アーカイブ - 2007年 4月

4月 10日

NDLのデジタルアーカイブの紹介記事

国立国会図書館(NDL)のデジタルアーカイブの紹介記事が、日経パソコンオンラインに掲載されています。国会図書館のデジタルアーカイブを歩く - 日経パソコンオンラインhttp://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20070313/264691/

電子情報環境下における大学図書館機能の再検討(REFORM)成果報告書

2004年度から2006年度までの3か年計画で行われていた「電子情報環境下における大学図書館機能の再検討」(REFORM)プロジェクトの成果報告書がウェブサイトで公開されています。電子情報環境下における大学図書館機能の再検討 研究成果報告書http://cogsci.l.chiba-u.ac.jp/REFORM/Final_Report/reform_final_report

4月 9日

DCMI、Dublin Core関連資料2点のパブリックコメントを開始

Dublin Core Metadata Initiativeが4月2日、Dublin Core関連資料2点を改定・公開し、4月30日までのパブリックコメントに付しています。Public comments for revision of DCMI Abstract Model and RDF encoding specificationhttp://dublincore.org/news/2007/(※2007-04-02の上から3番目にあります。)

ARL、研究図書館の資料保存に関する統計を発表

北米研究図書館協会(ARL)が、参加館の2004/2005会計年度の資料保存に関する統計を発表しています。回答館は107館で、・専任スタッフ・予算がついている資料保存プログラムの数は合計74(近年の最高は80)・合計の資料保存の費用は約1億ドルで、10年前と比べるとインフレ率とほぼ同比率で増加…

教師のための動画共有サイト“TeacherTube”

教師・教育用資料のための動画共有サイト“TeacherTube”が2007年3月から立ち上がっています。無料で利用できます。TeacherTube - "Teach the World"http://www.teachertube.com/April 04, 2007付けLISNewsの記事http://lm.lisnews.org/lm/07/04/05/0317226.shtml

情報科学の国際会議のカレンダー

情報科学分野の国際会議のカレンダーサイトが構築されています。RSSでも情報が配信されています。The International Calendar of Information Science Conferenceshttp://icisc.neasist.org/

BL、英語の地域差・時代差がわかる録音資料提供サイトを開設

英語のアクセント、方言、語彙の地域差・時代差がわかるように、71のインタビュー録音資料、600以上の発話録音資料を提供するウェブサイトを、英国図書館(BL)が立ち上げました。英国の4つの地域(イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランド)のそれぞれでどのような英…

OA誌にLOCKSS参加を促すプロジェクト“OpenLOCKSS”

電子ジャーナルのアーカイビング事業“LOCKSS”に、オープンアクセス誌の参加を促すプロジェクト“OpenLOCKSS”が、英国情報システム合同委員会(JISC)の助成、英国グラスゴー大学の主導で行われています。 OpenLOCKSS: Negotiations with UK Open Access Publishers for LOCKSS - Glasgow University Libraryhttp://www.lib.gla.ac

LCとInternet Archiveはオープンソースでデジタル保存システムを構築

米国議会図書館(LC)とInternet Archiveが資料のデジタル化・保存に、Linuxベースのオープンソースソフトウェアを用いていることの紹介記事が、Linux情報サイト・Linux.comに掲載されています。Linux to help the Library of Congress save American history - Linux.comhttp://enterprise.linux.com/article.pl?sid=07/03/26/1157212March 29, 2007…

CRS報告書の提供に関する新方針(米国)

米国議会図書館(LC)の議会調査局(CRS)が議会向けに作成している報告書について、議会/一般/メディア/外国政府への提供方針を明確化する内部文書が出ています。・いずれの場合も、特定の管理職者の承認を必要とする。・タイトル・文献番号などが明示されており、かつ、CRSにメリッ…

NII、GoogleからのCiNii利用を可能にした旨をプレスリリース

既報のとおり、国立情報学研究所(NII)の学術論文情報サービス“CiNii”がGoogle Scholarから利用可能になっていますが、この件に関し、NIIがプレスリリースを出しています。「国内学術論文300万件の利便性を飛躍的に拡大 ―NII学術コンテンツ基盤の情報発信力をGoogleで強化―」プレスリリース資…

バージニア州で、フィルターソフト導入義務を強化する法案成立

米国バージニア州で、公共図書館に設置されたすべてのコンピュータ端末にインターネットフィルターソフトをインストールすることを義務付け、これに反する場合には州からの政府資金を没収することを定めるという法案が成立しました。このバージニア州法は、7月1日に施行します。なお、…

ハリー・ポッターの出版社が最終巻の刊行に際し図書館に課したこと(米国)

「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻“Harry Potter and the Deathly Hallows(ハリー・ポッターと死の秘宝(※邦題は仮題))”は、英国時間の2007年7月21日午前0時1分に刊行されますが、米国における出版社Scholastic社はこれに際し、各図書館に「この時刻までの間に資料に触れる職員数を限定し、その…

オレゴン州ジャクソン郡の図書館、閉鎖

予算削減のために閉鎖の危機にあった、オレゴン州ジャクソン郡の図書館が、15分館すべて、4月7日、無期限で閉鎖しました。5月15日に州債発行が認められれば再開されますが、全米の図書館史上最大の図書館閉鎖であるとのことです。Libraries close(Mail Tribune, April 7, 2007)http://www.mailtribune.com/archive/20

4月 6日

NII-REO、OpenURL受信機能を実装

国立情報学研究所(NII)の電子ジャーナルリポジトリ“NII-REO”が、検索機能の改修とOpenURL受信機能を実装したと発表しています。NII-REO(NII 電子ジャーナルリポジトリ)http://reo.nii.ac.jp/journal/HtmlIndicate/html/index.html

米陸軍も図書館を閉鎖

米国の政府系図書館では、環境保護局(EPA)図書館ネットワークの図書館が閉鎖される事態が発生していますが、このほど、陸軍が設置した歴史ある図書館が閉鎖される事態も判明し、米国図書館協会(ALA)が連鎖反応が起こらないか、危機感を募らせています。今回閉鎖が判明したのは、1879年…

図書館の建物のより良い管理方法は?(英国)

図書館の建物をどのように管理すればより良いのかを論ずるセミナーを、英国博物館・図書館・文書館国家評議会(MLA)が開催しました。この資料がMLAのウェブサイトで公開されています。このセミナーでは、イングランドの公共図書館の建物を監査したところ目的に添った建物でない、障害者…

中国の「学術趨勢」が視覚的にわかるサービス

「中国期刊全文数据庫」(中国雑誌全文データベース)や「中国学術期刊網絡出版総庫」(中国学術雑誌オンライン出版統合データベース)などの電子ジャーナルサービスで、中国の学術情報サービスを主導している“CNKI”(中国知網)が、「学術趨勢」(学術トレンド)のベータ版をリリース…

地域の経済発展への公共図書館の貢献度(米国)

米国の都市図書館協議会(Urban Libraries Council: ULC)がゲイツ財団などの助成を受け、地域の経済発展に公共図書館が果たしている役割について調査したレポート“Making Cities Stronger: Public Library Contributions to Local Economic Development”を刊行しています。このレポートでは特に、・乳幼児期からのリテラ…

NSDLの2006年年報

全米科学財団(NSF)電子図書館プロジェクト(National Science Digital Library: NSDL)の2006年年報が公開されています。科学・技術・工学・数学(STEM)分野における教育支援活動や、他の機関とのパートナーシップによる協同活動が、トピックとして取り上げられています。2006 Annual Report: Leveraging Collabor…

ページ