アーカイブ - 2007年 6月

6月 26日

Google、オープンソースのOCRを開発中

Googleが公式ブログで、現在開発中のオープンソースの光学式文字認識(Optical Character Reconginition:OCR)ソフトウェアを紹介しています。Google and open source OCR - Official Google Bloghttp://googleblog.blogspot.com/2007/06/google-and-open-source-ocr.htmlocropus - Google Codehttp://code.google.com/p/ocropus/参考:オープンソースのOCRシス…

NII、「オープンアクセス・ムーブメント関連年表」を翻訳、発表

オープンアクセスに関するニュースサイト“Open Access News”のズーバー(Peter Suber)氏が作成した「オープンアクセス・ムーブメント関連年表」を、国立情報学研究所(NII)が翻訳し、次世代学術コンテンツ基盤共同構築事業のウェブサイトで提供しています。Peter Suber オープンアクセス・ムー…

「鳥取県立図書館の目指す図書館像」アクションプラン(案)

鳥取県立図書館が2007年6月、2006年3月に作成した「鳥取県立図書館の目指す図書館像」を実現するための具体的な施策としてアクションプラン(行動計画)の案を定め、意見募集に付しています。「鳥取県立図書館の目指す図書館像」アクションプラン(案)について意見募集のお知らせhttp://www.l

RDA Part A, chapters 6-7の改訂版ドラフト発表

英米目録規則(AACR)改訂合同運営委員会(JSC)が6月17日、RDA(Resource Description and Access)のパートAの第6章(Persons, families, and corporate bodies associated with a resource)・第7章(Related resource)の改訂版ドラフトを発表しました。2006年6月20日の初版ドラフトから、第6章と第7章が入れ替わるなど、いくつか…

ALAの新アドヴォカシーサイト“ilovelibraries.org”

米国図書館協会(ALA)が、6月21日からの年次大会開催にあわせて、新しいアドヴォカシーサイト“ilovelibraries.org”を立ち上げました。図書館を取り上げているニュースの紹介、ALAが表彰した作品の紹介のほか、各地の図書館が作成しYoutubeに投稿したビデオ、Flickrに投稿した写真なども見ることが…

Bowker社、“AquaBrowser”のMedialab Solutions社を併合

“Books in Print”の刊行元として知られる書誌情報サービスの大手Bowker社が、ファセット方式での検索や入力語と関連する語のマップ表示などで知られるOPACシステム“AquaBrowser”のMedialab Solutions社を併合したと発表しています。R.R. Bowker Acquires Medialab Solutions, Developer of AquaBrowser Libraryhttp://www.bowker.com/

愛知県図書館の協力・支援活動についてのアンケート結果

愛知県図書館が、県内の市町村立図書館、公民館図書館の職員を対象に行った「愛知県図書館の協力・支援活動についてのアンケート」の調査結果を公表しています。「愛知県図書館の協力・支援活動についてのアンケート」調査結果http://www.aichi-pref-library.jp/enquete/H18enquete-kyouryoku.pdf

LC、全米電子新聞プログラムの成果"Chronicling America"ベータ版を公開

米国議会図書館(LC)は、全国人文科学基金(NEH)の支援の下、全米の歴史的な新聞をデジタル化する全米電子新聞プログラム (NDNP)を協力機関とともに展開していますが、このほど20世紀初頭発行の31万ページ分をベータ版として公開したと発表しています。また、今年度は、ノーステキサス大学等3…

19世紀の新聞の大規模デジタル化計画(オーストラリア)

オーストラリア国立図書館(NLA)は、800万ドル以上をかけ、19世紀の新聞350万ページ分をデジタル化して公開すると発表しています。National Library to digitise newspapers for the nationhttp://www.nla.gov.au/pressrel/NationalLibrarytodigitisenewspapersforthenation.html参考:CA1577 (No.286) - 動向レビュー:新聞資料のデジタル化を…

6月 25日

人類2千年の医療・健康の文化・歴史がわかる画像アーカイブ“Wellcome images”

