アーカイブ - 2007年 5月

5月 31日

NDL、『NDL書誌情報ニュースレター』を創刊

国立国会図書館(NDL)が、NDLの書誌データの作成と提供に関するお知らせや話題、適用しているルール類などを広報するオンライン情報誌『NDL書誌情報ニュースレター』を刊行するとして、5月31日、その創刊準備号をウェブサイトに掲載しました。今号には、『雑誌記事索引 科学技術編』の遡…

ALIAとASLA、情報リテラシー分野で連携強化(オーストラリア)

今年設立70周年を迎えるオーストラリア図書館・情報専門家協会(ALIA)が、オーストラリア学校図書館協会(ASLA)と情報リテラシーの向上に関して連携を強めるとのメディアリリースを出しています。Information literacy bonds two peak groupshttp://alia.org.au/media.room/2007.05.30.html

地球科学の学会誌"Lyell Collection"の無料トライアル

地質学・地球科学の学会であるロンドン地質学会(The Geological Society)は学会創設200周年を迎えるにあたり、これまで発行してきたジャーナル、研究書シリーズを電子化し"Lyell Collection"として提供を始めると発表しています。契約による提供ですが、6月中旬まではどこからでも無料で見れるよう…

エルゼビア、ScienceDirect eBooksプログラムを開始

エルゼビア(Elsevier)社は、2007年8月から学術研究書の電子ブックをScienceDirect eBooksとして販売を開始すると発表しています。STM分野で1995年〜2006年に発行された約3600タイトルから提供を始め、順次新刊も投入していくとのことです。それに先立ち、現在約500タイトルのトライアルを世界中の研究…

国連図書館、環境をテーマにしたResearch Guideを発表

国連のDag Hammarskjöld Libraryは、国連資料の有効な利用法を解説し、関係機関の役割と働きを紹介するResearch Guideのシリーズを作成していますが、このほど環境をテーマとしたResearch Guideを公表しています。なお、Dag Hammarskjöld LibraryのブログであるUN Pulseでは、毎日のように発表される報告書や議事…

5月 30日

PubMedプラットフォームの機能&URL変更

医学関係学術文献データベース“PubMed”など、米国医学図書館(NLM)が提供する複数のデータベースを統合検索できるプラットフォーム“Entrez”で、いくつかの機能の変更が行われ、URLも変更になりました。現在、ベータ版が公開されています。具体的には、ブラウザの上部に表示されるタイト…

IFLAダーバン大会のプログラム・予稿

2007年8月19日〜23日に行われるIFLAダーバン大会のプログラムが発表されています。予稿も続々とアップロードされています。Programme and Proceedings - IFLA Durban, South Africa, 2007http://www.ifla.org/IV/ifla73/Programme2007.htm

目録・メタデータをテーマとしたブログを集約したサイト“Planet Cataloging”

RSSを利用して、目録またはメタデータをテーマにした合計30以上のブログの新着記事(本文全文または本文の要約)を集約するウェブサイト“Planet Cataloging”が立ち上がっています。目録、メタデータに関し積極的な情報発信を行っている研究者、実務者、団体(OCLCなど)の議論を、RSSリーダー…

専門図書館協議会、『専門図書館と著作権Q&A』を公開

専門図書館協議会が、2002年に作成したパンフレット『専門図書館と著作権Q&A』をウェブサイトで公開しています。『専門図書館と著作権Q&A』 - 専門図書館協議会http://www.jsla.or.jp/1/14/14-5.html

CILIPで、EBLIPの研修を開催

英国図書館・情報専門家協会(CILIP)が、EBLIP(根拠に基づく図書館情報学(業務)の実践)に関する研修を開催することを、アナウンスしています。Evidence-based information practice: a user-friendly approach - 31 October 2007, Londonhttp://www.cilip.org.uk/training/training/2007/libinfo/Evidencebasedinfopractice.htm参考;E653 EBLIPは…

