは、1か月を経過した8月26日現在も継続中で、妥結の目処は立っていません。図書館もずっと休館しています。なお、ストライキに参加している雇用者たちは、携帯電話やノートパソコンを使って道行く人にレファレンスサービス…

米国連邦政府マニュアル2007/2008年版

米国連邦政府の公式ハンドブックである連邦政府マニュアル(U.S. Government Manual)の2007/2008年版が、米国国立印刷局(GPO)から公開されています。米国議会図書館(LC)、博物館・図書館情報サービス機構(IMLS)、GPO、国立公文書館・記録管理局(NARA)、スミソニアン博物館など、図書館・情報…

Firefoxキャンパス版

ウェブブラウザ“Firefox”の英語版に、キャンパス版ができました。・各種メディア・プレイヤーをFirefoxから操作できるようにする拡張“FoxyTunes”・ソーシャル・ブックマーク、ソーシャルネットワーク機能を有し、興味を持ったサイトの評価や投稿ができ、また他人のおすすめサイトを見るこ…

シンガポール国立図書館が省エネ対策でASEAN主催の賞を受賞

ASEANの組織の1つASEAN Centre for Energyは、環境に優しい取り組みを行っている組織に贈る「AESNエネルギー賞(ASEAN Energy Awards)」を2000年に創設しましたが、今年の同賞のうち、省エネ対策の工夫が施されている建物を対象にした部門をシンガポール国立図書館が受賞したそうです。シンガポール国立…

日中の研究者が明代の『三国志伝』を中国国家図書館に寄贈

中国国家図書館は、金文京・京都大学人文科学研究所長ら日中の7名の研究者が、明代出版の『三国志伝』1・2巻を共同購入し、中国国家図書館に寄贈したとプレスリリースを発表しています。中国国家図書館には同時期の『三国志伝』全30巻があることから、研究者が両者の差異などを研究しや…

国立図書館長がメディア業界を批判し大騒動に(スペイン)

スペイン国立図書館長が、私は新聞を読まないし、テレビも見ない、売り上げを落としているのを喜んでいると発言し、波紋を広げています。新聞各社が現政権に批判的すぎることを批判したようですが、メディアは一斉に全体主義的な発言であるとして総攻撃を開始しています。National library di…

8月 24日

フォークロア研究者、グリーン(Archie Green)氏がLCの「生ける伝説賞」を受賞

「生ける伝説賞(“Living Legend”award)」は、LCが2000年に創設した賞で、図書館の専門職員と主題専門家たちが選考員として、米国の文化・科学・社会遺産に貢献した名誉あるアーティスト、作家、活動家、企業家、スポーツ選手、映画監督等を選びます。これまでに、チェリストのヨーヨー・マ…

Internet Archive、NASAと協同して宇宙資料コレクションをデジタル化

膨大な量のウェブサイトやデジタル画像などをアーカイブし、インターネット図書館の充実に日々努めているInternet Archiveですが、このほどNASAと協同して、同組織がコレクションしてきた写真、歴史的フィルム、ビデオ等のデジタル化事業に取り組むことが発表されました。NASAのニュースリリー…

大学図書館はまるでリビングルーム?(米国)

CNNが、近年米国で次々と生まれ変わっていく大学図書館の空間をリポートしています。一昔前のイメージと違い、図書館はまるでキャンパスのリビングルームのようだと評しています。取材を受けた図書館の職員も、電子リソースの普及によって、図書館は本を中心とした場所から学生を中心と…

Portico、電子ブックのアーカイビングの調査研究をはじめる

電子ジャーナルのアーカイビングを進めているPorticoが、今度は電子ブックのアーカイビングに関する調査研究を行うと発表しています。学術出版コミュニティや図書館のニーズを調査し、コストや持続可能な経済モデルを模索、技術的な課題を検討するとしています。Portico conducts E-Book Preservation…

ライブラリーマンがゴーマン元ALA会長とダンス?

ライブラリーマンを名乗り、“Libraryman”というウェブサイトを運営している米国の現役図書館員ポーター(Michael Porter)氏が、ゴーマン(Michael Gorman)元ALA会長と、書誌世界の平和のためにディスコダンスを踊るという動画を作成し、ブログで公開しています。これは、米国の“JIB JAB”というウ…

8月 23日

IFLAダーバン大会で、土着の知(Indigenous Knowledge)が話題に

2007年8月19日に南アフリカ共和国のダーバンで開幕したIFLA年次大会が、今日閉幕しました。大会では、「未来への図書館(Libraries for the Future)」という大会のテーマに関連して、土着の知(Indigenous Knowledge)とオーラルヒストリーの重要性が改めて強調されました。この記事では、大会の様子もあ…

AquaBrowserとLibraryThingがパートナーシップを組み、OPACにコミュニケーション機能を追加

ビジュアルに優れたOPACシステムとして急成長するBedialab社のAquaBrowserに、利用者が図書館資料についてコメントやオススメを書き込むことのできる機能"My Discoveries"が加わりました。この"My Discoveries"では、本についてのレビューを書いことや、タグ付けができますが、ここに愛書家のSNSとして最大…

「ローテク」で図書館へのアクセスを向上させる試み

米国メリーランド州のアナポリス・バレー地域図書館(AVRL)が、アウトリーチサービスの1つとして郵便による本の貸出サービス、“Books by Mail”をスタートしました。これは、交通手段がないため来館が難しく、インターネットも利用できない人々を対象に考案されたサービスです。利用者が読…

ページ