アーカイブ - 2007年 4月

4月 19日

人文・社会科学のためのサイバーインフラに関する報告書(米国)

高性能コンピュータのネットワーク環境が創り出した新しい研究環境を指す「サイバーインフラストラクチャ(cyberinfrastructure)」が、人文・社会科学にどのような貢献を果たせるか、またその課題は何か、について検討した報告書が、米国学術団体評議会(American Council of Learned Societies)から刊…

イリノイ州図書館協会とMySpace、DOPA類似法案反対で共闘

図書館や学校のPCから、子どもがソーシャルネットワーキングサービス(SNS)にアクセスできないようにする法案が、イリノイ州議会に提出されていますが、これに反対するイリノイ州図書館協会(ILA)の活動に、大手SNSのMySpaceが加わりました。ILAは4月19日、インターネットを安全に使うための…

ALAの2007年「未来の図書館」賞、SecondLife図書館同盟に

米国図書館協会(ALA)とInformation Today誌が選ぶ、2007年「未来の図書館賞(Library of the Future Award)」に、SecondLife上で活動する図書館の国際的組織「SecondLife図書館同盟(Alliance Second Life Library)」が選ばれました。Alliance Second Life Library Program receives 2007 Library of the Future Award - ALAhttp://www.ala.org/ala/pressrel

全国図書館週間のイベント(米国)

米国では、「図書館に集まろう(Come together @ your library)」をテーマに、毎年4月に「全国図書館週間(National Library Week)」を設けています。2007年は4月15日から21日までで、この期間中に各館で、イベントやプロモーション活動が開催されています。National Library Week - ALAhttp://www.ala.org/ala/pio/natlibraryw

13の学協会、学術文献検索ポータル“Scitopia.org”を準備中

AIP、APS、IEEEなど科学技術系の13の学協会が、独自の学術文献検索ポータル“Scitopia.org”を2007年6月に立ち上げると発表しました。参加する学協会が刊行する学術雑誌や会議録を統合検索でき、各々が作成・提供しているデジタルコンテンツにリンクされるとのことです。統合検索は無料とされて…

4月 18日

7週間でEBLIPを学ぶ“EBLIP-Gloss”、完結

National Library for Health (NLH) Librarian Development Programmeが2月26日に開始していた、EBLIPを7週間で学ぶ企画“EBLIP-Gloss”が、終了しています。後半2週間は課題に取り組む時間に割り当てられており、それ以前の3月30日までに毎日配信された情報のアーカイブを見ることができるようになっています。アー…

CILIPの情報センターで利用できる電子ジャーナル、追加

英国図書館・情報専門家協会(CILIP)がEmerald社との合意により、情報センターで利用できる電子ジャーナルのタイトルが増え、以下の3誌のバックファイルが見られるようになるそうです。Journal of knowledge managementLibrary hi techNew library worldFulltext e-journals for Members in the Information Centrehttp://www.cilip.org.uk/

DOI、中国語雑誌への付与サービスを開始

国際DOI財団(IDF)が、中国の万方数据(Wanfang Data)と共同で、中国におけるDOIシステムの提供を開始すると発表しました。万方数据は中国科学技術情報研究所(Institute of Scientific and Technical Information of China)と共同で、DOI登録機関を創設、運営するそうです。この機関は中国におけるDOI普及活動の…

NII、機関リポジトリ事業の中間まとめを発表(日本)

国立情報学研究所(NII)が、次世代学術コンテンツ基盤共同構築事業(CSI事業)の平成18年度までの中間報告を公表しています。日本における機関リポジトリ事業の現状、先駆的な事例、展望が分かる資料となっています。次世代学術コンテンツ基盤共同構築事業 中間まとめhttp://www.nii.ac.jp/irp/inf

1923〜1963年の図書の著作権更新の記録がわかるデータベース(米国)

米国では、1976年の著作権法により、1964年以後の著作物の保護期間は自動的に更新されることになりましたが、1963年以前の著作物については、著作権局(U.S. Copyright Office)に更新の申請を行ったもののみ、保護期間が延長されるという扱いになっています。1923年以前の著作物はすでにパブリック…

貧困地域の図書館司書の奨学金返還を免除するための法制化(米国)

米国の民主・共和両党の上院議員1名ずつが、貧困地域の公共図書館・学校図書館の司書になる/なっている図書館情報学修士課程修了の学生の奨学金返還を免除するための法案“Librarian Incentive to Boost Recruitment and Retention in Areas of Need Act(通称Librarian Act)”の法制化を試みています。米国図書館…

1日1枚、図書館の写真をflickrに!

