アーカイブ - 2007年 6月 7日

ローラ・ブッシュ米国図書館財団、263の学校図書館へ助成

ローラ・ブッシュ米国図書館財団が2007年5月30日、2007年の1年間で、263の学校図書館に総額128万ドル(約1.55億円)の助成を行うと発表しています。The Laura Bush Foundation for America’s Libraries Awards More Than $1.28 Million in Grants to School Librarieshttp://www.laurabushfoundation.org/release_05302007.pdfLaura Bush Foundation For America&…

オープンアーカイブのオブジェクトの再利用・交換に関するプロトコル“OAI-ORE”検討資料の発表

オープンアーカイブのオブジェクトの再利用・交換に関するプロトコル“Open Archives Initiative – Object Reuse and Exchange(OAI-ORE)”の検討資料が、Open Archives Initiativeから公開されています。5月28日の技術委員会で議論した際の資料とのことです。Open Archives Initiative – Object Reuse and ExchangeCompound Info…

ティーンエイジャーを図書館に取り込んでいくには?(英国)

英国スタッフォードで5月22日に行われた、ティーンエイジャーをどのように図書館に取り込むかをテーマとした会議“Engaging Teenagers in Library Developments”のプレゼンテーション資料が公開されています。Engaging Teenagers in Library Developments - Evidence Basehttp://www.ebase.uce.ac.uk/events/engaging-teenagers-programme.htmlJu

ドイツの公共図書館、デジタル資料のオンライン提供を開始

ドイツのハンブルグ、ケルン、ミュンヘンなどの市立図書館が、デジタル資料提供(貸出)サービスを開始したとHeise Online紙が報じています。Four German libraries to lend digital media online - heise onlinehttp://www.heise.de/english/newsticker/news/90488June 06, 2007付けPeter Scott's Library Blogの記事http://xrefer.blogspot.com

リポジトリは英国経済に不可欠−JISC、リポジトリの全国会議を開催

英国情報システム合同委員会(JISC)が6月5日〜6日、リポジトリに関する全国会議を開催しました。会議では、リポジトリのロードマップ、研究サイクルにおいてリポジトリが果たす役割、研究機関・社会に対してリポジトリが果たす役割などについて、基調講演、発表、ディスカッションなどが…

シカゴ大学など12大学のコンソーシアム、Google Book Searchに参加

シカゴ大学、イリノイ大学、インディアナ大学など五大湖沿岸の12大学のコンソーシアム“Committee on Institutional Cooperation(CIC)”が、Google Book Searchに参加すると発表しました。各大学図書館の蔵書から最大1,000万点(著作権保護期間内のものも含む)をGoogleがデジタル化するとのことです。また各…

よく読まれた『カレントアウェアネス(-E、R)』の記事(2007年5月期)

Current Awareness Portalで提供している『カレントアウェアネス』『カレントアウェアネス-E』『カレントアウェアネス-R』の月間アクセス数上位10本をご紹介します。(集計期間:2007.5.1〜2007.5.31)カレントアウェアネス記事タイトルアクセス数CA1622 (No.291) - 図書館サイトの現状−再点検の必要性と危…

よく読まれた『カレントアウェアネス(-E、R)』の記事(2007年4月期)

Current Awareness Portalで提供している『カレントアウェアネス』『カレントアウェアネス-E』『カレントアウェアネス-R』の月間アクセス数上位10本をご紹介します。(集計期間:2007.4.1〜2007.4.30)カレントアウェアネス記事タイトルアクセス数CA1622 (No.291) - 図書館サイトの現状−再点検の必要性と危…