英国ウェルカム財団のウェルカム図書館が所蔵する資料から、人類2千年の医療・健康分野の文化・歴史がわかる画像をデジタル化したアーカイブ“wellcome images”が立ち上がりました。これまでは“Wellcome Trust Medical Photographic Library”として提供されていたサイトがリニューアルしたもので、10万点…

PubMed Central、収録論文が100万を突破

米国国立衛生研究所(NIH)が提供しているライフサイエンス分野の無料デジタルアーカイブ“PubMed Central”の収録論文が、100万を突破したそうです。PubMed Central Hits One Million Article Markhttp://www.nlm.nih.gov/news/pmcmillion.htmlPubMed Centralhttp://www.pubmedcentral.nih.gov/

学位論文の電子的提出と電子学位論文(オーストラリア・ニュージーランド)

オーストラリアとニュージーランドの大学で運営する電子学位論文(ETDs)のポータルAustralasian Digital Theses Programが、参加大学約50校を対象に調査を行った報告書を発表しています。調査結果によると、回答を寄せた大学の約60%が学位論文の電子的提出を義務付けており、これによって両国で産み…

ScopusとCSA Illuminaがお互いのデータとの統合検索で協力

Elsevier社とProQuest社(6月4日にProQuest CSAから社名変更)は、ScopusとCSA Illuminaで、双方のデータが統合検索できるようにすると発表しています。ProQuest and Scopus Announce Unique Partnership to Enhance the Research Workflow http://www.elsevier.com/wps/find/authored_newsitem.cws_home/companynews05_00676http://www.proquest.com/pressroom/pressrelease/0

6月 22日

2006年のIFLA年次報告

国際図書館連盟(IFLA)が、2006年の年次報告を刊行しています。IFLA Annual Report 2006http://www.ifla.org/V/cdoc/IFLA-Annual-Report2006.pdf

刊行前・未刊行の学術情報を共有できるコミュニティサイト“Nature Precedings”

Nature Publishing Groupが、刊行前あるいは未刊行の学術情報について、研究者が公開・共有・議論しあうことができるコミュニティサイト“Nature Precedings”が立ち上がりました。誰でも自由に自分の未刊行情報を投稿できますが、掲載されるか否かについてはピアレビューではないが審査によって決ま…

連邦議会・連邦政府情報の統合検索エンジン“LOUIS”(米国)

米国連邦議会・連邦政府の情報をもっと市民に入手しやすく透明なものとするための活動をしているSunlight財団が、連邦議会・政府のデジタル情報の統合検索エンジン“LOUIS(Library Of Unified Information Sources)”のベータ版を立ち上げました。議会・委員会の報告書、議事録、公聴会記録、大統領文…

科学講演ビデオを集めたリポジトリ(英国)

マサチューセッツ工科大学(MIT)のチョムスキー(Noam Chomsky)教授の講演など、世界中の科学講演ビデオを集めたオープンアクセスのリポジトリ“Scitalks”が英国で立ち上がりました。ユーザ登録することで、お気に入りリストを作ることができ、それを共有することも可能になっています。Scita…

WebJunctionの機能拡張にゲイツ財団が助成

OCLCが運用している図書館職員向けオンライン学習コミュニティ“WebJunction”が、ソフトウェアの入れ替え、機能強化のために、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団から4年間で1,260万ドル(約15.6億円)の助成金を獲得したと発表されています。WebJunction awarded grant from Bill & Melinda Gates Foundation - OCLC…

オレゴン州ジャクソン郡の“Book Lover”たちの今

米国オレゴン州ジャクソン郡では、財政難により15の公共図書館が閉鎖されてしまいましたが、本を愛する“Book Lover”たちは、カフェで本をシェアしたり、交換をおこなうなどして、公共図書館のない生活を過ごしているそうです。一方で篤志家などによる“interim library”開設の動きが複数持ち…

学術研究のデータをどのように流通・蓄積していくか?(英国)

英国バース大学のUKOLN(UK Office for Library and Information Networking)が、英国情報システム合同委員会(JISC)の委託に基づき、研究機関、データセンター、その他の関係者がどのような役割を担い、どのような権利・責任を有し、どのように協力して学術研究データの流通・蓄積を行うべきかに関する…

ページ