アーカイブ - 2007年 6月

6月 27日

米国のコピーライト・クリアランス・センター、学術機関向けの年間ライセンスを開始

米国の著作権集中管理組織・コピーライト・クリアランス・センター(CCC)が、学術機関向けの年間ライセンス(Annual Copyright License)を開始すると発表しています。Springer、Sage、Nature、John Wiley & Sons、New York Timesなど200近い出版社がすでに参加を表明しているとのことです。このライセンスによっ…

英国の継続教育機関、ヘアデザインのオンライントレーニングツールを無料で利用可能に

英国の継続教育・職業訓練などの予算配分を担当している政府機関・学習スキル協会(Learning and Skills Council:LSC)の助成により、英国の継続教育機関(FE)は3年間無料で、ヘアデザインのオンライントレーニングツールを利用できるようになったと、英国情報システム合同委員会(JISC)が発表し…

IFLAのバーン会長、オーストラリア政府の「検閲」法案に反対意見を提出

オーストラリアには、法務省による刊行物等の審査・分類制度(Classification)がありますが、同省が2007年5月、「テロ行為を擁護する刊行物・映画・ゲームを審査の対象から外す(=審査以前のものとして禁止する)」という法改正案を作成し、パブリック・コメントを求めました。これに対し、…

文化審議会著作権分科会 過去の著作物等の保護と利用に関する小委員会(第4回)

文化庁の文化審議会著作権委員会に設置された「過去の著作物等の保護と利用に関する小委員会」第4回が、2007年6月26日に開催されました。6月27日時点で、文化庁のウェブサイトにはまだ情報がありませんが、INTERNET Watch誌が委員会の様子を報じています。保護期間延長の是非を問う議論がスター…

丸善とAmazon.co.jpが共同ブランドストア運営を発表

丸善株式会社とAmazon.co.jpが、オンラインショッピングサイトを共同ブランドで運営すると発表しています。現在の「丸善インターネットショッピング」を一新し、Amazon.co.jpのシステムやユーザーインターフェイスを取り入れた共同ブランドストアとなるとのことです。8月下旬にサービス開始とな…

INFORUN 2007の会議資料公開(チェコ)

5月にチェコで開催された国際会議"INFORUN 2007 - 13th conference on Professional Information Resources"のプロシーディングが公開されています。キーノート・スピーカーは「Peter's Digital Reference Shelf」で著名なピーター・ヤチヨ(Dr. Peter Jacso)米ハワイ大学教授で、「オンラインの学術情報サービスのト…

中東の研究図書館事情

著名な科学ジャーナル"Science"を発行するAAAS(American Association for the Advancement of Science)の出版部門コーディネーターが、1ヶ月にわたって中東諸国を廻って各大学・図書館とミーティングを行い、その模様を報告しています。中東諸国は、繁栄を謳歌する地域がある一方で紛争等で政情不安定な地…

[お知らせ]カレントアウェアネス-E109号発行

『カレントアウェアネス-E』109号を発行しました。□目次□■E661■ 図書館への「愛」を表現して10,000ドル■E662■ OCRで識別できない大量の文字を,効率的に識別する方法?■E663■ レファレンスの記録分析で,心の行き届いたサービスを■E664■ LC,資料劣化調査にセルロースの専門家を招…

筑波大学、『今後の「大学像」の在り方に関する調査研究(図書館)』報告書を公表

文部科学省の「先導的大学改革推進委託事業」として、筑波大学の永田治樹教授を中心とする研究グループが行った『今後の「大学像」の在り方に関する調査研究(図書館)』の報告書が公表されています。文部科学省『先導的大学改革推進委託事業』今後の「大学像」の在り方に関する調査研…

E667 - 近代デジタルライブラリー,大正時代の図書を提供開始

2007年7月3日,国立国会図書館の「近代デジタルライブラリー」が,大正時代の図書約15,700冊の提供を開始する。「近代デジタルライブラリー」はインターネットを通じて利用可能な,図書の画像データベースである。これまでは明治時代の図書のみが対象だったが,大正時代の図書が初めて加わ…