[お知らせ]カレントアウェアネス-E107号発行

『カレントアウェアネス-E』107号を発行しました。□目次□■E649■ 米国オレゴン州ジャクソン郡,財政難で全公共図書館閉鎖■E650■ ナチスのホロコースト関係資料,秋にも公開へ■E651■ 研究図書館の将来像は?: 研究者の意識調査報告書公開■E652■ 図書館パフォーマンス指標,ISO/TC46に…

E654 - NII次世代学術コンテンツ基盤共同構築事業中間報告<文献紹介>

国立情報学研究所.次世代学術コンテンツ基盤共同構築事業中間まとめ.2007.17p.(オンライン), 入手先, (参照2007-05-30). 国立情報学研究所(NII)は各大学のコンピュータ設備やソフトウェア,学術コンテンツ及びデータベースをネットワーク上で共有し,人材育成や推進体制の整備を図…

E653 - EBLIPは専門性を変容させるのか?(第4回EBLIP国際会議報告)

2007年5月7日から3日間にわたり,米国ノースカロライナ州ダーラムで,EBLIP(E583,CA1625参照)の第4回国際会議が開催された。総合テーマ「EBLIPを通して専門性を変容する」のもと,分科会3会場での口頭発表38本が行われたほか,会場ロビーに設けられたポスター展示のコーナーでは20本以上のポス…

E652 - 図書館パフォーマンス指標,ISO/TC46における改定作業進む

2007年2月,日本工業規格JIS X 0812「図書館パフォーマンス指標」が改定された。これは,2003年に国際標準規格ISO 11620“Library performance indicators”に追補版(Amd 1: 2003“Additional performance indicators for libraries”)が制定されたのを受け,これを反映させたものである。 この改定と同時に,図書館パフォ…

E651 - 研究図書館の将来像は?: 研究者の意識調査報告書公開

英国研究情報ネットワーク(RIN)と研究図書館コンソーシアム(CURL)は,2006年9月から共同で,研究者の研究図書館の利用について,調査を進めてきた。その成果を報告書『研究図書館とそのサービスの研究者の利用(Researchers' Use of Academic Libraries and their Services)』としてまとめ,2007年4…

E650 - ナチスのホロコースト関係資料,秋にも公開へ

International Tracing Service(ITS)の保管しているナチスのホロコースト関係資料が,この秋にも公開される見通しとなった。 ITSは,第二次世界大戦時の戦争犠牲者に関する資料を保管している機関であり,1933年にナチス政権下で強制収容所が建設されてから戦争終結に至るまでの逮捕,移送,投獄…

E649 - 米国オレゴン州ジャクソン郡,財政難で全公共図書館閉鎖

4月7日,米国オレゴン州ジャクソン郡で,財政難を理由に15の公共図書館すべてが閉鎖される事態が発生した。米国図書館協会(ALA)によると,これは近年で最大の図書館閉鎖だという。 連邦政府所有の林業地区を抱える米国各州の郡は,これまで林業地区から得られた政府収入の一定割合を公…

筑波大学図書館、国内リポジトリ横断検索システムを試験公開

筑波大学附属図書館研究開発室が機関リポジトリ横断検索システム(tulips-rfs) を開発し、試験公開しています。日本国内の機関リポジトリを横断検索するようになっているようです。文章による検索ができるようになっています。機関リポジトリ横断検索システムを試験公開しましたhttps://www.tulips

東北大学図書館、漱石文庫にちなんだ羊羹を発売

東北大学附属図書館が、東北大学創立100周年を記念して、図書館所蔵の貴重コレクション 「漱石文庫」にちなんだ羊羹「漱石の愉しみ」を企画・製作し、販売しているとのことです。漱石文庫をモチーフとした羊羹「漱石の愉しみ」が販売中ですhttp://www.library.tohoku.ac.jp/info/soseki-yokan.html

SLA年次大会のパートナー、決まる

米国専門図書館協会では、2007年6月3日-6日にデンバーで年次大会(大98回)を開催することを予定しており、今年も5000人規模の参加が見込まれるとのことです。この大会について、LexisNexis社とDow Jones社が協力することがきまったとのアナウンスがでています。SLA 2007 Features Major Conference Support fromLe…

ページ