アーカイブ - 2007年 6月 29日

2006年「メディア・ソフトの制作及び流通の実態」調査報告書(総務省)

総務省情報通信政策研究所(IICP)が毎年行っている、様々なメディアを流通するコンテンツ(メディア・ソフト)の制作・流通状況に関する調査・分析「メディア・ソフトの制作及び流通の実態」の報告書が公表されています。「メディア・ソフトの制作及び流通の実態」2006年度調査報告書http:…

ALA2007年次大会が終了

米国図書館協会(ALA)の2007年年次大会(6月21日〜27日、ワシントンD.C.)が終了しました。ALAのプレスリリースでは、以下のようなことが特記事項として挙げられています。・少なくとも28,635名が参加(史上最多)・アメリカン・インディアン出身として初めてALA会長(2007-2008)に就任するロイ(…

『日本全国書誌』バックナンバーのページ

2007年6月26日刊行の2007年22号(通号2631号)をもって、国立国会図書館(NDL)が刊行してきた『日本全国書誌』冊子版は終刊し、ウェブサイト版に一本化されました。これとともに、NDLウェブサイトにバックナンバーも参照できるページができました。日本全国書誌バックナンバーhttp://www.ndl.go.jp/jp

NDL書誌情報ニュースレター (1)

国立国会図書館(NDL)が、『NDL書誌情報ニュースレター』の第1号を刊行しました。「国立国会図書館件名標目表(NDLSH)」の改訂(件名標目および参照語の拡充、シソーラス化、ウェブサイトでの提供開始)について、概要が説明されています。NDL書誌情報ニュースレター 2007年1号(通号1号)h…

ERMS導入時に考えなければならないこと

OCLC Systems & Servicesに掲載された、商用の電子情報資源管理システム(ERMS)を導入する際に考えなければならないことを短くまとめた記事が、E-LISで公開されています。ERMS Implementation: Navigating the Wildernesshttp://eprints.rclis.org/archive/00010443/

外国人留学生と研究図書館をテーマにした文献目録(米国)

米国大学・研究図書館協会(ACRL)が、外国人留学生と研究図書館をテーマにした論文や図書を集めた解説付き文献目録を公開しています。また、冊子体で販売もしています。Global Evolution: Chronological Annotated Bibliography of International Students in U.S. Academic Libraries http://www.ala.org/ala/acrl/acrlpubs/downloadables/Glo

麻薬常習者の破壊に耐えかねて図書館のトイレを閉鎖(英国)

英国の小さな町Swindonで、中央図書館のトイレが閉鎖されるという事態が起こっているそうです。原因は、麻薬常習者の麻薬の摂取の場に使われ、また破壊が繰り返されたためと報道されています。この措置に普通の利用者からは困惑の声が挙がっています。Drug-users force closure of library toiletshttp://w…