E666 - NDL,NDLSH2006年度版を公開

国立国会図書館(NDL)は,書誌情報の主題アクセスツールである『国立国会図書館件名標目表』(NDL Subject Headings:NDLSH)を更新し,2006年度版としてホームページ上に公開した。今回公開した2006年度版は,2007年3月末までに行われた標目の新設・訂正・削除を反映したものである。 NDLでは,2004…

E665 - “Evidence Base”のティーン向けサービス・ワークショップ

英国バーミンガム大学図書館は,2004年から“Evidence Base”というプロジェクトを実施している。これは,根拠(エビデンス)に基づいた図書館業務の設計(EBLIP;E583,CA1625参照)を推進するための活動であり,実務者,研究者,政策決定者に対するエビデンスの生成や利用の広報調査や評価の成…

E664 - LC,資料劣化調査にセルロースの専門家を招聘

米国議会図書館(LC)は約1億3千万点の資料を所蔵する,世界を代表する図書館のひとつである。所蔵資料には図書や雑誌をはじめ,希覯書,文書類,映画フィルムなどの貴重なものが多数含まれている。 この貴重な資料の保存に関する研究については「保存研究・試験部門(Preservation Research an…

E663 - レファレンスの記録分析で,心の行き届いたサービスを

カナダのゲルフ大学は,学生数17,000人,遠隔教育の受講生16,000人の大学であり,2001年からDocutek VR(SirsiDynix社)という専用ソフトを使用して同期型のバーチャルレファレンスサービス(VRS)を提供している。ここに2005年9月から2006年2月までに蓄積された記録約600件を分析した研究が,Evidence Based …

E662 - OCRで識別できない大量の文字を,効率的に識別する方法?

近年,書籍をデジタル化する大規模なプロジェクトが,図書館,出版社,データベース提供事業者,インターネット検索サービス提供事業者など,多くの主体によって展開されている。これらのデジタル化プロジェクトの中には,書籍をスキャナーで読み取って画像化した上で,光学式文字認識…

E661 - 図書館への「愛」を表現して10,000ドル

米国で,図書館への「愛」をテーマとしたビデオコンテスト“I Love My Library !”が開催された。賞金総額は10,000ドル。図書館をどれだけ大切に想っているか,図書館員であることをどれだけ楽しんでいるかを2分以内の動画で表現する。全米から175作品以上がエントリーされ,2007年6月24日,ワシン…

6月 26日

ARL、学術コミュニケーションに関するディスカッションにおけるリーダーのためのガイドを作成

北米研究図書館協会(ARL)が、学術コミュニケーションについて図書館スタッフ間でディスカッションを行う際に役立つような、リーダー向けのガイド(brown-bag lunch:「弁当」)を作成し、発表しています。このガイドは以下の6つのテーマからなっており、それぞれ、スコープの設定、目標の設…

NISOのSERU、ドラフト0.9版に

米国情報標準化機構(NISO)のワーキンググループSERU (Shared E-Resource Understanding)が、図書館−出版社間の電子情報資源の契約に用いることができる標準化された利用条件等を記した覚書のドラフト0.9版を作成しました。Draft Recommended Practice for Trial Use Now Available - SERU, NISOhttp://www.niso.org/committees/SERU/NIS

ソーシャル・タグはどのくらい構造化されているのか?

利用者がコンテンツにタグをつけて分類する「フォークソノミー」を実現している代表的なソーシャル・タギングサイト“del.icio.us”、“Furl”、“Technorati”のタグが、米国情報標準化機構(NISO)の定めるシソーラスに関するガイドライン(ANSI/NISO Z39.19 -2005 Guidelines for the Construction, Format, and Manage…

カリフォルニア大学図書館の次世代総合目録はWorldCat Localで

米国カリフォルニア大学図書館が、同大学図書館の総合目録“Melvyl Catalog”の次世代モデルを、OCLCのWorldCat Localベースで開発すると発表しています。2008年の早い段階でリリースされる予定です。University of California Libraries Collaborate with OCLC on Next Generation Melvyl CatalogUC Libraries Become Newest Institutions to Pil…

ページ