目標は1日1枚、1年で合計365枚の図書館の写真を写真共有サイト“flickr”に投稿して、図書館の記録と図書館のアドヴォカシーを行おうという試み“ 365 Library Days Project”が、4月から米国の図書館員を中心に行われています。シアトル公共図書館をはじめ、大学図書館・公共図書館などの図書館員…

東大経済学部図書館、古貨幣・古札 画像データベースを公開

東京大学経済学部図書館が、「古貨幣・古札 画像データベース」を公開しています。これは、昭和初期に寄贈された古貨幣・古札を学術研究の進展に役立てるため、その一部をデジタル画像で提供するものです。東京大学大学院経済学研究科所蔵古貨幣・古札 画像データベース 【試行版】http://…

NACSIS-ILLの操作マニュアル改訂

国立情報学研究所(NII)が、NACSIS-ILLの操作マニュアル、グローバルILLの操作マニュアルをそれぞれ改訂しています。ILLシステム操作マニュアル 第6版http://www.nii.ac.jp/CAT-ILL/manuals/ill6/index.htmlILLシステム操作マニュアル ISO ILL プロトコル対応 第2版http://www.nii.ac.jp/CAT-ILL/manuals/iso2/index.html

4月 17日

ALA、2006年の米国図書館界の状況報告書を刊行

米国図書館協会(ALA)が、2006年時点の米国図書館界の状況を概括した報告書“The State of America's Libraries”を刊行しました。・公共図書館、大学図書館で図書館利用が大きく増加した。児童サービスも伸びた。・1年に1回以上公共図書館を利用したと回答した人は、35〜44歳(74%)、黒人・…

DPE、デジタル保存の研究者の「交換」に助成

欧州委員会によるデジタル資料の保存のための協力推進プロジェクト“ERPANET”の成果を元に立ち上がった“DigitalPreservationEurope(DPE)”が、各国各機関の連携を促進するため、研究者の相互の「交換(exchange)」に助成を行うプログラムを行うと発表しました。交換の期間は最大4週間とのことで…

図書館ネコ「デューイ」の伝記、125万ドルで出版契約

2006年11月29日に生涯を閉じた著名な図書館ネコ「デューイ」(Dewey Readmore Books)の伝記“Dewey, a Small Town, a Library, and the World’s Most Beloved Cat(仮題)”の出版契約が、125万ドル(約1億5千万円)で契約されたと報じられています。デューイを救ったスペンサー公共図書館の現館長・マイロン(Vicki Myro…

すべてを捨てて、本を読もう!(米国)

米国図書館協会(ALA)傘下の児童サービス委員会(ALSC)や新聞協会、PTAなどが主導する読書イベント“Drop Everything and Read Day(D.E.A.R. Day)”が、米国の人気児童文学作家・クリアリー(Beverly Cleary)の誕生日にちなむ4月12日に行われました。Googleの図書館員向けブログでも、いくつかの図書館のイ…

LibraryThing、図書館のOPAC向けの新機能リリースへ

LibraryThingが、図書館向けの新しい機能をリリースするそうで、同サイトのブログにアナウンスが掲載されています。図書館のOPACに所定のJavascriptのタグを追記することで、Library Thingのデータを取り込んで、“Similar Books”(類似の本の表示機能)、“Related Editions”(関連する版の表示機能)など…

アムステルダム公共図書館、Second Lifeでも“新館建設”

アムステルダム公共図書館(OBA: Openbare Bibliotheek Amsterdam)が、オンライン上の仮想都市コミュニティサイト“Second Life”上に島を購入し、バーチャルライブラリーの“建設”を進めているそうです。同館では、アムステルダム中央駅(Station Amsterdam Centraal)の近くに、新しい中央館の建設を進めて…

ページ