アーカイブ - 2007年 6月 13日

NIIオープンハウスワークショップ「はじめての学術機関リポジトリ」資料

2007年6月8日に行われた国立情報学研究所(NII)オープンハウスでのCSIワークショップ「はじめての学術機関リポジトリ」のプレゼンテーション資料が公開されています。NIIオープンハウス2007 CSIワークショップ「はじめての学術機関リポジトリ」http://www.nii.ac.jp/irp/info/materials.html#openhouse2007参考:N…

どのように学術情報コンテンツの価値を高めていくのか?−東京、京都で国際セミナー

「学術情報コンテンツの価値を高めるために、図書館、出版社が行うことは?」このようなテーマ設定のもと、エルゼビア・ジャパン社の主催、国立情報学研究所(NII)の後援で7月2日(東京)・3日(京都)に国際セミナーが行われます。NIIの学術コンテンツサービス研究開発センターの展開に…

京都大学図書館機構、ハーバード大学に研修出張中の司書による「ハーバード日記」を公開

京都大学図書館機構が、同機構からハーバード大学イェンチン(燕京)図書館に1年間の予定で研修出張中の司書・江上敏哲さんによる「ハーバード日記 : 司書が見たアメリカ」を公開しています。ハーバード日記 : 司書が見たアメリカ - 京都大学図書館機構http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/modules/wordpress/

学協会による学術検索ポータル“Scitopia”がサービス開始

AIP、APS、IEEEなど科学技術系の13の学協会が立ち上げると発表していた独自の学術文献検索ポータル“Scitopia.org”がサービスを開始しています。300万件以上の学術文献、特許、政府情報が検索できるようです。4月のプレスリリースの段階では13の学協会が参加するとしていましたが、6月の段階では…

千代田図書館、1ヶ月で10万人の来館者

5月にリニューアルオープンした千代田図書館が、1ヶ月で来館者10万人を突破したと発表しています。1日平均3,268人で、これは前年比4倍にあたるそうです。千代田図書館 リニューアルオープンから1 か月で来館者10万名を突破!http://www.library.chiyoda.tokyo.jp/press/pdf/070612.pdf参考:千代田区立図書館…

[お知らせ]カレントアウェアネス-E108号発行

『カレントアウェアネス-E』107号を発行しました。□目次□■E655■ 公共図書館の価値を,どのように評価し,そして伝えるか?■E656■ ウェブ上の自治体刊行物収集状況(カナダ)■E657■ 上海ウィンドウ:中国関係図書が開く文化交流の窓■E658■ ISO/TC46 スペイン大会,開催される<速報…

E660 - 知的財産推進計画2007

2003年から内閣に設置されている知的財産戦略本部が,2007年5月31日に開催された第17回会合で「知的財産推進計画2007」を決定した。 「知的財産推進計画2007」では,知的財産創造の活性化,適切な保護,有効な活用,の好循環が自立的に起こる経済社会を目指すべき「知財立国」であると定義す…

E659 - REFORM から REFORM2 へ:日本の大学図書館の将来は?

土屋俊・千葉大学教授を代表とする研究グループにより,2004〜2006年度の3か年にわたり進められてきた研究プロジェクト“REFORM”(電子情報環境下における大学図書館機能の再検討;E558 参照)の報告書がこのほど公開された。 “REFORM”は,メディア情報通信技術の進歩など,大学図書館を取…

E658 - ISO/TC46 スペイン大会,開催される<速報版>

国際標準化機構/情報とドキュメンテーション技術委員会(ISO/TC46)の国際会議が2007年5月7日から11日までスペインのサンチアゴ・デ・コンポステーラで開催された。2003年ローマ大会以来の大規模なTC46会議となった今回のスペイン大会では,TC46の運営にかかわる決議を行うTC46全体総会,新規の…

E657 - 上海ウィンドウ:中国関係図書が開く文化交流の窓

中国・上海図書館では,世界各国の図書館に中国関係図書を寄贈するプロジェクト「上海ウィンドウ(Window of Shanghai)」を2003年から実施している。2007年5月9日,このプロジェクトの専用ウェブサイトがオープンした。 この「上海ウィンドウ」は,海外の図書館における中国語蔵書の不十分さを…

E656 - ウェブ上の自治体刊行物収集状況(カナダ)

カナダでは,主にカナダ国立図書館・文書館(LAC)および各州・準州の議会図書館において,ウェブ上で公開された自治体の刊行物の収集が行われている。2007年春,カナダ研究図書館協会(CARL)がこの収集状況に関する第2回の調査(第1回は2005年1月に実施)を行い,その結果をウェブサイトで…

E655 - 公共図書館の価値を,どのように評価し,そして伝えるか?

図書館の価値を,わかりやすく説明することは難しい。一方で,設置母体の自治体や資金の提供者は,図書館の「事実」および「数字」と,地域の発展あるいは社会・経済の繁栄との結びつきを示す説得力のある論拠を示すよう,求めている。図書館はこの要望に応えるよう,多様なアプローチ…

Scirus、OpenURL対応に

エルゼビア社は、学術情報検索エンジンScirusがOpenURLに対応したことを発表しています。これにより、各機関は一定の設定を行うことで、Scirusの検索結果からリンク・リゾルバを通して各機関が契約・購読している電子ジャーナル等へナビゲーションすることが可能となります。また、Scirusは世界…